スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラディエーター ヴィネット 1

なんだか今年の風邪はスッキリと完治しませんね~ (-。-;)



私の周りの人も、皆どうもすっきり治らないようです。 皆様ご注意くださいませ!




さて、グラジはサクッと塗装まで完成いたしましたので、続いてサクッとヴィネットに仕上げたいと思います。




そこで、グラジに絡ませるために、この方たちにご登場願いました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20121130gdv01.jpg




1/35のドイツ兵から、偵察兵ぽい人たちにご足労いただきました。





ただし、このままのドイツ軍服では傭兵軍ぽくないですし、厳寒地の兵士にしては薄着ですので・・・




20121130gdv02.jpg




ネットで見つけたアメリカ兵の軍服を参考に、エポパテでチョコチョコと工作であります。









20121130gdv03.jpg





フードをつけたり、手袋をはかせたりして寒冷地軍服っぽくしております。




写真はありませんが、ヘルメットもヤスリで形を整えて現代アメリカ兵っぽいヘルメットにしております。





前回のナッツロッカージオラマではヒートペンを使用しましたが、今回はエポパテでの工作でした。





ヒートペンは、硬化時間を気にせずにチマチマと工作するのには向いていますが、今回のようにちょっとパーツを追加する程度ならエポパテの方が素早く、ストレスなく工作できる気がしますね~





つづく~ ((((((〃 ̄З ̄)ノ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

グラディエーター 3

先週末は東西でプラモイベント大盛り上がりでしたが、皆さん行かれました?



私、ばっちりお仕事でありました o┤*´Д`*├o



これから続々更新されるであろう、皆様のレポ楽しみにしております・・・




さて、三色迷彩したグラジでありますが・・・



20121123gd07.jpg




先日述べました通り、この迷彩は練習塗装であります。



今回のグラジは冬期迷彩で仕上げるのが最終目標であります。



第二次世界大戦中の戦車など冬期の戦闘では、もともとの塗装の上に石灰を溶かした液体などをざっくりと塗りたくって冬期迷彩としていたそうです。



当時の戦車の写真や、先達の冬期迷彩作品(Ma.Kに限らず)をみると、ガッサガサのバッサバサの塗装剥がれ気味な感じになっております。




これを表現するには、シリコンバリアを使う方法や、ヘアースプレーを使う方法など様々なようですが・・・σ( ̄、 ̄=)




今回はたにーちょなりに考えた方法でやってみるのであります(≧ω≦)b




まずは、先日の三色迷彩の上にクリアを塗装して、迷彩塗装の塗膜を保護いたします。



その上から、画材屋さんで購入した「ぼかし筆」なるもので、グランプリホワイトの原液を多めにつけて、バッサバサにドライブラシをかけていきます。




20121126gd01.jpg




石灰液のガサガサ感と、石灰が剥がれて下地の迷彩が見える感じを目指しながら、少しずつ重ねていきます。



通常のドライブラシと言われる塗り方よりも、ゴテッと塗料がのるように意識しております。



20121126gd03.jpg




あらかじめクリアで三色迷彩を保護しておくことで、三色迷彩が溶けだしてしまうのを防ぎ、「もともとの迷彩の上に、石灰液を塗った」感じを強調します。



20121126gd04.jpg



認識帯やマーキングを手書きでいれて~




20121126gd06.jpg






20121126gd05.jpg




サクッとグラジ完成であります~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




ツヤの調節、細部の仕上げ、汚し塗装がまだですが、それはヴィネットとして全体のバランスを見ながら仕上げるのであります~ 



つづく~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

グラディエーター 2

西ではモデラーズエキスポ。





東では関東Ma.K展示会と大盛り上がりの今週末でありますが、私ばっちりお仕事であります (´_`。)




おまけにちょっと風邪気味(。>0<。)




さて、サクッと工作のおわったグラジは、いつもの通り溶きパテから~




20121123gd01.jpg



続いて、適当に色をあしらいます。機体上面の明るくしたい部分にはスカイブルーや黄色など明るめの色を配置し、陰になる部分はブラウン等の暗めの色。



後々、ラッカー塗料を重ねる中で、下地が上手い具合に混ざり合って変化が出てくれることを期待しております。




20121123gd02.jpg




ここまでは2台同時進行でありますが、ここからは1機だけで進みます。




20121123gd03.jpg



下地の上にミドルストーンをさらっと重ねて・・・




20121123gd04.jpg




続いてオリーブドラブ・・・




20121123gd05.jpg



さらにダークアースを配色し、3色迷彩であります。



3~4回ほど下地を泣かせつつ、こんな感じに~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20121123gd06.jpg



迷彩のフチは、暗い色の上に明るい色を重ねることで、迷彩の境界ラインをぼかすようにしています。





20121123gd07.jpg





で、実はこの3色迷彩で完成ではありません。




実は、この3色迷彩は単なる練習だったりします。




今回は冬期迷彩を施した機体に仕上げるのであります。



続きは次回~ ヽ( ´¬`)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

グラディエーター 1

さ~て、年内完成を予定していたナッツロッカージオラマも無事に完成たしましたので、本日からはこちらであります~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





20121120gd01.jpg




イエローサブマリンさんから発売されていた1/35グラディエーターであります。




塩化ビニル製?の完成品で、すでに製造終了した商品であります。




今年8月に、青森に帰省する嫁さん・娘・息子をおくって東京駅にいった帰りに、秋葉原へヾ(@^▽^@)ノ




目的地はイエローサブマリンさんの秋葉原スケールショップ。



6月に開催されたtamagawa meetingで「秋葉原のイエサブ スケールショップで、戦車や戦艦模型のジャンクパーツが買えるよ」と教えていただいたのであります。





そこで見つけたのがこいつであります。




見つけた当時は、「やった~。これもう製造されてなくて、なかなか手に入らないんじゃないの??」って喜んでいましたが、ヤフオクでは半額以下で出回っているようですorz



いや、まあイエサブさんでも大量に売れ残って山になってたんですがね・・・




ナッツロッカー、35グスタフ・メルジーネでチマチマ工作に若干疲れたところでしたので、完成品をお手軽にリペイントして、簡単なヴィネットにして楽しむ予定であります (´∀`)




ナッツロッカーのジオラマ制作の合間に、ちょこちょこと手をつけておりまして、実はもうほぼ完成しておりますが、ブログの方では制作工程を追っかけて少しずつご紹介してまいります (≧∇≦)b





20121120gd02.jpg





さっそく組み上げるとこんな感じ。



なかなかのデキですが、パーテイングラインがばっちり残ってたり、細かなパーツの合いが悪かったりと、このままで楽しむにはクオリティーがイマイチ σ( ̄、 ̄=)




しかも、材質の経年変化によるものでしょうか?




とにかくパーツがもろくて、足の付け根など差し込み部分が簡単に折れてしまいます Σ( ̄ε ̄;|||・・・




若干不安を覚えながらも、基本工作を進めてまいります。




20121120gd03.jpg




ロケットランチャーや、胴体のエアインテーク、マフラーなど「穴があいているはずの部分」をドリルで穴開け。




ロケットランチャーを貫通させるのは大変なので、5mmほど穴を掘りさげております。
(写真は上側一か所だけ掘り下げた状態)



これだけでも、精密感がちょっと増します (≧ω≦)b





20121120gd04.jpg





膝の装甲部分も、裏を少し削ってやります。(左が削った状態)




20121120gd05.jpg




さらに、テール部分に真鍮線でガードをつけたり、胴体横に搭乗用の梯子、その他いくつか真鍮線でディテールアップ。




脆弱なパーツ取り付け基部も、真鍮線で修復・補強をおこないます。




いや~、完成品て楽ですね!



もう次は塗装であります ( ̄▽ ̄)




まったりつづく~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 11

ナッツロッカージオラマ ついに完成であります∩(´∀`)∩





先日、緑と茶色で単調なジオラマのアクセントにと、赤い鳥を制作しましたが、狙い通り行きませんでしたので・・・





こんなのを買ってきました。




20121115nrd01.jpg



カスミ草のドライフラワーであります。ユザワヤにて200円程度でした。




こいつをバラして、ジオラマに植えていきます。



20121115nrd02.jpg




ラッカー塗料で赤や青など色をつけて、お花畑の完成であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




緑・茶で単調だったジオラマにだいぶ華やかさが加わったのであります ∑d(≧▽≦*)




これにて、初めのナッツロッカーの制作からトータル6か月で、初の大型ジオラマ完成であります~ O(≧▽≦)O





今年の1月に初めてメルジーネを制作した頃には、まさか自分がこんなに大きなジオラマを制作できるようになるとは思ってもみませんでしたが、諸先輩方の制作記を参考に、マイペースで手を動かしていると、思いのほか簡単にできてしまいました d(⌒o⌒)b♪




まだまだ細かい部分の仕上げや、全体の構図、アイディアなど、巨匠たちの足元にも及びませんが、自己満足で楽しむには十分の出来であります \(^ω^\)( /^ω^)/




もし、このブログをご覧いただいている方の中に、1年前の私のように「プラモ作ってみたいけど、難しそうだよな~」と思っていらっしゃる方がいたら・・・




私は声を大にして言いたい。




「まずは一個作ってみたら?」




エアブラシなんかいりません。接着剤とニッパーとヤスリと、基本的な塗料。





後は、一日30分でもいいから、少しずつネットの制作記なんかを参考に作っていけば、思いのほか簡単にできちゃうもんですよ (≧∇≦)b





では、完成画像ご覧くださいませ~ ♪(* ̄∇ ̄)/




nrd01.jpg
まずは全体像





nrd02.jpg
「前線についたばかりの強襲部隊(デザートピンク)が偵察部隊(グリーン迷彩)から情報収集」という設定であります。







nrd03.jpg







nrd04.jpg
お花畑





nrd05.jpg
隠れキャラ 「カーディナル」





nrd06.jpg
偵察犬「カール」





nrd09.jpg
ナッツはこの角度が一番カッコいい!








さ~、これで年内の目標にしていたナッツロッカージオラマ無事完成!





いや~、プラモって本当に楽しいですね ∩(´∀`)∩ワァイ♪






次回作は、ナッツジオラマと一部並行して制作していたアレであります。つづく~ (((((((((((っ・ω・)っ




テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 10

さて、ほぼ完成となったジオラマでありますが・・・





20121111nrd01.jpg





なんだか、どうもパッとしません・・・σ( ̄、 ̄=)




全体にグリーンと茶色系の単調な雰囲気になってしまい、なんだか眼をひくものがありませんね~ (-_-)ウーム




華やかな雰囲気を狙ったタンポポも、思ったほどの効果がありません。




迷彩塗装が上手く効いちゃって、ナッツやPKA達も景色に溶け込んでしまっております。




ここは、さらに何かアクセントになるようなものを作りたいと思います ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20121111nrd02.jpg




まずは、タミヤの動物セットからヒヨコちゃんを取り出しまして・・・スイマセン、あまりにちっちゃくてピンボケであります ヾ(;´▽`A




20121111nrd03.jpg





エポパテとプラ板でトサカと尾羽を追加いたします。





20121111nrd04.jpg





ハイ、出来上がり~ ∩(´∀`)∩




カーディナルという実在する鳥を参考に塗装いたしました。




08072903_00.jpg

カーディナル





20121111nrd05.jpg





グリーン基調のジオラマに、赤い鳥が映えるのであります~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ♪






・・・と思ったのですが・・・





やはり、あまりにちっちゃいのと、木陰に隠れてしまって、隠れキャラ化してしまい、残念ながら「アクセント」って言うほどの存在感にはなれませんでした・・・orz





う~む・・・何か別の手を考えなければ・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 9

急に冷え込んでくる中、風呂上りに窓を開けて塗装作業・・・



なんだか風邪ひいったっぽいのであります o┤*´Д`*├o




さて、ナッツのジオラマは、細かな仕上げ作業が続いております。




20121108nrd01.jpg



こんなのを使ったり・・・




20121108nrd02.jpg





「紙創り」のタンポポであります。




キットのままでは1/35としてはやや大きい感じがしたので、葉っぱや茎などは短くカットして使用しております。





20121108nrd03.jpg





カール君と比べても、まだ若干大きいような・・・




さらに、街路樹の根っこ部分も仕上げていきます。



20121108nrd04.jpg




このまんまじゃアレなんで・・・




20121108nrd05.jpg




エポパテで根っこのディティールを加えていきます。



さらに、紙創りの葉っぱを茶色く着色。



ケガキ針を使って、虫食い跡や葉っぱが千切れた後を再現。



枯葉であります。もさんのアイディアを拝借~♪




20121108nrd06.jpg




枯葉は、水溶き木工用ボンドで固定しております。




20121108nrd08.jpg




さ~、次でいよいよ完成であります~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 8

娘と公園で鉄棒をやったら、ばっちり筋肉痛のたにーちょであります ┌┤´д`├┐




さて、ナッツジオラマでありますが、基本の地面が出来上がりましたので、細かな仕上げにいきますよ~ (≧∇≦)b





まずは、入念に各キットの配置を確認。その後、固定のための真鍮線を打っていきます。




20121105nrd01.jpg




この状態で、地面にフィッティングし・・・




20121105nrd02.jpg





地面と奇麗に設置しない部分にテクスチャーペイントを盛り付けていきます。




20121105nrd03.jpg



テクスチャーペイントは、初めはカーキ一色だったのですが、あまりに枯れ草っぽくて地味だったので、上からグリーンを重ね塗り。



そうすると、今度はグリーンが鮮やか過ぎて違和感があったので、さらにカーキとグリーンを混ぜたものをで調節しております。




20121105nrd04.jpg




こちらも、このままでは足と地面に隙間ができてかっこ悪いので・・・




20121105nrd05.jpg




着色したミラコンを削って細かな砂状にしたものを、ふるいにかけてまんべんなく広げてやります。




接着用におよそ1:1に薄めた水溶き木工用ボンドを霧吹きでふいておきます。




で、パウダー状に敷き詰めた「砂」に足をめり込ませるように固定。ついでに、タイヤの跡や、足跡も周辺につけていきます。




20121105nrd06.jpg





固く乾燥した感じの地面を目指しているので、足跡やタイヤの跡は、あまり目立たないようにしています。





写真ではほとんどわかりませんが・・・ 肉眼でもあまりわかりません (・・。)ゞ




このあたりは、最後にもう一度微調節したいと思います。





さ~、あと一息であります!




でも、あまり完成を急がず、細かいところまでしっかり仕上げたいと思います~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 7

え~・・・前回の更新からちょっと間が空きましたが・・・





花咲じじいをやっておりました (・・。)ゞ





正確には、「葉っぱ」であります。




先日作成した「街路樹」に紙創りの「雑木Ⅱ」を使用して葉っぱを植え付けてまいります。





20121102nrd01.jpg



このように、精密にカットされた枝と葉っぱ。1シートで1000円と結構高価 ( ̄▽ ̄;



こいつをコピックとラッカー塗料で彩色いたします。




20121102nrd02.jpg




かなり薄っぺらい紙なので、塗装中にふやけて破れたりするかなと心配でしたが、思いのほか頑丈な紙で、作業中に破損するようなことは一切ございませんでした。




20121102nrd03.jpg




塗料が乾いたら、切り出し。その後、一枚一枚の葉っぱに丸みをつけて、自然な葉っぱらしいカーブを作っていきます。




20121102nrd04.jpg



左が加工前。右が加工後。



後は、こいつをちまちまちまちまちまちま・・・・・・・・・・・・と・・・・・





20121102nrd05.jpg




「街路樹」の枝に張り付けていくのであります。



木工用ボンドとゼリー状瞬間接着剤を併用して固定しております。




つまようじの先につけた木工用ボンド「速乾」を枝にチョンとつけて、その上からゼリー状瞬着も同じようにチョん付けしておきます。




そこに、切り出した葉っぱを接着し、数秒~10数秒ほどピンセットなどで保持してやると上手くくっつきます。




ゼリー状瞬着だけだと、固定するまで保持する粘着力が弱い為に上手くいきませんでした。




木工用ボンドを併用してあげると、ボンドの粘着力がうまい具合に葉っぱを保持してくれて、その間にゼリー状瞬着が固まってくれるのであります v(。・・。)





そんな作業を、ちまちまと約一週間続けました (*´ο`*)=3




最初は、紙創り3シートあれば十分かと思っておりましたが、途中で買いたして最終的には約6シート使用。




今回のジオラマで最も高価な「キット」であります ( ̄Д ̄;)




いや~、紙創りだけで樹木を再現するには、コストがバカになりませんね・・・┌|゚□゚;|┐




20121102nrd06.jpg




でも、金額と労力にみあった、緻密な街路樹が再現できたのであります (≧ω≦)b




ところどころ白くなってるのは、まだ乾いていない木工用ボンドであります。




本当は、もう少し枝ぶりを密にしておけばよかったのですが、ちょっと左右に枝を広げ過ぎたおかげで、葉っぱにややスカスカ感があるのが残念 σ( ̄、 ̄=)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。