スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナッツロッカー ジオラマ 5

辞任した某大臣に代わって、前大臣の某氏が再就任したわけですが・・・


ニュースの映像では・・・



「せっかく肩の荷が下りたのに、また、両肩に重しが乗ったような感じですね」なんて発言が・・・



国民の生活を背負うのが重荷になるなら、政治家になるなよ ヾ(。`Д´。)ノ 



と言いたい、たにーちょであります (`ε´)




まあ、ご本人は責任の重さを強調するつもりでおっしゃったのではないかと思いますが・・・


「重荷」って言葉は・・・なんだかね~


私には「国民の生活に責任を負うことが「重荷」だから、大臣やめれてせいせいしてたのに~」と言ってるように聞こえてしまうのですよ (`ヘ´#)



さて~、そんな話はおいといて・・・



ナッツジオラマは、地面の制作と並行してこんなことをしておりました。




20121025nrd01.jpg



真鍮棒と銅線を用意しまして・・・




20121025nrd02.jpg



真鍮棒を軸に、三本の銅線を巻いていきます。



20121025nrd03.jpg


銅線をよじり合わせながら2~3股に分岐させていき、新たに銅線を継ぎ足しながら分岐を増やしていきます。




20121025nrd04.jpg




そんなこんなで「街路樹」の骨格が完成しました~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



近所の街路樹の写真を参考に、なるべく自然な樹木の雰囲気を再現するように気を使いました。



なんだか、こんなに木を観察しながら車を運転したり、街を歩いたのは人生初なのであります。



そのうち、落ちている枝を拾い集めたり、砂を集めたり、河原の石を集めたり・・・



こうやって(はたから見ると)変態ジオラマーへの道を人は進んでいくのでしょうか??



20121025nrd05.jpg



銅線で骨格ができたら、エポパテで肉付けをしていきます。




20121025nrd06.jpg




さらに、モデリングペーストを塗りつけて、樹皮の質感を再現します。



ん~・・・なんだか銅線だけのときは気になりませんでしたが、こうやって見ると枝別れが急に左右に広がってしまってやや不自然ですね~ ( ̄ω ̄;)



途中から銅線捻じるのに一所懸命で、写真をあまり見なかったせいですね (-_-)ウーム



でも、いまさら一から作り直す気にはなれませんので、このまま行っちゃうのであります ..... (; ゚゚) コッソリ




ジオラマで樹木を再現するには、枯れ枝などを拾ってくるのが一般的かと思いますが、なんとなくカビやバクテリアの影響が心配でしたので、WR荒川さんのジオラマ本を参考に銅線で作ってみたのですが・・・



ちゃんと資料になる写真を参考にすれば、思ったよりも簡単に作れました ∩(´∀`)∩



面倒くさいと言えばそうなんですが、自分の好みに合った、スケール感を損ねない樹木を再現するにはいいかもしれませんね~



まだまだつづく~ (((((((((((っ・ω・)っ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。