スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グスタフとグロフンのベース制作 1

仕事忙しいっす ><



日頃の疲れがたまっており、朝起きたら「疲れた~」って感じの毎日であります orz


そんなわけで、プラモは微微速前進中。


グスタフとグロフンのベースを作っていました。


20140606gf01.jpg



ハンズで購入した飾り台を、水性ニスで着色します。



説明書通り、一層塗って乾いたらヤスリがけという工程を3~4回繰り返すと、ツヤツヤになります。


20140606gf02.jpg


次に、紙粘土の食い付きを良くするためのネジを配置しておきます。


この際に、あらかじめドリルで穴をあけておかないと、無理やりネジを捻じ込むと木が割れてしまいますよ。


20140606gf03.jpg



ほらね・・・><


穴の太さ、深さが不十分だったみたいで、見事にひび割れました orz


地面の素材はこちらを使用します。


20140606gf04.jpg



ダイソーの着色ねんど。黒が便利です。



タッパーに入ってるのは、ミラコン模型用粘土を着色して乾燥させたものを、様々な大きさに砕いたものです。


このミラコンは、石膏みたいな粉状の商品で、これに水を混ぜて粘土状にして使用します。


水の分量の加減が難しくて扱いにくいのですが、乾燥するとかなり自然な土・石ころの質感になってくれます。


紙粘土を盛り付ける際には、たっぷりと木工用ボンドを使用します。


20140606gf05.jpg


ダイソー粘土を盛り付けた上に、ミラコンで作った砂粒をまぶします。


20140606gf06.jpg



砂粒を固定するために、つや消しのトップコートをたっぷりと吹きかけます。


このままでは、まだまだ土の質感に乏しいので、粘土が乾燥してからもう少し手を加えます。


ヘロヘロになりながらも、つづく~ =ε=ε=┌(;*´Д`)ノ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。