スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアボール 1

2012年2月に、初めて本格的なプラモ作成をはじめてから10か月がたちました。




10か月の間に手掛けたキットは・・・



メルジーネ

ケッツァー

ナッツロッカー

1/35グスタフ・1/35メルジーネ

グラジエーターリペイント


グラジリペイントを除けば、すべてシュトラール軍キットばかりと偏った制作内容でしたので、ここで一度本格的に傭兵軍キットに手を出してみたいと思います (>▽<)




記念すべきマシーネン30周年のラストを飾るにふさわしいキットは・・・




20121220fb01.jpg



やはりMa.Kの代表作でもあるSAFS系から、ファイアボールを選びました (≧ω≦)b



今回もちょっとしたヴィネットに仕上げる予定であります v(。・・。)



っても、今の時点でファイアーボールは完成。現在、ヴィネットに使用する素材集めの段階であります。



まずは説明書を確認し、制作工程をイメージするのであります。



20121220fb02.jpg



Ma.Kのキットって、ピンバイス等で穴をあける工作などが普通に指示されています。



このあたり、ちょっと中級者向けって感じがいたします ( ̄ω ̄;)



子供のころに作ったガンプラなんかにはなかった工程であります。




20121220fb03.jpg



ハセガワ製のキットと違い、ウェーブ製のキットはスナップフィットなので、仮組のストレスが少ないですね~




「殻割り」状態が再現しやすくなっているパーツ構成ですね ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



今回はやりませんが、そのうち「殻割り」状態のヴィネットにもチャレンジしたいものです (´∀`)




20121220fb04.jpg



説明書取りに制作すると、


①フィギュアの顔を塗装

②ヘルメットを組み付けて、ヘルメットの合わせ目消し

③ヘルメットの塗装


と、面倒な手順になりますので・・・


パイロットの後頭部のダボを切り飛ばし、ヘルメットの内側を少し削ることで、フィギュアの頭とヘルメットを取り外しできるように加工いたしました。(写真は加工前)


これでフィギュアの塗装と、ヘルメットの塗装、本体の塗装など塗装作業を一度に進めることができるのであります ∑d(≧▽≦*)




20121220fb05.jpg




今回はハッチオープンの状態のヴィネットにしますので、パイロットの頭を斜めに固定することで、あたかも周囲と会話しているような表現にいたします。



ただし、顔を横に向けると頭がでっぱってしまうのでハッチは閉められなくなるんですけどね~ (;^_^A




またまた、まったりと続く~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。