スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HONDA F1 RA272 3

GWですが、皆さんいかがお過ごしですか?



私、全く普通にお仕事でありますよ・・・



さて、RA272ですが、エンジンが形になったので、コクピット・シャシーの制作であります。



まず、いただけないのが、このシート形状。


20130429ra01.jpg


なんだかいい加減なモールドはついてますが、資料写真と比べるとまったく別物 ( ̄ω ̄;)


あんまり面倒な改造はしないつもりでしたが、ここは目立つ部分ですので・・・


20130429ra02.jpg


ネットの画像を参考に、エポパテでそれらしく作ってやります。


続いて、シャシー。


フロントのラジエターおよび、燃料タンク(?)部分ですが・・・


20130429ra03.jpg



こんな感じで比較的あっさりした構造です。


実車ではこんな感じで、ブレーキ関係のチューブ類とか、冷却水用のホース等が存在します。


20130429ra07.jpg



ここも、完成後もカウルをはずして観賞することができる部分なので、簡単にディテールアップしておきます。



20130429ra04.jpg


真鍮パイプと、電気配線で冷却水のチューブを制作。


その他、ブレーキキャリパーにつながるチューブなども制作して、なんとなくでっち上げました。



20130429ra05.jpg




・・・にしても、今気づきましたがガソリンタンクの塗装色や、フレーム部分の塗り分けなど資料無視ですね・・・


いや、もともと塗装段階では、この部分のカウルは外すつもりがなくて、「別に色なんかぬりわけなくてい~や~」と思ってたんですよね (^▽^;)



それなのに、途中で方針変更してディテアップしたものですから、今ブログ書いててタンクの塗り分けしてないのに気づきましたよ orz


まあ、いまさら塗り直しもできないので、この辺は雰囲気重視で・・・



20130429ra06.jpg



。。。まあ、フロント周りのゴチャゴチャっとした雰囲気はそれなりに出たかな・・・


いい加減ながらも続く~ C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

HONDA F1 RA272 2

なんだか、ディズニーランドでもおバカな学生が、痛々しい悪戯をやっちゃってたみたいですね~


まあ、十代後半、若気の至りと理解できる部分もありますが・・・


ただ、それをSNSに乗っける頭の悪さだけは理解できません・・・ (-_-;



さて、RA272、地味に進んでおります。


エンジン回りの続き。


20130425ra03.jpg



ご覧のように、実写のエンジンブロックは、プラグコード、燃料チューブ等々、様々なコード類がムギュッと詰め込まれおります。


このすべてを再現するのは大変そうですが、とりあえず、プラグコードと燃料チューブくらいは再現してみるのであります。



20130425ra01.jpg



燃料ポンプと思われるパーツに、12気筒分の穴をあけます。



んで、透明の燃料チューブを表現するために、こんな素材をハンズでゲット (≧∇≦)b


20130425ra02.jpg


ポリエチレン製なので、接着・塗装には不向きのようですが、様々な太さがあり、針金のように自在に曲げ癖をつけられます。



20130425ra04.jpg



こんな感じになりました~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



今回、透明な燃料チューブをどう表現するか悩みました。


現物のチューブ径がおそらく直径1cm程度。1/20だと0.5mm程度で、透明のチューブということで、釣り糸も考えたのですが、それだとコシが強すぎて、自由に取り回せそうにありません。


今回の素材は、その点、自由に曲げ癖がつけられるますし、一応、瞬間接着剤でそれなりに固定ができましたので、まずまずの出来かと・・・



20130425ra05.jpg



う~ん、写真と比べてしまうと、塗装表現とかまだまだ改善の余地ありですね・・・ σ( ̄、 ̄=)



つーか、リアリティのかけらもないな~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

HONDA F1 RA272 1

なんだか昨日は急に冬に逆戻りの雨模様でしたが・・・


仕事終わってから、本郷台で開催されていた模型倶楽部「コックピット」さんの展示会に行ってまいりました。


ブログで交流させていただいている、「ジオラマの達人」MASAKIさんの展示もあるということで、見てまいりました~ ∩(´∀`)∩


展示会の様子は、MASAKIさんのブログに詳しく掲載されておりますので、そちらをご覧くださいませ~ (´▽`)


プラモを初めて1年と数カ月。

今までマシーネンプラモばかり作ってきましたし、展示会も昨年のtamagawa meetingに参加しただけと・・・

今まで、他ジャンルのプラモを目にする機会があまりありませんでしたので、今回、コックピットさんの展示会で、ガンダムやカーモデルなどの他ジャンルのジオラマを拝見できたのは、とてもよい刺激になりました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

先日も宣言いたしましたが、今年はMa.K以外のジャンルにも積極的にチャレンジしたいと思っております d(≧▽≦*)



・・・というわけで、今回チャレンジするのはカーモデル!!


タミヤの「HONDA F1 RA272」であります。


20130422ra01.jpg


もともとは、レトロなカウル形状や、エンジンパーツなどがMa.Kに流用できるかと思ってヤフオクで安く手に入れたのです。


いまどきのF1とは違う、シンプルなカウル形状や、古めかしいエンジンがカッコよくて、なんだかパーツ取りに使うのがもったいなくて・・・ (≧∇≦)



「とりあえず組み上げてから、ペタペタ筆塗り」で済むマシーネンと違って、エンジンブロックやコクピット部分など、工程ごとに塗装をすませなければならない部分が多く、今までと勝手が違いますが、丁寧に作成して、カッコいいカーモデルにしたいと思います (≧ω≦)b



まずは、説明書通りエンジンから・・・


20130422ra02.jpg


艶消しの黒スプレーを吹いておいて・・・



20130422ra03.jpg



シルバーでドライブラシ。

ヘッドカバーやクランクケースカバーは、マグネシウム製と思われるので、艶消し黒→ミドルストーン(ドライブラシ)→ゴールド(ドライブラシ)でそれっぽい質感を表現してみましたよ。


プラグコードは、黒いナイロン製の糸を使用。
白いパイプはプラスチック製の綿棒の軸。ナイロン糸をとりあえずまとめるのに使ってます。



あんまり大がかりな事はやるつもりはありませんが、ネットで集めた写真で解る範囲のディテールアップはやっていく予定であります。


ま、あんまり「資料通りにつくる!!」ってのに萌える性格ではありませんので・・・


雰囲気重視でつづく~ (´∀`)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ma.K tamagawa meeting #4

tm4_01.jpg
クリックで拡大



いよいよ近づいてきましたね ((o(^∇^)o))



溝口のイエローサブマリンさんで開催される、Ma.K tamagawa meeting #4であります ∩(´∀`)∩



前回、模型歴半年で無謀にも参加した「#3」。



模型幼稚園児状態で、ボキャブラリー不足から、満足に周囲の方たちと会話することもできずに打ちひしがれて帰宅するというほろ苦い経験でありましたが・・・



今回も、めげずにに展示会・打ち上げと参加予定であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



模型自体は事前にイエサブさんにお預けする予定で、私自身の参加は26日の夕方~打ち上げの予定であります。



今のところ、冬期迷彩グラジのヴィネットファイアーボールヴィネットラプターを持ち込む予定。




ナッツのジオラマは、たにーちょ最大の力作ですので、何とか持っていきたいと思うのですが・・・



流石にこのでかさはな~・・・ (´~`ヾ)



一応、持っていく方向で梱包を考えてみますが・・・飲み会後の持ち帰りを考えると、ちょっと厳しいかな・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ラプター 7

仕事関係の情報収集のために、フェイスブックに登録しています。

登録だけしていて、プロフィールも最低限しか記入していないし、ましてや更新など一切していないのですが・・・

なぜだかまったく見知らぬ人から友達申請が来ることがあります。

昨日は、○○マリコさんという女性の方から友達申請があったので、

「知り合いにそんな人いたっけな~・・・」

と思って、プロフィールを見てみたら・・・

いまどきのちょっと奇麗目ギャルちゃんの写真が・・・

「可愛いけど、知らない子だな~」

と思って、何気なく性別欄をみたら・・・







性別 男  恋愛対象 男



・・・あんた誰???







・・・さて、ラプター完成写真。ざ~っとお披露目であります (ノ´▽`)ノ



20130416rp01.jpg


20130416rp02.jpg


20130416rp03.jpg


20130416rp04.jpg


20130416rp05.jpg

今回はイラストの雰囲気を再現することを重視したので、チッピングや錆表現などはほとんど加えず、あっさりと仕上げました。


実物を見るとそうでもないのですが、写真で見ると、ちょっとさびしい感じがしますね~ σ( ̄、 ̄=)


そのうち気が向いたら、ちょこっとチッピングくらいは入れてもいいかもしれませんね~


とりあえず、これでラプター完成であります ∩(´∀`)∩

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ラプター 6

簡単な台つくりましたよ^^


100均で買ってきた木のブロックの表面を紙ヤスリで整え、着色ニスを塗ります。


そこに、ステンレス製のネジを、頭数ミリをとびださせた状態で配置。この後の、紙粘土の食い付きを良くするためです。


さらに、速乾性の木工用ボンドを使用。


20130413rp01.jpg



ここへ、ダイソーで購入した、軽量紙粘土の黒を盛り付けます。



しっかりとネジに食いつくように、押しつけながら盛りつけます。



20130413rp02.jpg



粘土がそこそこ乾いたところで、タミヤのテクスチャーペイントでデコレーション。


カーキとグリーンを混合して水で薄めて使用しました。


20130413rp03.jpg




一晩経って、紙粘土とテクスチャーペイントが完全に乾いたところに、紙創りのタンポポを植えてやります。



20130413rp04.jpg



ニスや粘土の乾燥時間の都合上、2日がかりでの制作ですが、実作業は1時間程度のお手軽ヴィネットの完成です∩(´∀`)∩ 



20130413rp05.jpg



ベースの色にオレンジを加えた分、イラストよりもオレンジ風味の強いグリーンに仕上がりましたが・・・



なかなか、思った通りの色を作るのって難しいですね~ (>▽<;



最終的にウェザリングとかによっても色味は変化してしまうわけですから、それも見越して調節しなければいけないんですね~・・・




まあまあ、イラストの雰囲気は再現できたので、今回はこれで及第点としておきましょうヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



後日、あらためて写真を撮影したらラプター、サクッと終了であります!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ラプター 5

ミドルストーンで迷彩入れました。



20130411rp01.jpg



横山センセのイラストを参考に、迷彩の境界をぼかしながら・・・



ほんのりオレンジやオリーブドラブを加えて、色味を調節しております。



20130411rp02.jpg



認識帯はブルーで。



ブルーとスカイブルーをベースに、塗料皿に固まっていたRLM02グレー、グランプリホワイトをシンナーで溶かして隠し味程度に入れています。



20130411rp03.jpg



デカールをはって、こんな感じ~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



あとは、エナメルウォッシングやコピックで仕上げるのであります。



それと同時に、簡単な飾り台も作ってやりましょう。



もうちょっと続く~ ♪



20130411rp04.jpg

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ラプター 4

塗装作業に入っております。



まずは、溶きパテで表面にテクスチャーをつけます。


20130409rp01.jpg


いかにも「鋳鉄です!」といった、デコボコ・ザラザラのスケール感を無視したテクスチャーになりすぎないように、塩梅を見ながら筆でガシガシと溶きパテを塗ってやります。


このくらいの、ちょっとガサッとした感じが好み (・∀・)



20130409rp02.jpg


マホガニーの缶スプレーで下地を塗装。


筆が届きにくそうな奥まった部分にも、しっかりとスプレーしておきます。


こうしておけば、万が一筆塗りで塗り残しが出ても、目立ちませんからね (´∀`)b



さて、ここからは楽しい筆塗りターイム ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


今回は、このイラストの機体を再現したいと思います。



オリーブドラブっぽい濃いめの緑と、ミドルストーンと思われる茶色系のグリーンの迷彩塗装。


waveraptorbox.jpg
横山センセのサイトより拝借









まずは、機体の上面に当たる部分に、明るめのオレンジやスカイブルー。


足元など、土汚れが付きそうな部分には濃いめの茶色系の色を塗っておきます。



20130409rp03.jpg




この上に、オリーブドラブにサンディブラウンを少々混ぜて明度を上げた物を、下地を上手い具合に透かせたり、にじませたりしながら塗っていきます。



20130409rp04.jpg


よ~く見ると、下地のオレンジや、スカイブルーなどによって、塗装面に変化がついております。



この段階で、一晩しっかり乾燥させて、仕上げの迷彩塗装にまいります。



ゆったりと続く~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ラプター 3

あまり凝ったことはせず、サクッと作る予定のラプターでありますが・・・




最低限のディテールアップくらいはやっておきます。




20130406rp01.jpg



カカトのところのコードの受けを真鍮パイプで作ったり・・・




20130406rp03.jpg



レーザーガンのパワーケーブルの付根を1.5mmスプリングでディテールアップしたり・・・



20130406rp02.jpg




右肩のシーカーや、左肩のコブのところの突起も真鍮パイプに置き換えて、精密度を上げます。



このあたりは、たにーちょ的には基本工作であります。



今回はこの程度のディテールアップにしておいて、サクサク塗装に進みますよ~ (*⌒∇⌒*)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ラプター 2

ここ数年、毎年この時期に人間ドックを受けているのですが・・・



昨日は、胃カメラに初挑戦でした。



昨年まではバリウム検査だけでしたが、そろそろアラフォー突入ですし、昨年の「雨上がりの宮迫氏の胃がん発覚」といったニュースもございましたので、「念には念をいれ」ということであります。



内視鏡の検査は、口から挿入する方法と、鼻から挿入する方法があるのですが、今回は鼻から挿入する方法を希望しました。



口から挿入する方法に比べ、嘔吐反射が出にくい為、楽なんだそうです。



実は、職場の女の子が、過去に内視鏡で検査をしたことがあるそうなのですが、その際は口からだったそうで・・・



「他にも検査うけている人がいるんだけど、検査室中に皆がオエオエ苦しがっている音が響いてました・・・



なんて、恐怖の体験を聞かされておりました (|||▽||| )



さて、「口から内視鏡」に比べて楽だとされる「鼻から内視鏡」ですが・・・検査前に点鼻麻酔・喉の麻酔の処置をしてくれる看護師のおばちゃんには・・・



「鼻からだと楽だって聞いたかもしれないけど、鼻からでも結構大変よ~(*`▽´*)」



なんて軽く脅されつつ・・・処置台へ。



処置台で迎えてくれたのは、白衣を着た「目元は確実に美人」のお姉さん(マスクしてたので・・・)。



・・・こんなお姉さんなら、奥まで挿入されてみたいかも・・・( ´∀` )



なんて思ってたら、普通のおじさん先生登場・・・orz



お姉さんは助手の看護師さんでありました。



・・・で、結局「鼻から内視鏡」はどうだったかといいますと・・・



たしかに違和感や、多少のつらさはありましたが、個人的にはバリウム飲むよりはよっぽど楽チンでありました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


個人差はあるでしょうが、「鼻から内視鏡」予想以上に楽チンな検査でしたので、これから人間ドックを検討されている方にはお勧めであります ∑d(≧▽≦*)





・・・と、前置きが偉く長くなってしまいましたが・・・




ラプターは合わせ目処理を終えて、関節固定の作業であります。



腰の部分と、肩の部分の接続部位はキットの部品を利用して、取り外しできるようにしておきます。



20130404rp02.jpg


脛の部分の増加装甲は、特に加工せず、そのまま幅増しした脛パーツにはめ込んであります。



1.5mm程度の幅増しでしたので、そんなに無理やり押し込まなくても、すんなりと組めました。



20130404rp03.jpg


関節の軸には1.5mmのアルミ線を使用。


20130404rp01.jpg



今回は、SAFS定番の「前のめり脱力系」のポーズにいたしました (≧∇≦)



20130404rp04.jpg



このポーズ、一見すると、動きのない、つまらないポーズのように見えますが、よくよく見ると、横山デザイン独特の、なだらかなカーブを引き立てる、素晴らしいポーズだと思うのであります。



それだけに、膝の角度、前めり具合、腕の脱力感など、カッコよく見せるには意外に細かい部分に気をつかうポーズであります。



胃粘膜ツルツル・ピカピカでつづく~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。