スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

S.A.F.S Space type 2 SNAKE-EYE 8

え~、本来の主役であったスネークアイに色を塗りました^^;



宇宙用SAFS定番のアンチフラッシュホワイトであります。




20131128snke01.jpg



いつもの下地塗装の上に、2~3層塗ったところ。



まだ、ムラが強いですね。



ムラを加減しながら、6~8回くらい塗り重ねていきます。



20131128snke02.jpg


20131128snke03.jpg




汚し前なんで、サッパリしてます。



ロケットエンジンにサフ吹いておきました。



20131128snke04.jpg



サフ吹くと、ぐっとそれらしくなってモチベーション上がりますね^^



20131128snke05.jpg



これ全部を筆塗りはきついので、缶スプレーも併用しながら仕上げていくのであります。



年内には完成しそうですね~
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 10

フリーゲ完成写真撮りましたよ~ ∩(´∀`)∩




初めての殻割りに、本格的な木パテ工作でしたが、まずまずの出来かと自負しております (≧ω≦)b



どうぞご覧くださいませ^^



fliege0.jpg


こうやって見ると、腕のパッド部分に結構目が行くので、しっかりと作りなおしておいて良かったのであります。


fliege1.jpg


スプリッター迷彩は、塗り分けのバランスがけっこう難しいですね^^;

箱絵や、バンドデシネのイラストを参考に塗り分けました。


fliege2.jpg




fliege4.jpg



fliege5.jpg



この角度でみると、ロケットノズル部分を工作した甲斐がありますね。



スネークアイヴィネットの脇役として作り始めたフリーゲでしたが、なんだかこっちが主役なくらいに力が入ってしまいました^^;



単品でこれだけ飾っても十分な気もしますが、初志貫徹!



しっかりとスネークアイが主役?のヴィネットは完成させますよ!


次からはまたスネークアイに戻ります~ (((((((((((っ・ω・)っ


TINAMIにも同じ写真+2枚程上げますので良かったら見てくださいね~ ノシ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 9

スネークアイ作るっ ∩(´∀`)∩




て、始めたのに、なぜだかフリーゲが先に完成。




不思議だ・・・



ラッカー塗装後は、


1 デカール貼り付け
2 半ツヤクリア(ラッカー)でコーティング
3 エナメル汚しダレでスミ入れ兼ウォッシング
4 コピック仕上げ


であります。



左がビフォー。右がアフターであります。




20131119flg01.jpg



細かなチッピングはエナメル塗料をスポンジでポンポンとのせてます。



つけすぎたな~と思ったらペトロールででふき取り。



20131119flg02.jpg



汚しも、宇宙機なんでほどほどに・・・



20131119flg03.jpg




初めての殻割りでどうなるかと思いましたが、思った以上にうまくいきましたね^^



早く塗装した状態を見たくて、スネークアイそっちのけで作業してしまいました~



完成写真は後日改めて公開!




乞うご期待^^

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 8

NHKの連ドラ、「ごちそうさん」すっかりはまっております。



最近は、しっかり録画して夜にみてますよ (*゚ー゚)>






さて、フリーゲぼちぼち完成です。



このフリーゲは、戦闘中に被弾して、パイロットはすでに脱出済みという設定。



20131115flg01.jpg



ヒートペンで被弾した様子を。



燃料タンク、ラジエター部分を見せたかったので、この部分に被弾して、ハッチは外れてしまったという設定であります。



アンテナ(スタビライザー?)は、刃が分厚く切れの悪い100均ニッパーで押しつぶすように切断。さらに、断面をペンチでガリガリに。



宇宙機なんで、あんまり派手に被弾してたり、傷があると嘘っぽいので、ダメージはひかえ目に。



20131115flg02.jpg



ここまでできたら、後はいつもの手順。



溶きパテで表面にテクスチャをつけた後は、下地塗装。



20131115flg03.jpg



今までは、溶きパテの後にマホガニーで塗装しておりましたが、前回のブルーティッシュドッグあたりから、マホガニーの下地をやめました。



マホガニーを下地にして塗装すると、どうしても塗装が暗めになってしまうのですが、そこにさらにエナメルで汚すと暗くなりすぎて調節しにくい気がするのであります。



続いて、明るめのグレーで基本塗装。



20131115flg04.jpg



露出失敗で白に見えますが、そこそこグレー。



さらに、RML02グレーでスプリッター迷彩をば。



20131115flg05.jpg



あんまりビシッとパッキリと塗り分けちゃうとカッコ悪いので、フリーハンドで、境目をボカシながらの塗装であります。



内装はこんな感じに塗り分けました。



20131115flg06.jpg





20131115flg07.jpg



さー、後はデカール貼って汚し塗装ですね~^^



つづく~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 7

フリーゲですけどね・・・




ぼちぼちと殻割りが形になってきたので、残っていた細かなパーツを取り付けてみました。



ロケットノズルとか、耳(スタビライザー?アンテナ?)の基部のドーム状のところとか、小さな噴射ノズルとか・・・



20131112flg01.jpg




・・・て、おい! ヾ( ̄o ̄;)



20131112flg02.jpg




めっちゃ、はみ出とるやんけ!!




ロケットノズルの基部が、取り付け位置に全くフィットしませんよ ∑( ̄皿 ̄;;




昔の日東のキットってこんなもんなの??




仕方なく、良い対策を求めてマシーネングラフィックスをぺらぺらと~




お、見つけました。



20131112flg03.jpg



取り付け基部に穴をあけて~



20131112flg04.jpg



この穴の中にノズルの取り付け基部を接着して、ロケットノズルがボディカウルの内部から出ているように見せるという方法であります。



この工作はフリーゲ・カウツ制作時には基本工作ですね (≧ヘ≦)



ボディを組み上げてから、この部分に穴をあけ、断面をヤスリで整えるのはなかなか面倒な作業でした^^;



マシーネングラフィックスの作例では、元キットのノズルを使用していましたが、合わせ目消しが面倒なので・・・



ガンダム用のディテアップパーツを使用しましたよ。




20131112flg05.jpg



20131112flg06.jpg



ウェーブのパーツも使用して、奥の部分もディテアップ (>▽<)b



まあ、ノズルを取り付けちゃうと、覗き込んでも見えないような部分ではありますが・・・自己満足上等 ( ̄▽ ̄)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 6

TINAMIを見ていると、Ma.K関東展示会関連の作品が続々と上がってきますね~



あ~、行きたかったな~ (ノω・、)




土日仕事のたにーちょであります。こんにちわ <(_ _)>





さて、フリーゲは、キャノピー部分も少しディテアップ。



20131108flg01.jpg




ここに、木パテでクッションを追加。




20131108flg02.jpg




これでメルメットをぶつけてもおっけー v(。・・。)



さらに、作ってはみたものの気に食わなかった部分の修正であります。



20131108flg03.jpg



黄色で囲んだ肩パットの部分。



棒状に伸ばした木パテを円形につなげて作ったのですが、思ったような形に仕上がりませんでした ( ̄ε ̄;



そこで、ここは削り落して・・・


20131108flg04.jpg





続いて、木パテを平らに引き延ばし、それをプラパイプでドーナツ状にくりぬいたものを用意します。




20131108flg06.jpg




すぐに剥がすとグニャグニャになってしまうので、ある程度硬化してからはがして、肩パットの位置に貼り付けます。



20131108flg07.jpg



硬化し始めた木パテは、接着性が悪いので、ボディとの接着には新たにパテを練ったものをつなぎに使ってます。



引き延ばしたパテ生地の余った部分で、四角いパットも作ってみました。



肩パットが分厚すぎる感じがしますが、これは、装着者の体型に合わせて、最適な形状に変形するというご都合設定でお願いいたしまする <(_ _)>



うん。


まずまずの出来ですね^^



さ~、どんどん続く~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 5

娘の幼稚園の先生が犬を飼っているそうなんですが・・・




まるごとチーズって言うんだって!」







・・・




ああ・・・「マルチーズ」ね ゞ( ̄∇ ̄;)





resize.jpg





さて、閑話休題。




フリーゲ順調に進んでおります。



20131104flg01.jpg




腕を取り付けました。



先日の足と同じで、プラパイプを仕込んで、腕の差し込み口を作ります。



20131104flg02.jpg



あとは木パテと真鍮線で肘から先をつなげるだけ。



掌は、元のパーツの造形がイマイチだったので、木パテと真鍮線、スプリングで自作。




20131104flg03.jpg



うん。



しっかりと「殻割り」になってきましたね v(。・ω・。)♪



20131104flg04.jpg




20131104flg05.jpg




あとは、細かいディテールを追加したり、パテの表面処理などですね~



まだまだ続く~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 4

子供の頃読んだ、「まんが日本の歴史」なんかだと、天皇陛下や将軍様に「直訴」って命がけな描かれ方をしていたような覚えがありますが・・・




山本氏のお覚悟の程はどんなもんだったんでしょ?




さて、フリーゲであります。



前回、ここまで作りましたが・・・



20131028flg03.jpg




今回は、下半身部分につながる内装を作っていきます。




まずは、太もものパーツにプラパイプを挿入。




20131101flg01.jpg




足を突っ込む部分ですね。



これを、木パテでボディシェルと結合。



20131101flg02.jpg



上から覗き込むとこんな感じ。



20131101flg03.jpg



木パテが硬化したら、プラスチックスプーンから切り出したパーツを取り付けて、前部分を作ります。



とりあえずは、ざっくりとパテで固定。



20131101flg04.jpg




ベースになる部分のパテが硬化したら、新たなパテを少しずつ盛って、細かい造形を加えていきます。



20131101flg05.jpg



20131101flg06.jpg




川釣りの時に使う、腰まであるような長靴と同じような感じですね。



プラスプーンも、木パテも今回初めて使ってみましたが、なかなかどうして便利ですね~^^



この調子でサクサク続く~ ((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。