スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ATM-09-GC BRUTISHDOG 5

ボチボチ進めております。



ブルーティッシュドッグであります。



20130727bd01.jpg



この作業結構好きです・・・




真鍮線を使ったディテールアップ。



ガトリングのところに、メンテナンス用のフック。



20130727bd02.jpg




フンドシのところにも手すり風の真鍮線。



20130727bd03.jpg




バックパックは、ガンダム用のディテールパーツと真鍮線でドレスアップ。




20130727bd04.jpg




フクラハギにもこんな感じで。



そろそろ塗装にいけそうかな~。




・・・と、ところで6月に横山センセの展示会が秋葉原であったみたいですね~



全然、知らなかったorz
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ATM-09-GC BRUTISHDOG 4

ども^^


ブラゲをしながら仕事に大忙しのたにーちょであります<(_ _)>



夜は夜で、ツールドフランス観戦のため、なかなかプラモ進みません^^;



ですので、ブログも簡単更新であります。




20130720bd01.jpg



本日は股間のディテールアップであります。



股間パーツにドリルで穴をあけて、こんなふうに電気コードを通します。



20130720bd02.jpg



後は、普通に足を取り付けるだけの、簡単ディテールアップであります。



まあ、こんなところ、裏から覗きこまなければ見えない部分ですが、そんなところがチラッと見えちゃった時にディテールが少ないと興ざめですからね。



こんな感じで、まったりと続けております~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ATM-09-GC BRUTISHDOG 3

ブルーティッシュドッグ 着々と進行しております。




20130712bd01.jpg



「面倒くさい~」と思いながらも、関節部分など塗装しながらの組み立てであります。



このブルーティッシュドッグ、ガンダムなんかと同じで、手足の関節パーツはABS製であります。




ABSは、塗料の溶剤に弱く、破損しやすいとネットでみていたので、恐る恐るの塗装でしたが・・・




溶剤がパーツを浸食する前に、揮発してしまえば問題ないわけで。



デカールの上からラッカークリアを塗装するのと同じ要領で、缶スプレーを薄め薄めで何度にも分けて塗装すれば、何の問題もなく塗装できました。



おそらく、夏場で塗料の乾燥が早かったこともよかったのでしょう。冬場なら、ドライヤーなんかで強制的に乾燥させた方が安全かもしれませんね。




20130712bd02.jpg




脚部の装甲がついていないので、なんだか下半身が貧弱ですが・・・



20130712bd03.jpg




なかなか、雰囲気出てますね~^^

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ATM-09-GC BRUTISHDOG 2

ブルーティッシュドッグ。



人気ないんですかね? amazonでも随分と安売りされていました。




さて、ブルーティッシュドッグの一番の特徴である右腕ガトリングですが・・・




20130704bd01.jpg



キットのままで作ると、ごん太の砲身に、豆鉄砲みたいな弾倉と、何ともアンバランスで残念なデザインなのであります。



まるで、ドラえもんの空気砲であります。



img_270491_5436167_2.jpg



これはこれでなかなか凛々しいわけですが・・・









img_897794_25994730_4.jpg



こんなのはもう、金の無駄遣いとしか思えません・・・



・・・で、この空気ガトリング砲を、もう少しまともに撃てそうな物に改造したいと思います。





ガトリング砲身の基部に穴をあけて、真鍮線を差し込みます。

20130704bd02.jpg











安さのあまり、もう1キット購入していたブルーティッシュドッグから、同パーツを拝借。


20130704bd03.jpg










こんな感じでガトリングの基部を作っておいて・・・

20130704bd04.jpg






砲身は真鍮パイプを使用します。


20130704bd05.jpg



黒染め液のおかげで、金属の地肌がイカした砲身であります。



差し込み式にしたので、塗装の際には簡単にばらすことができます。





1/20整備士ねーさんと並べるとこんな感じ。


20130704bd06.jpg



もとのキットよりもだいぶ口径は小さくなりましたが、それでもかなりの大口径ガトリングですね~。


こんなのぶっ放したら、腕の関節にかかる負担がとんでもないことになりそうですが・・・




弾倉も少し容量アップ。



これでもまだガトリングの弾倉としては小さいですが、腕のガトリング基部にもメインの弾倉が仕込まれていて、腕の外に出ている分は、戦闘中に簡単に取り換えられるサブ弾倉という設定であります。




うん。まずまずの出来であります^^

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ATM-09-GC BRUTISHDOG 1

最近、なかなか集中してプラモを作ることができていません><




なんだか、前回の「あかとんぼ」が思ったように作れなかったことで、ちょっとプラモ・モチベーションダウン気味であります・・・



今年に入ってF1やあかとんぼなど、マシーネン以外のジャンルに手を出しているわけですが・・・



どうも、マシーネン以外のプラモは作っていて、面倒くささが先にきます。



先にあっち塗って、こっち組み立てて・・・という手順が面倒くさく、今までのマシーネンみたいに、ガーっと組み上げてから、後は気の向くままに塗りあげるというスタイルが通用しないのが一番の原因かと・・・



実は、今作っているのも、塗装と組み立てを同時進行しなければならないキットなので、なんだか作っていて楽しさよりイライラの方が大きいようで。



・・・で、何を作っているかというと・・・



20130629bd01.jpg





これ。ボトムズのキットであります。



右腕がガトリングになってる機体で、ブルーティッシュドッグというそうです。



バンダイの1/20のキットなのですが、ヤフオクで1800円くらいで購入。



安かったので衝動買いです。



私、ボトムズってテレビ放送でみたことがないんですよね~



駄菓子屋で、ちっちゃなプラモ付きのお菓子(ビッグワンガムみたいなやつですね)で購入したのが、ボトムズとの唯一の接点。



ですので、ストーリー的には???ですし、あまり思い入れがあるわけではないのですが、子供心に、このピンクの機体にぶっといガトリングは非常にインパクトがあり、「かっこえ~な~」と思った思い出があります。



20130629bd02.jpg


こんなふうに、コクピットフレームから組み立てるキット。


操縦席もきっちり再現されているのですが、今回は内部は全く作りません。がらんどうのままであります。


20130629bd03.jpg


こういうスリットが、初めから開いているのは手間がかからなくていいですね。



20130629bd04.jpg



コクピットハッチがのっぺりしていてかっこ悪かったので、戦車のジャンクパーツを増加装甲風に取り付けてみました。



なんだか、はやくマシーネンの世界にもどりたいな~と思いつつも、がんばってカッコいいボトムズを作っていきたいと思います。



つづく~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。