スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルジーネ 10

さて、いよいよ色を塗りはじめますよ~(・ω・)



さて、マシーネンの塗装と言えば「筆塗り」でございます。 d( ̄  ̄)



マシーネンに出会うまでは、色々と模型を作製されている方のサイトを見ていると、皆さんエアブラシで塗装をされているのが大多数。


「なんかプラモ作ってみたいけど、エアブラシをそろえるとなると器材だけで結構なお金になるし、塗装ブースとかも用意しなきゃいけないのか~ ('ε')」


と、「綺麗な塗装=エアブラシ」という図式が完全に頭の中にあり、それがプラモの作製になかなか手を出せない原因でもありました。


ですが、マシーネンでは、あえて「筆塗り」の「ムラ」を「塗装の味」として活かすという方法もあるということを知り、「目からうろこ」でございました o(@.@)o



「これなら大掛かりな機材が無くても手軽に始められるぜい(≧ω≦)b」と一念発起。マシーネンの作製に手を染めてしまったわけでございます。



さて、「筆塗り」にしても、製作者様によって方法は様々なようです(・へ・)


代表的な方法は、マシーネンの生みの親でもある横山宏さん、敬愛をこめて「横山センセ」と呼ぶようですね 
(*´∇`*) の提唱する「ヨ式」なる塗装法なのでしょうか?


その他にも、いろんな方のブログを拝見すると、様々な塗装法が紹介されております。


正直、塗装法や工作方法など、ブログを拝見すればするほど、情報ばかりが先走ってしまって、かえって迷ってしまうはめに・・・ヾ(´ε`;)ゝ ふぅ。。。



迷ってても仕方がないし、「まずは一台作ってみて、それから色々試そう!」


ここは、色々な塗装法の中で、一番、とっつきやすそうだった「左利きのブルース」さんで紹介されていた方法にチャレンジすることにいたしました p(・∩・)q


ちょうど、この作例もメルジーネだったので、それも都合が良いのであります。



まずは、機体の陰になる部分にグレー系の色を塗っていきます。



20120302 (2)


「艶消し黒」「ニュートラルグレー」「マホガニー」を混ぜて、ほんのり茶色系のグレーを作ります。


20120302 (3)


こんな風に、機体の合わせ目や、シーリング部、陰になる部分などに塗っていきます。
機体の内装の下地にもこの色を使います。


20120302 (5)


肩や腰、膝などの装甲板の裏にも塗っていきます。


一通り陰になる部分に塗ったら、今度は機体のベース色になるグリーンを調色します。

20120302 (6)


「暗緑色」「ミドルストーン」と、「ダックエッググリーン」を混ぜ合わせて・・・
試し塗り用のグスタフボディーにぺたぺたと・・・


20120302 (7)


(/・_・\)アチャ-・・
何だかグリーンが強すぎますね~


もう少し自然な色合いにするために、茶色系の色をくわえます。「オリーブドラブ」だったかな?




20120302 (9)




う~ん (○´ε`○)


もう少し「茶色」にふってもよさそうですね~。


ま、この緑はまだ下地で、この上に色を塗り重ねますから、この段階ではこれでよしとしましょう
ォッヶォッヶ♪(* ̄∇ ̄)/


横山センセもモデリングブックで「失敗は取り返せる」と言ってます。
失敗上等!


ところで、金属パーツの色塗りにはガイアのマルチプライマーを使いました。


20120302.jpg


ちょっと値が張りますが、今後作成予定のケッツァーやグスタフのポリパーツの塗装にも必要になるようですので、思い切って購入でございます。


それにしても、色塗り楽しい作業ですね~ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。