スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナッツロッカー ジオラマ 6

街路樹の制作と並行して、地面も進めております。





20121029nrd01.jpg




こんな感じで、乾燥した地面に・・・




20121029nrd02.jpg




いつも通り、タミヤ テクスチャーペイントのカーキで草むらのベースを作っていきます。



テクスチャーペイントは、そのままではダマになって塗りにくいので、水で少し薄めております。



ここで、こんなものを用意します。



20121029nrd07.jpg




地面を作ったときに余ったミラコンを砕いたものや、地面をヤスリで整形した際に出た削りカスであります。




こいつを、生乾きのテクスチャーペイントの上にパラパラと~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20121029nrd04.jpg




テクスチャーペイント塗りっぱなしよりも、リアリティがでるのであります (≧∇≦)b




特に、道路との境目が自然な感じになるように意識いたしました。





20121029nrd05.jpg





街路樹も、マホガニーをベースに、グレー系や緑系の色を重ねて塗装いたします。




20121029nrd06.jpg




自然光で撮影すると、よりリアリティが増しますね~ ∩(´∀`)∩





一歩一歩進む~ ~~~~・・・( ^^)ノノ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 5

辞任した某大臣に代わって、前大臣の某氏が再就任したわけですが・・・


ニュースの映像では・・・



「せっかく肩の荷が下りたのに、また、両肩に重しが乗ったような感じですね」なんて発言が・・・



国民の生活を背負うのが重荷になるなら、政治家になるなよ ヾ(。`Д´。)ノ 



と言いたい、たにーちょであります (`ε´)




まあ、ご本人は責任の重さを強調するつもりでおっしゃったのではないかと思いますが・・・


「重荷」って言葉は・・・なんだかね~


私には「国民の生活に責任を負うことが「重荷」だから、大臣やめれてせいせいしてたのに~」と言ってるように聞こえてしまうのですよ (`ヘ´#)



さて~、そんな話はおいといて・・・



ナッツジオラマは、地面の制作と並行してこんなことをしておりました。




20121025nrd01.jpg



真鍮棒と銅線を用意しまして・・・




20121025nrd02.jpg



真鍮棒を軸に、三本の銅線を巻いていきます。



20121025nrd03.jpg


銅線をよじり合わせながら2~3股に分岐させていき、新たに銅線を継ぎ足しながら分岐を増やしていきます。




20121025nrd04.jpg




そんなこんなで「街路樹」の骨格が完成しました~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



近所の街路樹の写真を参考に、なるべく自然な樹木の雰囲気を再現するように気を使いました。



なんだか、こんなに木を観察しながら車を運転したり、街を歩いたのは人生初なのであります。



そのうち、落ちている枝を拾い集めたり、砂を集めたり、河原の石を集めたり・・・



こうやって(はたから見ると)変態ジオラマーへの道を人は進んでいくのでしょうか??



20121025nrd05.jpg



銅線で骨格ができたら、エポパテで肉付けをしていきます。




20121025nrd06.jpg




さらに、モデリングペーストを塗りつけて、樹皮の質感を再現します。



ん~・・・なんだか銅線だけのときは気になりませんでしたが、こうやって見ると枝別れが急に左右に広がってしまってやや不自然ですね~ ( ̄ω ̄;)



途中から銅線捻じるのに一所懸命で、写真をあまり見なかったせいですね (-_-)ウーム



でも、いまさら一から作り直す気にはなれませんので、このまま行っちゃうのであります ..... (; ゚゚) コッソリ




ジオラマで樹木を再現するには、枯れ枝などを拾ってくるのが一般的かと思いますが、なんとなくカビやバクテリアの影響が心配でしたので、WR荒川さんのジオラマ本を参考に銅線で作ってみたのですが・・・



ちゃんと資料になる写真を参考にすれば、思ったよりも簡単に作れました ∩(´∀`)∩



面倒くさいと言えばそうなんですが、自分の好みに合った、スケール感を損ねない樹木を再現するにはいいかもしれませんね~



まだまだつづく~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 4

朝見た「ドロリッチ」のCMにメロメロのたにーちょであります (*´ο`*)=3




朝から、「ええ腰つきしとんな~ (。´ω`。)」と食い入るように見入ってしまいましたよ・・・






さて、ナッツのジオラマですが、「ふわっと軽いねんど」で土台を作った上に、ミラコンでさらに地面を作成していきます。





20121022nrd01.jpg





過去の失敗を繰り返さないように、木工用ボンドと茶色絵の具を先にミラコンに混ぜてから、塩梅を見ながら徐々に水をたしていきます。





泥団子を作れるくらいの固さになりました。




20121022nrd02.jpg





こいつを、ヘラを使って塗っていくのであります。





20121022nrd03.jpg



イメージしたよりも黄土色っぽい地面になっていますが・・・




一晩乾かすとこの通り・・・




20121022nrd04.jpg




イメージ通りの乾いた白っぽい土の色になりました (≧∇≦)b




ただ、このままでは結構地面がデコボコと荒いので・・・




20121022nrd05.jpg




表面をヤスリで削ったり、凹凸の激しいところは、薄めに溶いたミラコンを盛り付けて整形していきます。





20121022nrd06.jpg




つづく~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 3

またまたオークションでMa.Kモノ物色中・・・




さてさて、ナッツのジオラマですが・・・




20121018nrd01.jpg




ベースを汚さないようにマスキングし、内部にスタイロフォームを詰め込みます。





これを土台に・・・




20121018nrd02.jpg





ダイソーの「ふわっと軽いねんど」であります。





スタイロフォームにたっぷりと木工用ボンドを塗り拡げて、その上に盛っていきます。





このねんど、白だけじゃなく黒や青など様々な色が販売されており、混色することで、かなり自由に色を変化させることができるすぐれもの。





今回は黒を使用しましたが、このままでも泥土の地面の雰囲気が出ます。





20121018nrd03.jpg





全部で10箱も使いました (〃゚д゚;A 





20121018nrd04.jpg




この時点で、ある程度地面の傾斜などの形を作っておきます。




さー、こいつが乾いたら本格的に地面を作っていくのであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ








テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 2

まずはお知らせ~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




TINAMIなどで交流させていただいており、当ブログにも遊びに来て下さっている も(きむら)さんと相互リンクを張らせていただきました ∩(´∀`)∩

「早くて安くて解像度が低い」



マシーネンを中心に、ヴィネット・ジオラマをハイペースで制作されておりますよ!



特に、日食ブームに乗った「2885年7月3日」というジオラマは、ナイスアイディアで必見であります (≧∇≦)b



さて~、ナッツのジオラマ、ちまちま進んでおります。





20121016ng01.jpg





木製パテで隙間等を整えたベースですが、水性ニスを塗ったところ、見事にパテとバルサ材の色の差が出てしまいました ( ̄Д ̄;)





もっとニスを塗り重ねればマシになるかも知れませんが、これじゃあかっこ悪いので・・・





20121016nrd02.jpg




ラッカースプレーのマホガニーで塗っちゃいました。





艶消しで渋い感じになったのであります。





それにしても、ベースをかっこよく作るってのも今後の課題ですね~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

初オークション!

先日、ヤフオクデビューいたしました (*゚ー゚)>





ここのところ、一定のペースで新作が発売されるマシーネンですが、発売・完売済みキットはなかなか手に入らないのが現状 (-_-)




アマゾンで売っているのを見ても、どうも納得いかないプレミアム価格がついていたり・・・





そこで、思い当ってヤフオクをのぞいてみると・・・





ありました~ ∩(´∀`)∩





中には??な最低落札価格のものもありましたが、中古プラモとして適正と思われる最低落札価格の商品もバッチリありました。




個人取引、写真での判断、返品不可等・・・ちょっぴり不安もありましたが・・・





仕事の合間に3つも落札してしまいました~





20121015ho.jpg




どれも、中古プラモとして適正な価格内で落札できましたよ~ ヾ(〃^∇^)ノ




本当はカウツも狙ってたのですが、仕事の手が離せないうちに他の方にさらわれてしまいました・・・orz




正直不安な個人取引でしたが、どの出品者の方も非常に迅速・丁寧に対応下さり、届いた商品も全く問題なしの良好キットでありました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




初めてのヤフオクでしたが、出品者の方を評価するシステムがあり、高評価の方とは安心してお取引ができるようですから、マシーネン旧キットを探してらっしゃる方にはお勧めであります (≧ω≦)b





って、こんなの常識ですか??

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー ジオラマ 1

先ほど、なにげなく横山センセのサイト見たら・・・




月面ガンス発売??? Σ(゚д゚;)





キュスターも発売予定??? ∑(=゚ω゚=;)





パックレーテまでも??????? ∑(`□´/)/





どれも私大好きなデザインのキットばかりなので、複数買い間違いなしであります。




あ~、どうやって保管しよう・・・





閑話休題




さて、ようやく主役・脇役のキットが完成いたしましたので、いよいよジオラマベースの作成であります。





20121011nrd01.jpg





画材屋さんで購入したB3(だったかな)の板。





机いっぱいいっぱいであります (・・;)





もうちょっと大きさ考えて始めりゃよかった・・・





完成したらどうやって保管しましょう・・・




20121011nrd02.jpg




この板を下板に、バルサ材で枠組みを制作いたします。




バルサ材はカッターで加工できるくらい柔らかい素材ですので、初心者にも扱いやすくお勧めです (^∇^)




それにしても、自分の人生の中で、こんな大量の詰め替え木工用ボンドを購入する日が来るとは・・・





20121011nrd03.jpg





組み上げた枠組みですが、どうしても合わせ目に隙間ができてしまいますので、木工用パテで隙間を埋めてやります。




一晩乾かしたら、ヤスリで整えて塗装であります。




つづく~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 20

35グスタフ・メルジーネのカテゴリーもこれで最後であります。





先日は、ナッツロッカーを中心とした「強襲部隊」をご紹介しましたが、本日は「偵察部隊」の完成写真であります。





20121009gm01.jpg





20121009gm02.jpg




20121009gm03.jpg





20121009gm04.jpg
傭兵軍のラクーン等を参考に、索敵装置を増設したグスタフというたにーちょ設定であります。




20121009gm05.jpg






20121009gm06.jpg






20121009gm07.jpg





シュトラール軍で偵察部隊と言えば、ノイスポッターやガンス等の無人兵器が主役ですが・・・




そういった最新鋭の機体の配備が遅れた僻地の戦線では、有人の偵察車両や、索敵装置を増設した機体が偵察に駆り出されたりしたんじゃなかろうかという設定であります。




さ~、あとはいよいよジオラマのベース作成に突入であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




年内完成目指してまだまだつづく~ (((((((((((っ・ω・)っ



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア加工 シュトラール軍偵察部隊 3

世間は3連休ですが、通常通り仕事中のたにーちょであります。




さて、ヒートペンで制服を改造したフィギュアですが、ヒートペンの特性上、どうしても表面がデコボコしてしまいます。




そこで、ヤスリがけをするわけですが、なんせ小さなフィギュアですし、ヤスリがけ嫌いのたにーちょですありますから、ヤスリがけは早々にあきらめ、溶きパテを塗りたくってごまかします。





20121008sw01.jpg




ちっちゃなボタンは、プラストラクトの極細プラ棒をスライスして張り付けました。




ベルトはプラペーパーで。




20121008sw02.jpg





フィギュアの塗り方として正しいかはわかりませんが、例によってマホガニーからスタートであります。





20121008sw03.jpg




ハイライトになる部分には、スカイブルーやオレンジなど明るい色をのせておきます。




タミヤの動物セットからワンコ(シェパード?)を持ってきました。





20121008sw04.jpg





ネットでシェパードの画像を見ながら塗装であります。




20121008sw05.jpg





20121008sw06.jpg




兵士はラッカーで基本塗装した後に、ツヤ消しをスプレー。雨の日にやったもんだから、白く粉をふいたようになってしまい、リカバリーが大変に・・・ ( ̄Д ̄;;





20121008sw07.jpg





エナメルで兵士の顔を描いたら、ワンコも兵士もエナメルでウォッシング。戦地を転戦する兵士らしく、埃や油で汚れた感じに・・・





20121008sw08.jpg





20121008sw09.jpg
「ヘイ! ラッシー!」って感じで・・・




あ、シュトラール軍の犬だから、ドイツ系の名前の方がいいか・・・





んじゃ・・・「カール」で決定 ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ 





も少し続く~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

フィギュア加工 シュトラール軍偵察部隊 2

さて、ポージングが決まったところで、フィギュアの制服を何とかしなければなりません。





もともとのフィギュアの服装は、防寒具のような服装になっており、今回のジオラマのテーマには合わないのであります σ( ̄、 ̄=)





20120804sw08.jpg





そこで、ヒートペンを使用したフィギュア加工にチャレンジであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





まずは、不要なモールドを削り落してやります。





それと、不要ランナーを一本用意して・・・





20121006sw01.jpg






ヒートペンで少しずつプラを溶かして盛り付けていきます。





20121006sw02.jpg




盛り付けたプラと本体との接着は、ヒートペンの熱でもしっかりくっついているようでしたが、念のために流し込み接着剤をしみこませてやります。



プラを少しずつ盛り付けながら、形状を整えていきます。




20121006sw03.jpg




プラを盛り付け過ぎても、ヒートペンで自由に取り除いたり、薄く引き延ばすことができます。




20121006sw04.jpg





服のシワなんかも彫りこんでいきます。






20121006sw05.jpg






こんな感じに仕上がりました~ (≧ω≦)b





こういった加工は一般的にはエポパテを使うんだと思いますが、ヒートペンだとエポパテのように硬化時間に気を使わずに作業できるのが利点ですね。




ヒートペンを離せばすぐ固まりますし、接触させればすぐに柔らかく加工できるので、チマチマと試行錯誤しながら制作するのには便利ですね。




ただ、ヒートペンの性質上、加工した表面がどうしてもデコボコしてしまうので、加工後のヤスリがけが結構大変かも・・・ (・・;)





今度フィギュア加工するときは、エポパテでチャレンジしてみてどっちがいいか比べてみたいと思います ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。