スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルジーネ 4

前回、関節にエポパテを詰め込んだ腕に、アルミ線を通すための工作をおこないます。


エポパテがしっかりと乾燥してからの作業になるので、実際には一週間ほど手をつけずに放置しておりました( -_-)旦~ フゥ...


20120208 (2)


さて、完全に硬化したパテの質感はというと・・・


少し弾力があって、極めて固いゴムのような質感でしょうか・・・

プラスチックの質感とはちょっと違うよう・・・

プラ用パテということでしたが・・・切ったり削ったりして作業するには向かないような気がします・・・
(・へ・;;)うーむ・・・・


やはり、シーリング部分の細工は別のパテを使ったほうがよさそうですね~


20120215.jpg

腕パーツのパテ部分に、1.5mmのドリルで穴を貫通させ、そこに1.5mm径のアルミ線を通していきます。

アルミ線は100円ショップの園芸コーナーで購入。

この際、結構、パーツにあけた穴とアルミ線がピッタリすぎで、通すのに少し手間取りました
σ(^_^;)アセアセ...


でも、その分、一度、位置決めした後に不意にずれるようなこともなかったので、これはこれで良いのかな。


胴体と腕の接合部分は、もともと3mmの穴のあいたポリキャップで接合するようになっていましたので、3mm径のプラ棒に、1.5mmの穴をあけてアルミ線を通して固定しました。

この方法は、「左利きのブルース」さんという方のところで紹介されていた方法を真似させていただきました(●´ω`●)ゞ


20120215 (3)


こんな感じでポージング。


下半身はまだ仮組の状態です。


20120215 (4)


だいぶ形になってきましたね~v(。・ω・。)ィェィ♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。