スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.K.A  9

さて、相も変わらず牛歩のPKAですが・・・



内装をでっちあげる前に、腕を何とかしなければなりません。


Ma.Kで殻割りをする際に、どうしても問題になるのが腕の取り付け。


内装を作り込もうとすると、もともとのパーツで腕を取り付けることは基本的にできませんので、何らかの方法を考えねばなりません。



20150306pk02.jpg


まずは腕のパーツの内部をエポパテで作り上げます。腕を突っ込めるように、内部は空洞。



ボディシェル側に押し付けて、取り付けのための型取りをしておきます。



20150306pk01.jpg



エポパテが硬化したら、これを瞬着で仮固定しておいて・・・



20150306pk03.jpg



その周りを、さらにエポパテでくるみます。この時点では、まだボディシェルにくっつかないように、オロナインを離型剤としてボディ側に塗りつけてあります。


20150306pk04.jpg



パテが硬化すると、こんな感じでボディに取り付ける「のりしろ」ができます。


これを、削り込んで整えます。



20150306pk05.jpg



ナイフで大雑把に削った後、内部の空洞などはリューターで削り込んでます。



20150306pk06.jpg



これをまたボディシェル側に取り付けて、周りをエポパテでカバー風に作り上げます。



結構手間がかかりますが、これで内部を空洞にした状態で腕を取り付けることができました。



エポパテでこういう作業するときは、面倒でも一つ一つ地道に手順を踏んで作ったほうが、奇麗に仕上がりますね。


いきなりボディにとりつけて、カバーのしわや腕内部の空洞を一度に作ろうとしても、上手くいきません。


ちなみに、腕の内部の空洞は肘関節くらいまでです。
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

手間掛かってますよねぇ~

まいど。
相変わらずやる事が緻密ですわね~。
もう尊敬するしかないっす(w
ワタシはあっさりサクサク制作を継続中。
やっと60体目がロールアウトしましたよ。

Re: 手間掛かってますよねぇ~

ぢぇいさん

まいどです^^


単に集中力が続かないので、細切れ作業やってるうちに、ドツボにはまっていくだけとも・・・^^;


1日モデリングとか絶対無理っす!
RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。