スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーボール ヴィネット 6

坊主にして、泣きじゃくりながら反省する姿をネットにさらすほど、AKBが大切なら、

なんで初めから、

「ごめん。あたし、いま恋愛よりAKBが大切なの・・・」

って、言えなかったのかな~・・・

つまり・・・

恋愛>AKB>髪の毛ってことか?





さて、電飾ヴィネットの続きでございます。



今回は「光ファイバー」を使用します。



20130202fbv02.jpg



どろうぼうひげさん推奨の、「エスカ」。



通販で買ったんですが、後で調べたら、町田の東急ハンズにも置いてありました。




送料勿体ねぇ・・・( ´△`)



20130202fbv03.jpg




まずは直径1mmのエスカを、パネルのスイッチ部分に通します。




20130202fbv04.jpg


さらに、用意するのは内径3mmのアルミパイプと、外径3mmのLED。



これを組み合わせて・・・



20130202fbv05.jpg


LEDの光を、ファイバーに導くように組み合わせます。



アルミパイプは、LEDの光をまっすぐにファイバーに導くためのガイドとしての働きと、LEDの光を、必要以上に外部に拡散させない目的があります。



別にプラパイプでもなんでも大丈夫ですが、光を遮光するには、アルミパイプが都合がよいということのようです (´∀`)




20130202fbv06.jpg



ボタン電池で試験点灯。



ファイバーの先端は、塗装が終わってから切断し、先端に色をつける予定です。



20130202fbv07.jpg



ファイバーを上手くアルミパイプに収めるために、綿棒の軸(プラスチック製)を使用しました。



これも、どろうぼうひげさんのアイデアを拝借~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



ここまでは、普通にプラモを作るのと大差ない工程ですので、簡単簡単♪



肝心なのは、これから。



これらを「ハンダ付けで配線する」という、電飾ならではの作業が始まります (〃゚д゚;A



上手くいくかな~ ( ̄ω ̄;)




MKⅡに顔がつきました ∩(´∀`)∩




基本、無塗装で作るつもりでしたが、カメラアイの部分だけは、シールでの再現度がイマイチでしたので、塗装で仕上げました。



20130204mk201.jpg
そりゃ~



20130204mk202.jpg
どすこ~い!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。