スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PKA Ausf F FLIEGE 3

NHKの朝の連ドラ 「ごちそうさん」にそこそこはまっております。



8時10分には自宅を出なければいけないので、歯を磨きながらのつまみ食いですが、なかなか面白いですよ^^



さて、フリーゲは、今回は胴体側の内装を作ります。




20131028flg01.jpg




前回作った前側のハッチの造形に合わせて、「ここでロックするんだぞ」的なディテールを作っていきます。





20131028flg02.jpg



マシーネン定番のプラスチックスプーンの登場であります。



これで、下半身を支える部分のパーツを作ります。



20131028flg03.jpg



このパーツで、尻・腰を支える設定であります。



頭の方に取り付けたタンクは、5mmのプラパイプに木パテを盛り付けて作りました。



20131028flg04.jpg



埋め込んだ真鍮パイプの所に、開閉機構がくるわけです。



さて、ここから下半身をどう取り付けるか・・・



もともとのフリーゲのキットに、骨盤部分のしっかりとしたパーツが無いので、全部パテで作らなければいけないようですね~ ( ̄ω ̄;)
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 2

なんだか台風ばっかりで、さわやかな秋晴れが無いまんま冬になってしまいそうですね~ ><



・・・で、フリーゲの殻割り進行中。



20131025flg01.jpg


付属のひげおじさんをスケールに、内装をデザイン。


こうやって見ると、スーツちっちゃくないすか?


これじゃあ、気密性を上げるための機構や、生命維持に必要な装備、動力源を仕込むスペースが足りなさそうです。


まあ、その辺は700~800年先の未来のお話なんで、現在の知識では思いつかないような、様々な最先端技術が投入されているのでしょう。



さて、内装の制作には、「木パテ」を使います。



20131025flg03.jpg


横山センセのモデリングブックでも紹介されている「木パテ」ですが、硬化時間が極めて短いのが特徴。



何と10分ほどで切削作業ができるくらいに固まるそうです。



今までは、「そんなに硬化時間短いと、形作る前に固まっちまうよ~」と使ったことなかったのですが・・・



最近、パテ工作にも少し慣れてきたので、ここらで新しいマテリアルにチャレンジであります (≧∇≦)b



20131025flg02.jpg



まずは腕部分の出っ張りを切り取って、開口部を広げます。



その後は、木パテを少量づつ練っては工作を繰り返して・・・



20131025flg04.jpg




こんな感じ。



メーターパネルはF1から拝借。



木パテいいですね~ ヽ( ̄∇ ̄)ノ



今回のように、一か所に複数の工作物が集中するような場所では、少し作っては硬化させて、その上に次の工作を重ねるという手順がスムーズに進行します。


パテがすぐ硬化するので、それこそ小指の先ほどのパテを練っておいて造形。だいたい形の決まったな~という頃には10分程経過して、ちょうど良く固まってきますので、また次のパテを練って作業とテンポよく進みます。



これが、タミヤのパテのように、硬化に数時間かかるパテだと、せっかく形が決まっても、他の部分を作業しているうちに、うっかり触ってグンニョリンコなんてことになりがちですからね~。



とにかく、ポイントは練るパテを必要最小限にすること。



目測を誤って、多めに練ってしまうと無駄にしてしまいます。



パテをネリネリまったり続く~ ∩(´∀`)∩

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

PKA Ausf F FLIEGE 1

スネークアイジオラマ制作中ですが、ここでカテゴリーも新たにフリーゲ制作をおこなってまいりたいと思います。



前回お話ししたように、スネークアイジオラマの第2の主役であります。



とはいえ、単にハエを飛ばすだけでは芸がないので・・・



こちらのフリーゲはパイロットがすでに脱出した後、つまり「殻割り」状態で制作したいと思います (≧ω≦)b



そうです、マシーネラーなら誰もが一度はあこがれる、「殻割り」にチャレンジであります (= ̄▽ ̄=)



つーか、初めての「殻割り」なら、無難にSAFS系にしとけばいいのに・・・私ごときに工作力で、フリーゲ殻割りうまくいくのでしょうか・・・ (〃゚д゚;A



ともあれ、殻割りにするなら、内装のデザインを考えなければいけません。



SAFS系なら千値練の1/16 SAFSシリーズなど、ハッチ開閉ギミックが組みこまれた商品が販売されているので、それらの内装が公式設定ということになるんでしょうが、今のところ、フリーゲ・カウツに関しては、公式の内装デザインというのは存在しないようです。
※横山センセのFBによると、千値練から近々1/16 カウツが販売されるそうですね。もちろん、ハッチオープンギミック付きで~


自分でカッコイイ内装デザインを思いつけるようなセンスは持ち合わせていませんので、ここはバンドデシネのひとコマを参考に制作したいと思います。



20131021flg01.jpg



これを参考にまずは分割ラインを決めていきます。



ビニールテープを張って、分割ラインのガイドにします。



20131021flg02.jpg



あとはデザインナイフの背で、コリコリとひたすらラインをなぞってスジ彫りを深くしていきます。



ほらパッカリ殻割りの出来上がり ∩(´∀`)∩



20131021flg03.jpg



ちなみに、私の工作力では開閉式なんて高度な工作はムリムリですので、オープン状態固定で制作しますよ^^;



続いて、背面のメカ部分のディテールアップをおこないます。



20131021flg04.jpg


背面部には、こんな感じでタンク×2本とラジエターみたいのがあるのですが、横の方はスカスカ。


この部分も完成後に見えるようにしたいので・・・



20131021flg05.jpg



ジャンクパーツで適当にデッチアップであります。



20131021flg06.jpg



反対側も・・・


20131021flg07.jpg



ボディシェルの分割が、思った以上に奇麗にできたので幸先良いのであります ヽ( ̄∇ ̄)ノ



この調子で、初殻割りがんばるのであります (`・ω・´)ゝ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S.A.F.S Space type 2 SNAKE-EYE 7

水曜日って、雨になること多いですよね・・・




水曜休日のたにーちょであります。




さて、スネークアイジオラマ、いい感じになってきましたよ ∩(´∀`)∩




20131018snke02.jpg




20131018snke03.jpg
お尻の真鍮棒は塗装用の持ち手



20131018snke04.jpg
スネークアイの取り付け角は、完成時に最終調整の予定



20131018snke05.jpg




こうやって見ると、エンジンノズルの下側の空間がややさびしい・・・



もともと、「スネークアイを宙に浮かせたヴィネットにしたい」ということで初めた作品ですが、ロケットエンジンが当初の予定よりも、大きさ・ディテール共に力の入った物になりましたので・・・



ここはもうちょっと手を加えて、本格的な「円形劇場」にしてやりたいと思います。



・・・ということで、このエンジンノズル下の空間には・・・





20131018flg01.jpg




ハエ(FLIEGE)を飛ばせたいと思います。




完成はまだまだ先。



FLIEGE制作に続く~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S.A.F.S Space type 2 SNAKE-EYE 6

「火吹き山の魔法使い」クリアしましたよ ∩(´∀`)∩



クリアするには、魔法使いを倒すだけでなく、迷宮内で3つの鍵を集める必要があるのですが・・・



1回目:鍵が2本しか集まらないまま魔法使いと遭遇。魔法使いは倒したものの、宝箱を前に泣き崩れてエンディングorz


2回目:4本の鍵を集めるものの、内2本はニセモノ ( ̄▽ ̄;) 宝箱を開けようとするも、トラップにひっかかり死亡 ( ̄_ ̄|||)



3回目のチャレンジで、ようやく正しい鍵を入手し、クリアであります ^^;



深夜にサイコロ片手にコツコツと読み進めましたが、至れり尽くせり・超絶CGのいまどきのゲームにはない、懐かしいドキドキ感を味わうことができましたよ。



スネークアイもきっちり進んでます。



ロケットエンジン部分のディテールを増やしました。



20131015snke03.jpg




20131015snke04.jpg



20131015snke02.jpg




ディテールアップにはこいつが役立ってくれました。



20131015snke01.jpg




適当にゴチャゴチャと貼り付けて、パイピングを施しただけですが、まあまあ見れるようにはなりましたね~



12月までには完成させたいな~ つづく~ (((((((((((っ・ω・)っ

S.A.F.S Space type 2 SNAKE-EYE 5

私が小学生高学年から中学生のころに、ゲームブックって流行してたんですよね。



ftpmt.jpg


知る人ぞ知る、ゲームブックの名作、「火吹山の魔法使い」。


中古で手に入れたので、昔を懐かしみながら、サイコロ片手に、方眼紙にマッピングというレトロでマニアな時間を楽しんでおります。




にしても、このシリーズ。



3冊ほど持ってましたが・・・当時は、絵を眺めて色々と妄想して楽しむだけで、ちゃんとゲームとして遊んでないんですよね。



小6の私が、しっかりと遊びつくすには、若干難しかったのであります。




ただ、挿絵が独特の雰囲気で、とても魅力的だったので、お気に入りのシリーズではありました。







さて、肝心のスネークアイは、娘の運動会などイベントが続き、来客もあったため、あまり進んでません ^^;



実母ならともかく、義母がいらっしゃってる中で、シンナーの臭いさせるわけにもいきませんからね~ (・・。)ゞ





さて、先日作成した宇宙船の外壁ですが・・・



20131008snke01.jpg



この状態から、ヒートペンやニッパー、ペンチなどでダメージをガンガン加えて、宇宙船が被弾した後に飛散した外壁って感じにしてやります。



20131008snke02.jpg
ピンボケ失礼(・・;)



裏はこんな感じ。



20131008snke03.jpg



結構・・・というか、かなりいい加減な作りですが・・・塗装すれば、もうちょっと見栄えが良くなるはず・・・( ̄Д ̄;





同じようなものを、もう一枚作ります。




20131008snke04.jpg


これも、ペンチやヒートペンでボロボロに。


20131008snke05.jpg





エンジンブロックと組み合わせると・・・




20131008snke06.jpg




エンジン部分のディテールがまだ寂しいですね。



20131008snke07.jpg




火吹山を冒険しながら、ちまちまとディテール追加していきます。



のんびり続く~ ~~~~~~(っ´Ι`)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

S.A.F.S Space type 2 SNAKE-EYE 4

さて、しばらくSG脱線しておりましたが・・・



スネークアイ・ジオラマに戻りますよ~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




スネークアイの基本工作が終わったところで、ベースをどうしようかと悩んでいたのですが・・・



我ながら、なかなかのアイデアが浮かびましよ (≧∇≦)b



まずは、真鍮線をガイドに、H断面のプラ棒にこんな穴をあけていきます。



20131004snke01.jpg



初めは1mmのドリルで、その後1.5mmに拡大します。



20131004shke02.jpg



ガイドを使った割りには、ガタガタですね ( ̄Д ̄;



もっと慎重にやらなければいけませんね (-_-;




こいつと、0.3mmのプラ板を組み合わせて、こんな宇宙船の外壁みたいなのを作りました。



20131004snke03.jpg



もうちょっと、ディテール欲しいですね。



さらには、ジオコレの情景コレクションからコンビナートAを拝借。




20131004snke04.jpg



ロケットエンジンであります。



エンジンノズルは、職場の来客用のプラスチックカップを三枚重ねにして使用しました。



20131004snke05.jpg




こまごまとジャンクパーツを取り付けて、ディテールを充実させていきます。



なんとなく、戦闘機のジェットエンジンの写真なんかを参考に、いろいろとディテールを加えていきましょう。



まったり続く~ ((((((〃 ̄З ̄)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/35 Fireball SG・Fireball SG Prowler 5

宇宙空間ってどんな感じに汚れるんだろ~?



なんて思いながらも、大した工夫もせずに、いつもどおりに汚しました (・・。)ゞ




スネークアイ制作の気分転換のつもりで始めたSG×2ですが、スネークアイより先に終了という、やや本末転倒ではありますが・・・



「1/35 FIREBALL SG & 1/35 FIREBALL SG Prowler」お手軽ヴィネットお披露目でございます~ ∩(´∀`)∩




FBSG01.jpg
遠近法で、月面基地上空を飛行している感じを表現しましたが・・・

まあ、そんな雰囲気は出てますね^^



FBSG02.jpg



FBSG03.jpg



FBSG04.jpg



まあ、特別目新しいこともないですし、コレっという特徴もない作品ですが、気分転換には丁度よかったかと・・・ ( ̄∇ ̄*)



こいつをいじっている間に、スネークアイの方はいいアイディアが出てきましたので、久々に手の込んだジオラマになりそうですよ (*´σー`)



今後のスネークアイにご期待を~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。