スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアーボール ヴィネット 5

さて、今回のファイアーボール ヴィネットですが。



ブログのカテゴリーを見ると、 初めての電飾♪(ファイアーボール ヴィネット) となっております。



そうなのであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




前々から、今回のヴィネットには、初めての試み満載と予告しておりましたが・・・




今回、模型制作1年を記念しまして、電飾ヴィネットに挑戦中なのであります (〃'∇'〃)ゝ




そもそも、私がプラモ制作を始めようと思ったのは、ネットでいろんな方の制作記を拝見しているうちに、「自分でもやってみたい!」「これだけ、皆が解説してくれてるのだから、見よう見まねで何とかなるんじゃないの?」と思い立ったからでありますが・・・



その頃、特に影響を受けたのが「どろうぼうひげ」さんのブログであります。






この、どろうぼうひげさんの作品が、どれも電飾を効果的に使用したすばらしい作品ばかり。




先日のモデラーズエキスポでも、電飾の達人として公開イベントに招かれる程の方なのであります。って、みんな知ってるか?



んで、どろうぼうひげさんのサイトには、「電飾しましょ♪」というカテゴリで、初心者向けの電飾解説がございまして、これを参考にしながらのチャレンジなのであります (≧∇≦)b



たにーちょの電気知識は、「直列」「並列」がかろうじて理解できる程度 (;´▽`A``



ボルトとアンペアの意味もよくわからないくらいのレベルですが、そんなレベルでもやればできると妄信して、突き進んでみるのであります ⊂=⊂=⊂(┛゚Θ゚)┛



まずは、「FBと接続して、何らかの働きによりメンテナンスをおこなう」という、たにーちょ設定のこの箱を電飾するのであります。



20130129fbv03.jpg
こいつね。ファイアーボールと有線でつないで、何らかの働きにより、メンテナンスしてくれます。




まずはこんな箱を作ります。




20130131fbv01.jpg



例によって、精度はたにーちょクオリィテですので、「ガタガタの隙間風ピューピュー」な仕上がりであります。
そこで、隙間は黒瞬着でしっかりと埋めておきます。



どうでもいいですが、黒瞬着、今まで「瞬着のくせに固まるの遅くて、つかえね~!」と思っていましたが・・・



硬化促進スプレーを試したところ、これが面白いほど瞬間的に固まってくれます。



黒瞬着は硬化スプレーとワンセットで使うべきのようですね。非常に便利 ∑d(≧▽≦*)



こいつを、いらなくなった携帯から取り出した電子パーツなどでデッチアップ。



20130113fbv02.jpg



さあ、ここでいよいよ「LED」の登場であります ∩(´∀`)∩



20130131fbv03.jpg



足の長い方が「+」。短い方が「-」


この、プラスマイナスを間違えずに電池につなぐと・・・



20130131fbv04.jpg



はい、光ります。



これが、LEDです。皆さん、解りましたね? これ以上のことは、私に求めないでください。




20130131fbv05.jpg



先ほどのデッチアップしたパーツに、LEDを差し込むと、こんな感じ。



これが電飾です



・・・もちろん、電飾として完成させるには、電源の確保や、スイッチ等の取り付けが必要ですが、とりあえず、光らせるだけなら、穴開けたところにLED差し込んで、ボタン電池でもなんでも端子にくっつければ光ります




な~んだ、やっぱ簡単じゃん♪



20130131fbv06.jpg



こんな感じで、網越しに中身をチラ見せする予定~ ヾ(´ε`*)ゝ



さ~、この調子で電飾ヴィネットがんばりますよ~



最後に、本日のMKⅡであります。



20130131mk2.jpg
「命」
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアーボール ヴィネット 4

日馬富士。


せっかく全勝優勝したのに、高見盛の引退報道の方が扱いがデカイってとういうこと??



さて、ファイアーボール、牛歩ですが確実に進んでおります (≧∇≦)b



20130129fbv01.jpg


プラ板の切り出し作業であります。



こういった工作物は、カチッと精度を出さなければカッコよくありません (。・ε・。)



ですが、これが、ど~も苦手なのであります(;´Д`A ```



しっかりと寸法を測って、定規がずれないように固定して、丁寧に切り出したつもりでも・・・



なかなか切り出したパーツがビシッと合いません (+_+)



20130129fbv02.jpg



鉄骨。写真で見るとまずまずですが、近くで見ちゃうと、ちょっと精度がイマイチ ( ̄ω ̄;)



こんなのも作りました。



20130129fbv03.jpg



陸戦ガンダムのコンテナと、その他ジャンクパーツを使用しました。



ガンダム系のジャンクパーツは、昨年のtamagawa meetingで川崎のイエローサブマリンさんに行ったときに、たくさん買い込んでおきました ∩(´∀`)∩



20120129fbv05.jpg



こんな感じに組みあがる予定。



激しい戦闘の合間の訓練中の一こま。


愛機のセッティングを煮詰めるために、試験飛行を繰り返すゴドウィック中尉。


整備班長のトレーシー伍長(ぢぇいさん命名?)と、データロガーのデータを確認。次のセッティングの相談中・・・



美人パイロットは、どう絡めましょうかね~




最後に、本日のMKⅡであります。



20130129mk201.jpg



下半身が組みあがりました。



20130129mk202.jpg




こんな恰好でも自立しちゃいます。



ものすごい可動範囲ですね~ w(*゚o゚*)w




それにしても・・・最近、なんだかブログにアップした写真の縦横がくるってますが・・・



なんでじゃろう~???

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアーボール ヴィネット 3

日馬富士 全勝優勝ですか・・・



大関時代は、成績の波が大きく、「横綱になれる器じゃね~な~」と思っていましたが・・・


どうやら、オオバケして、白鵬と五分の争いができる強い横綱になってくれそうですね~


やっぱり、東西の横綱がそろうと、俄然見応えがでてくるのであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


ま、次の場所でまた大崩れしてしまうかもしれませんが・・・



さて、ファイアーボールヴィネットですが、宇宙整備兵制作中です。



20130128fbv01.jpg

20130128fbv02.jpg



エポパテで大体の形ができました。



ここで、初めてサフェーサーを使ってみました。


一般的なプラモ制作では、塗装前に、表面の凹凸の処理や、塗装の下地作りを目的としてサフェーサーを吹くのが当たり前のようですが、マシーネンでは溶きパテを塗って表面にテクスチャをつけますので、サフェーサーを塗ることはありませんでした。



缶スプレータイプのサフェーサーでブシューっと。



20130128fbc03.jpg



サフを吹く目的には色々あるんでしょうが、今回は、グレー一色に整えることで、表面の凹凸や傷などを見やすくする目的と、細かな表面の傷やアラをサフで埋めることで、表面を整える目的で使用しています。


20130128fbv04.jpg



服のシワなど、気に入らないところは彫りなおしたり、逆にパテで埋めたりして仕上げていきます。



この後、ヤスリで整えて、サフでまたチェックしてを何回か繰り返して表面を仕上げてやりました。


20130128fbv05.jpg



まだ、服のシワや、表面の仕上げなど「今一歩」な部分も多いですが、まあ脇役君にあまり時間をかけてもなので、適当なところで完成にしちゃいました (´∀`)



ヴィネットの他の部分が仕上がって来たところで、塗装前にでも見直してみましょう ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



MKⅡは、右足だけ装甲がつきました。



20130128mk201.jpg


今回は塗装なしのパチ組みのつもりですので、各パーツはしっかりとゲート処理をした後に、全体にスポンジやすりをかけて表面を整えております。



意外にに、装甲パーツはヒケが多いので、カッコいい仕上がりを目指すなら、ひと手間かけてヤスリがけしたほうがよさそうです。



20130128mk202.jpg



こんなに膝が曲がっちゃうなんて・・・すごいですね~




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアーボール ヴィネット 2

なんだか、退職金制度の変更に伴い、教職員が早期退職をしているそうな。



たしかに、退職金が100万とか150万減ってしまうとなると、老後の人生設計に関わりますから、難しいところでしょうか・・・



それでも、担任を持っているのに、その子たちが卒業する前に早期退職なんて~のは、生徒よりも金か?って感じで。。。。ちょっと・・・ねえ?



生徒たちからすれば、「なんだよ、先生うちらより金が大事か?!」ってなりますよね。



そもそも、制度変更の実施時期に問題大ありですよね。



こういった問題が起こりうることは予測できなかったのでしょうかね~・・・σ( ̄、 ̄=)



さて、閑話休題。



ファイアーボールヴィネットは、こんな感じであります。




20130124fbv01.jpg




今回は、プラ板を切った貼ったのフルスクラッチになりますので、ダンボールで寸法出しから始めております。



20130124fbv02.jpg



F1ピットクルーも、徐々に宇宙整備兵らしくなってきました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




こういうの与圧服っていうんですかね? 緊急の際には、ヘルメットをかぶれば船外活動も可能な感じの作業服であります。



MKⅡの方は、こんな感じであります。



20130124mk201.jpg



このパーツにビックリであります (゚ロ゚屮)屮


ランナーから切り離した状態で・・・



20130124mk203.jpg 20130124mk202.jpg


すでに、腕の可動フレームが出来上がっています |゚Д゚|




どうやったら、こんなことができるんだろう?




バンダイの工場見学に行ってみたくなります。




20130124mk204.jpg



ムーバブルフレーム完成~ ∩(´∀`)∩




次は、装甲の取り付けですね~



まったり続く~ ヽ(‘ ∇‘ )ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアーボール ヴィネット 1

またもや関東に雪が降るかと心配をいたしましたが、今のところ大丈夫そうですね~ (〃´o`)=3



当分、雪かきはカンベンなのであります (;-_-)



雪国の方からすれば、年に一回か二回程度の雪かきで文句いうなと言われそうですねwww




さて、ファイアーボール ヴィネットであります。




・・・が、いきなりこんなものを作ってました (´▽`)




20130122fbv01.jpg



この中から、お一人様、宇宙整備兵にヘッドハンティングであります。



20130122fbv03.jpg




パンチパーマ風の髪形や、80年代風のダサい作業服をざっくりと削り落しまして・・・



20130122fbv04.jpg




ネットの画像を参考に、宇宙服っぽいものをエポパテで着せていきます。



ところで、私、今までエポパテの加工がなかなか上手くいきませんでした。



どうも、あのネチャネチャとくっつくのが上手くコントロールできなかったのですね σ( ̄、 ̄=)



いろんな方のブログを見ていて、「エポパテで工作するときは、練り合わせてから30~40分置いておくと、ネチャつきが減って工作しやすくなる」というのは知っていたのですが・・・



そうするとプラへの食い付きが悪くなって、後から剥がれてしまうんじゃないかと心配で、練り合わせてからすぐ使っていたんですね。




ですが、TINAMIでいそじマさんからも、「思い切って時間明ければ加工しやすくなるよ」と教えていただいたので、今回は思い切って30分ほど放置してから使用してみました。




そうしたら・・・




こりゃいい ∑d(≧▽≦*)




多少のべたつきは残るものの、指や器具に水を少しつければ問題なく加工できますし、心配したプラへの食い付きも問題ないようでした。



う~ん、やっぱり先人の知恵には、素直に従うべきでしたね~ ヾ(;´▽`A``




ところで、息抜きモデリングはこんな感じ~





20130122mk201.jpg



両足と腰まで出来上がりました~ ^^



まったり続く~ ((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと息抜きを・・・

FB、女性パイロットと終わりまして、続いてはこの両者をヴィネットに仕上げる過程をご紹介してくのですが・・・




今回のヴィネットは色々と初めての試みが多く、かなり牛歩な制作になっております (;´Д`A ```




今までのヴィネット・ジオラマは自然の風景ばかりでしたので、粘土を適当にこねて色をつければ済みましたが、今回は「宇宙基地の整備工場」を再現しようとしていますので、ほとんどの制作物がプラ板からのフルスクラッチになるのであります ( ̄ω ̄;)




初めての本格的なプラ板加工にかなり苦戦しておりますが、多少時間がかかっても、質の高い、かっチョいいヴィネットに仕上げたいと思っていますので、のんびりとお付き合いいただければ幸い ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)




ただですね・・・チマチマとプラ板を切った貼ったの作業は、なかなか長時間、集中力を持続するのが大変ですので・・・




息抜きモデリングとしてこんなものに手をつけちゃいました (*゚ー゚)>




20130119mk201.jpg



ご存知、「バンダイのプラモデル」であります^^




uzazoさんがパチ組・無塗装で楽しそうにガンダムを制作しているのを見ていて、あんまり楽しそうだったので真似っこさせていただきました (・・。)ゞ



本格的なプラモ制作を始めてから、ようやく一年ですが、今までは「今さらガンプラもな~」と、あまり制作意欲を刺激されることはなかったのですが・・・



uzazoさんのブログを見ていて、あまりのガンプラの進化ぶりにビックリさせられ、自分でも作ってみたくなったのであります。



「見せてもらおうか、バンダイの進化の程とやらを!」



ということで、ヴィネット制作の合間に、ちょこちょことこいつも手をつけていきますよ~ (*⌒∇⌒*)



あくまで息抜きモデリングなので、私も無塗装・無改造でお気楽ちんに制作していくのであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ






私のガンプラ知識は25年ほど前で止まっていて、最近のガンプラ事情には疎いのですが・・・



最近では、MGとかHGとかPGとか、いろんなクラス分け? がなされているようです。



今回制作するのは、RGというグレード。サイズは1/144と小粒ながら、バンダイの持てる技術をすべてつぎ込んだ、極めて精密なグレードだそうです。



それにしても、ガンプラはやっぱり初心者フレンドリーですね! 説明書にパーツの切り離し方など、基本的なことが記載されています。




20130119mk203.jpg




20130119mk202.jpg



・・・にしても・・・このシール張り付け位置の指示の多さときたら・・・






今回もっとも驚いたのが、このランナー。



20130119mk04.jpg




各関節部のパーツ群なのですが、多重インサートなんとかという方法で作っているそうで・・・




ランナー状態で関節が稼働するように整形されています w(*゚o゚*)w



uzazoさんのブログで拝見していましたが、まさかここまでとは・・・



「こいつ! ちがうぞ! 昔のガンプラとは関節も装甲も!!」




20130119mk205.jpg



んで、こいつにちょこちょこっと3~4個のパーツをつけてやるだけで、こんな感じで右足の内部構造の出来上がりであります。



20130119mk206.jpg



こんなに曲がっちゃいます。



しかも、いろんなパーツが連動してあっちこっちに動きながら、全体として関節が曲がっていくという・・・




なんというか、見た者にしか解らない感動があります ∩(´∀`)∩



それこそ、現実にガンダムを作って、その内部構造を見たらこんな感じなんだろうなという説得力満点なのであります。



さ~、息抜きしながら、FBヴィネットがんばりますよ~!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

傭兵女性パイロット 4

それでは、傭兵軍女性パイロットの完成写真のお披露目であります ∩(´∀`)∩



初めての女性フィギュアで、「奇麗に仕上げなければ・・・( ̄_ ̄ i)」というプレッシャーが若干ありましたが、ネットで好みの女性の画像を見ながらお化粧を施すのは、なかなか楽しい作業でありました^^



う~ん、フィギュア塗装も、なかなか面白いかもしれませんね~



フィギュア塗装に力入れていらっしゃる方は、油絵の具やファレホなど、塗料にこだわりを持って制作されていらっしゃいます。


ファレホなら町田のボークスで簡単に手に入りますから、一度試してみてもいいかもしれませんね~




では、完成写真どうぞご覧くださいませ<(_ _)>



20130118pl01.jpg
篠田麻里子の写真を見ながら塗ってみました~ (●´ω`●)ゞ


ちょっと雰囲気出てません??



20130118pl02.jpg





20130118pl03.jpg
う~ん、このぷりち~なお尻のライン・・・このラインを殺さずにヤスリをかけるのにどれだけ苦心したことか・・・



20130118pl04.jpg
こっち側からの表情は、不思議とちょっと大人っぽい表情になります。



20130118pl05.jpg
  



今回、初めての女性フィギュア塗装でしたが、純粋に美しさを求めて、小指の爪程の小さなお顔に塗装を施す作業は、難しいですがなかなか楽しい作業でした♪




追加でいくつかマシーネン女性フィギュアをamazonでポチりましたので、今後は塗料なども工夫して仕上げてみたいですね~ ^^

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

傭兵軍女性パイロット 3

女性パイロット本日で完成であります  ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



ラッカーでベース塗装をした後は、エナメル塗料で細かい部分を塗っていきます。



まずはお顔の印象で最も大事な瞳であります。


鏡でよく自分の瞳を観察すると、外側にうっすらとブルーグレーの層があり、その中に茶色い虹彩、中心部に黒く瞳孔が開いております。



これを再現するために・・・



20130117pl01.jpg



まずはグレーで瞳を描きます。



続いて、その内側に、茶色で一回り小さく虹彩を描きます。



20130117pl02.jpg


3倍ルーペでのぞくと、ガタガタしてますが、肉眼ではまあまあというレベル。




さらに、中心に瞳孔を描きました。



20130117pl03.jpg


白で少し瞳にハイライトも入れております。



っても、携帯のカメラではあまり解りませんね~ σ( ̄、 ̄=)



ここから、眉毛を書いたり、アイシャドウをひいたり、口紅をひいたり・・・・




20130117pl04.jpg


・・・ Σ( ̄ロ ̄lll)




や・・・やりすぎました orz



TINAMIにアップされているピグマリオンさんの作品をお手本にしたのですが、まったく違う厚化粧の化け物になってしまいました  ((((;゚Д゚))))



でも、大丈夫!



エナメル塗料での塗装ですので、ペトロールでチョコチョコと修正したい部分を拭きとってやれば簡単に修復可能なのであります (≧∇≦)b



小一時間ほど小さなお顔と格闘した結果、なんとかまあまあ見れるお顔になったので、仕上げのお化粧を施します。



このあたりはお手軽にウェザリングマスター フィギュア用です。




20130117pl05.jpg



本当はお化粧の仕方とかネットで調べるべきだったんでしょうが、面倒だったのでテキトーwww


瞳や唇などツヤがほしいところにエナメルのツヤありクリアを筆塗りして、完成であります!




20130117pl006.jpg




いや~、フィギュア塗装っていうのも、普通のプラモとは違った楽しさがあって、なかなかいいもんですね~ ^^


完成画像は後日まとめてアップいたします~ 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

傭兵軍女性パイロット 2

思わぬ大雪で、職場の駐車場の雪かきも三度目であります ┌┤´д`├┐




幸い、明日は天気が良いようですから、何日も雪が残るということにはならずに済みそうです。




さて、傭兵軍女性パイロットですが・・・




レオタードみたいな刺激なインナースーツに対し、風紀委員から指導が入りましたので、ご覧のようにツナギに変更いたしました。



すでにマホガニーで塗装しちゃったので解りにくいですが、お尻のインナースーツのラインをパテで埋めております。



20130114pl01.jpg



ここから、いつもの通り下地にいくつか色をのせておきます。



肌はレジンの色を活かした明るい色に仕上げるつもりです。



20130114pl02.jpg



パイロットスーツはFB同様にアンチフラッシュホワイト。




肌はラッカー塗料のキャラクターフレッシュを、レジンの上に直接筆塗りであります。



髪の毛はこのままマホガニーで仕上げる予定。



20130114pl03.jpg



白眼もグランプリホワイトで塗っております。




これが乾いたら、いつも通りエナメル塗料で仕上げていきたいと思います ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




ヘルメットとかマスクとか付けていない本格的な顔塗装は初めてですし、なおかつ男性フィギュアなら肌が多少汚く塗りあがっても、「どうせ戦闘員だし、おっさんだし」で済むところが、こんな美人フィギュアではそうもいきません (;^_^A




上手く塗れるかとっても心配なのであります。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

傭兵軍女性パイロット 1

正月休み明け1週間。



仕事がイマイチ暇で、ちょっぴり心配なたにーちょであります ( ´△`)



忙しければ忙しいで「もうちょっと休みたいな~」となりますし、暇になっちゃうと一年の売り上げが心配になっちゃったり勝手なもんであります。



あ~、楽して稼ぎて~な~ o┤*´Д`*├o



宝くじでも買うか?



閑話休題



さて、ファイアーボールと同時進行していた傭兵軍女性パイロットであります。



ファイアーボールと絡ませてヴィネットにする予定であります。



20130111yp01.jpg



初めてのレジンキットを前にちょっと緊張 (゚ー゚;A



レジンキットは普通のプラスチック用の接着剤が使えなかったり、表面の離型剤しっかりと落とさないと上手く塗装ができないなど、今までのプラモよりもちょっと敷居が高い感じであります。



まずは、その離型剤をしっかりと落とすところから始めます。



クレンザーで洗うとか、専用の洗剤を使うとかいろいろ方法はあるようですが、今回は町田ボークスで購入したキャストクリンを使います。



スプレー式の離型剤専用の洗浄剤だそうであります。




次に、手のパーツの取り付けであります。



20130111yp02.jpg



腕の部分に、少しへこみはあるのですが、このままでは手首が差し込めません。



ドリルで慎重に穴を掘り下げて、手首を差し込みできるようにいたします。



中心をしっかり確認して、慎重に作業しなければなりません。



20130111yp03.jpg



で、ちょっと作業で戸惑ったのが、金属製のパーツ。



このヘルメットのパーツ金属製であります。



接着剤はどうしようかと迷ったのですが、ゼリー状瞬着で上手くくっつきました。





20130111yp04.jpg




さて、このフィギュアの命は何と言ってもこのセクシーなお尻でありますが・・・




いくらインナースーツとはいえ、こんな桃尻をプリプリさせたまんま格納庫をうろつかれては風紀が乱れてよろしくありません ( ̄ヘ ̄)



やはり、情景にリアリティーを持たせるには、もう少し慎み深い恰好をしていただかなければなりませんので・・・



20130111yp05.jpg




インナースーツのお尻のラインを埋めて、ツナギ型のインナースーツに着替えていただくのであります (≧∇≦)b




ラッカーパテを盛り付けて、お尻のラインを殺さないように慎重に削っていくのであります。




お尻プリプリ続きます~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。