スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.H.J 101 グローサーフント 3

ご無沙汰でございます<(_ _)>



ここのところ、仕事が忙しかったのと、キライな合わせ目消しの作業でモチベーションが上がらなかったのとで、グロフン停滞中でございます。



20140310gf01.jpg



こんな感じで、ぼちぼちと進めています。



今回のグロフンは、積みプラ消費目的ですので、あまりあれこれいじらずにサクッと完成させるつもりでしたが・・・



ちょこっとディテールアップであります。



20140310gf02.jpg


アンテナを真鍮線と真鍮パイプで自作。


アンテナ基部の色が違うのは、制作したパーツを洗浄する際に、見事に排水管に流してしまったため、余っていたNITTOグスタフのパーツを拝借して作りなおしたから・・・



このアンテナ基部に溶接跡のディテールを入れていきます。


私のやり方はこんな感じ。・・・といっても、ネットで見かけたやり方をそのまんま真似しております。



20140310gf03.jpg



0.3mmのプラ棒を用意。



これを、流し込み接着剤をたっぷりと含ませながら、グルッと巻き付けていきます。



20140310gf04.jpg



一周巻き付けたら、デザインナイフの背や、ケガキ針などで、プラ棒を押しつぶして、溶接跡のディテールとしていきます。


20140310gf05.jpg



プラが固くてつぶれにくいときは、流し込み接着剤を塗布して溶かしてやります。




20140310gf06.jpg



写真右側が溶接跡をつけた状態。



溶接跡のピッチは、スケール・好みに合わせてご自由に。



20140310gf07.jpg




ついでに、ここにも溶接跡つけてみました。


合わせ目消しにはうんざりしてきましたが、こういったこまごまとしたディテ・アップは楽しいですね~


牛歩で続く~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ぷらすとらくと。

進んでませんねぇ。(w
そうそう、溶接表現の母材、プラストラクトの0.3が良いという話し。
うちの方では、エバーグリーンの0.5までしか手に入らなくてそれ使ってます。
ちょっと固いのが難点なので、細切れにしてやってますわ。

Re: ぷらすとらくと。

ぢぇいさん まいどです^^

私も初めはエバーグリーンの0.5mm使ってましたが、固くてプチプチ折れちゃうんですよね。

その点、プラストラクトはしなやかで、今回のアンテナ基部のようなアールのきついところでも、一か所折れたくらいで、あとはグルッと一本でいけましたよ。

そういえば・・・このプラストラクトどこで買ったんだっけ・・・?
RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。