スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッツァー 4

fg再開されましたね~ ヾ(〃^∇^)ノわぁい



メルジーネ制作を始めた時の一つの目標が、完成品をfgに公開することでしたから、ようやく実現できました
(≧ω≦)b


mg、ブログの完成報告と変わり映えしない写真ではありますが、よろしければご覧くださいませ <(_ _)>


fg たにーちょ メルジーネ



さてさて、ポーズ検討中だったケッツァーでございますが、関節固定の作業に入るのであります。



2012032804.jpg


前回のメルジーネでの関節シーリングの加工では、腕のパーツの中にエポパテを充填させてからアルミ線を通しましたが、ケッツァーではもともとあるポリパーツを利用することにしました。


2012032805.jpg


2mmのアルミ線でだんご状態に串刺しであります。


前回は1.5mmのアルミ線を芯にしたのですが、ポーズをいろいろ変えて検討している最中に、金属疲労で折れてしまったため、今回は太めの2mmを使用しました v(。・・。)


2012032806.jpg


腕の付け根のポリパーツをそのまま使用したため、胴体との脱着が容易にできるのであります (≧ω≦)b OK!!


足元に落っこちているのは人差指。
パンツァーファウストを保持させるために、後々角度を調節して再接着いたします。



2012032807.jpg


ポーズが決まったら、エポパテを少しづつ詰めていきます。


エポパテで手がかぶれてしまうこともあるという話を聞きましたので、ビニール手袋を使用しての作業。

ハンドクリームをつけて、パテがネチョネチョくっつかないようにしながら作業しました。


2012032808.jpg


少しづつ盛りつけながら、爪楊枝でシーリングのしわの表現を作っていきます。


2012032809.jpg


この深く曲げた肘の部分が自然な形になるようにかなり気を使いました (;´▽`A``


2012032810.jpg


関節シーリングの質感をそろえるために、左腕も固定であります。


2012032811.jpg











実は、こんな風にパンツァーファウストを肩に担いで構えるポーズも検討していました。


2012032812.jpg

2012032813.jpg

2012032814.jpg


模型としてのカッコよさはこっちかな~と思うのですが・・・


すでに、ケッツァーをこのポーズで作っている方がいらっしゃるようだったので、真似っこになってしまうのは不本意であります σ( ̄、 ̄=)


それに、PKAのメカとしての腕の可動域や、普段パンツァーファウストを持ち歩く際の持ち方、左腕がレーザーガンになっている事などを考慮すると、小脇に抱える構え方のほうが自然かな~と思うのでありますが・・・いかがでしょうか??

スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。