スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

35グスタフ・メルジーネ 18

いや~、なかなか仕事が忙しくて、模型にじっくり取りかかる暇がございません (*´ο`*)=3





模型雑誌に作例を掲載されているような方とか、コンテストに出品するような方のブログを拝見していると、みなさん仕事忙しい中、徹夜で作品を仕上げていらっしゃいますが・・・




たにーちょ的には息抜きの範囲で楽しみたいので、時間がないときは無理しないに限るのであります (。・・。)





なので、ちびちびとアップしてまいりますよ~





先日ウォッシングのおわった機体に、スポンジでチッピングを加えます。





エナメル塗料の黒・茶・グレーを適当に混ぜ、溶剤は加えずに濃度の濃い状態で使用します。





20120924gm01.jpg






錆とも、塗装ハゲともとれるような感じに・・・





どういったところが汚れそうか考えながら、ざっくりと。




20120924gm02.jpg




やりすぎたかな? ってところは、ペトロールを含ませた綿棒でふき取ってやります。






最後にコピックで表情をつけて完成~ ∩(´∀`)∩






20120924gm03.jpg






いや~、ようやくここまで来ました~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





これにて、1/35グスタフ・メルジーネは完成であります。






でも、ジオラマ制作としてはようやく半分 (;´▽`A``






まだまだ道のりは長いのであります (´ ▽`).。o






時間が取れたら、一度完成したグスタフ・メルジーネの写真を撮って35グスタフ・メルジーネのカテゴリーはひと段落であります!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 17

スプレー塗装って雨の日にやらない方がいいって聞きましたが・・・





ツヤ消しスプレーで白く粉をふいたようになっちゃうのは、湿気が関係するんですかね??





昨日、ばっちり大雨の中窓を開けてツヤ消し缶スプレーふいたら、フィギュアが真っ白になってしまいましたよorz





さ~て、35グスタフ・メルジーネもいよいよ仕上げであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





前回ご紹介した2機は偵察車両と同部隊という設定でしたが、残りの4機はナッツロッカーと同部隊という設定。






20120920gm01.jpg





デザートピンク単色であります。





20120920gm02.jpg




デカールもちまちまと6機分はるわけですが・・・デカール貼りって嫌う方多いようですが、たにーちょは結構好きな作業であります。




この機体もナンバリングは手書きです。この4番は線が太くて気にいらなかったので、後で書き直しました (;´▽`A





さ~、ここからは仕上げ作業ですが・・・




今回も新たな試み。




先日購入した、MAX渡辺さんの「Ma.K大好き」に掲載されていた手法を試してみました~




まずは、数種類のエナメル塗料を混ぜ合わせ、ペトロールで適当に薄めた、ウォッシング(フィルタリング??)用の「タレ」を作ります。





20120920gm03.jpg




シャバシャバに薄めたこの「タレ」を、ベロっと機体全面に塗布。






20120920gm04.jpg
左がタレにつけた状態。






次に、タレがそこそこ乾いたところで、ペトロールをしみこませた綿棒でタレを拭きとります。







20120920gm05.jpg
汚れとして残したい部分と、奇麗にしたい部分と考えながらふき取っていきます。







20120920gm06.jpg
仕上がりはこんな感じ。もともとの機体色が暗いので、ちょっとわかりにくいですかね・・・







20120920gm07.jpg
こっちの方が元の色が明るいから、変化がわかりやすいですね。
「タレ」を塗る前だと、デザートピンクが鮮やかすぎてダサダサですが、「タレ」につけた後だと、全体に色の彩度が落ち着いて、いい感じになります~ ∩(´∀`)∩







20120920gm08.jpg





や~、だいぶ形になりましたね~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪





まだまだ、つづく~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 16

なんだか尖閣諸島の問題が、どんどんとこじれていきますね~ ( ̄Д ̄;;




竹島問題にしてもそうですが、双方全く相いれない主張の数々。





円満解決は無理にしても、以前のにらみ合いの状態に早く戻ってもらいたいもんです。





さてさて、国際情勢は緊迫しておりますが、たにーちょの模型はのんびり進んでおります。





20120918gm01.jpg




まずはミドルストーンをさらっと一塗り・・・






その上から、オリーブドラブで迷彩の大まかな雰囲気を作っていきます。





20120918gm02.jpg





全体のバランスを見ながら、ミドルストーンとオリーブドラブを交互に塗り重ねて、迷彩の柄を微調節していきます。






20120918gm03.jpg






迷彩の境界線は、「暗い色の上に明るい色をのせると、下の暗い色が透けてみえる」のを利用して、境界線の微妙なボカシを表現しています。





この場合は、オリーブドラブの境界線の上に、ミドルストーンをうっすらとのせることで表現しております。





すいません、拡大した写真を撮っておけばよかったのですが・・・上の写真でも良くみればボカシ具合が分かると思います (;^_^A





このあたりのテクニックも、ぽこさんのサイトを参考にさせていただいております~





「テクニック・小ネタ」のカテゴリーに詳しく出ておりますよ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





ぽこさんのサイト「左利きのブルース」は、とにかく初心者でも気楽に取り組めるような、シンプルかつ、有用なテクニックをたくさんご紹介くださっています。




マシーネン初心者必見のサイトですよ d(≧▽≦*)






20120918gm04.jpg






付属のデカールに欲しい番号がなかったので、ナンバリングは手書きであります (>▽<)






若干いびつですが、まあマシーネラーはこの辺は気にしない気にしない~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 15

世の中3連休中で、ヒマヒマながらも仕事中のたにーちょであります<(_ _)>





缶スプレーでマホガニーを塗ったグスタフ・メルジーネですが、いつものごとく、様々な色で下地作り2段階目であります。





20120916gm01.jpg





この方法、もともとはぽこさんのブログを拝見して始めたのですが、先日購入したMAX渡辺氏の「Ma.K大好き」なる本にも似たような方法が紹介されておりました。





下地に塗った色が、上塗りする過程でラッカー塗料ならではの混ざり具合をすることで、塗装面に変化を出すことを期待しているわけですが・・・




実際にどのくらい効果があるのかは、たにーちょ自身が他の塗装法を試したことがないので、よくわかりません (・・。)ゞ





ただ、肉眼で見て変化がないように見えても、写真を撮って拡大して見てみると、意外に下地の色がいい味わいを醸し出していることもあったりして、決して無駄な作業にはなっていないような・・・





20120916gm02.jpg




こんなひと手間が、完成した時の塗装面に深みと味をプラスしてくれると信じて・・・




20120916gm03.jpg




一応、たにーちょなりの法則として、明るく仕上げたい部分には黄色やスカイブルーなどの明るい色





陰になる部分や、汚れやすい部分(足元)にはダークブラウンや暗めのグリーンなどを配置しております。





あと、最終的な塗装色を引き立ててくれる補色もちょこっと意識したりしているのであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





この辺のポイントは、ぽこさんの「左利きのブルース」を見ていただくと、解りやすく解説されててお勧めであります~




塗装はプラモ作成の工程で、一番楽しいですね~ ∩(´∀`)∩

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 14

娘から、「幼稚園で仮面ライダーゴッコで仲間外れにされた」と、出勤前に悩みを打ち明けられて、心配な一日をおくっておりますたにーちょであります lllll(-_-;)llllll




今日は楽しく過ごせてるのでしょうか・・・





さて、パイロットの塗装が終わりましたので、いよいよ本体の塗装であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





いつもの通り、溶きパテを塗った後、マホガニーで下地作りをするのですが、さすがに6体チマチマとマホガニー塗るのは苦痛になりそうなので・・・




20120914gm01.jpg




スプレー缶で一気に塗ってしまいました (≧ω≦)b




エアブラシとか塗装ブースとか持ってませんので、ベランダでブシューッとやっつけました。




こりゃー楽でいいですね~ ∩(´∀`)∩




前回のナッツロッカーのときは、根性で筆塗りしましたが、これからはスプレー缶ですね~。




さらに、新兵器導入。




マスキングゾル



20120914gm02.jpg



本当は、窓ガラス部分は塗装が終わってから最後に後ハメしたかったのですが、装甲板の取り付けの都合で、ガラス部分も先に接着せざるを得なくなりました。




そこで、以前から気になっていたマスキングゾルを使ってみたのであります。




このマスキングゾル、マスキングしたい面に塗りつけると、薄いゴムのような膜ができます。




子供のころ、金属製の筆箱に液状ノリをたっぷりと垂らして、乾いたものをはがしてゴムっぽい膜を作って遊んでいましたが、そんな感じ。



結構ドロッとした液体なので、いっぺんに厚塗りせずに、乾かしながら何回かに分けて塗装いたしました。




20120914gm03.jpg




マスキングゾルが乾いたら、クリア塗料や木工用ボンドを使用して接着します。




さ~、いよいよ楽しい筆塗りタイムへ突入であります o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)o

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 13

本日はフィギュアの塗装であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





基本的な手順は、今まで通りぽこさんのサイトを参考にしております。




20120910gm01.jpg




まずはラッカー塗料で基本の塗装。




白目と、肌を塗っておきます。




ここから先の工程はエナメル塗料を使用いたします。





20120910gm02.jpg



エナメルのフラットブラウンを、顔の陰になる部分や、眉毛になる部分にざっくりと塗りまして・・・




フラットブラウンが乾く前に、肌色を重ね塗りして、ブラウンと肌色をなじませます。





その際に、陰になる部分やまゆ毛のところブラウンを多めに残すようにします。







20120910gm04.jpg






こんな感じですね~





次に、眼がしら、目じりの部分と、唇にごく少量の赤をのせます。



20120910gm06.jpg




見えますかね~ σ( ̄、 ̄=)



それをまた、エナメルの白でなじませて、眼や唇にうっすらと赤みをいれます。





20120910gm07.jpg





ほんのりと唇に血の気が通った感じになりましたが・・・写真で解りますかね~ 





続いて、グレーと黒を混ぜた色で黒目を描きます。





20120910gm08.jpg






白目の下地をラッカーで塗装していますので、失敗してもペトロールでふき取ってやり直しが可能。




描いた黒目の形は一発で決まるわけではないので、ペトロールを含ませた細筆でチョンチョンと微調節してやります。





さらに、気合いで瞳孔も描いてみます。





描くといっても、筆先にちょこっとつけた塗料を、黒目の中心にチョビッとだけ触れさせる感覚。




携帯のカメラでは、描けてるんだか描けてないんだかよく解りません (・・;)




20120910gm09.jpg




そんなこんなで、こんな感じに仕上がりました~ ∩(´∀`)∩




20120910gm10.jpg





一番左は「ドン・フライ軍曹」。お気に入りです~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 12

ご無沙汰しております。




プラモを作る時間はそこそこあるのですが、ブログを更新する暇がなかなかとれません (;´▽`A``





さて、スーツ本体の基本工作の後は、フィギュアを何とかしないといけません。





1/35のメルジーネ、グスタフにはヘルメットタイプと、帽子タイプの2種類のフィギュアが付属しています。





20120907gm01.jpg

20120907gm02.jpg




これを使って、6人分のフィギュアをでっち上げます。





20120907gm03.jpg




エポパテで顎ひげを生やしたり・・・




20120907gm04.jpg




こっちは口髭であります。




20120907gm05.jpg




顔の輪郭も変えてみます。ちょっとポッチャリさんに。





簡単な改造ですが、塗装の変化も合わせると、そこそこ別人に見えてくれそうです (≧ω≦)b





20120907gm06.jpg




こうやって並べるだけで、ちょっと想像が膨らんでワクワクするのであります ∩(´∀`)∩

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

35グスタフ・メルジーネ 11

ちょいとここのところ忙しくて、模型制作もブログ更新もやや停滞中・・・ (・・。)ゞ




こんなん作ってみました。




20120903gm01.jpg




傭兵軍のラクーン系を真似した、偵察用グスタフであります。




シュト軍の偵察機と言えば、ノイスポッターやガンスといった無人機が代表でありますが、そういった無人機の配備が遅れた前線では、後付けのシーカーを取り付けた機体があってもいいんじゃないかという「たにーちょ設定」であります。




秋葉原のイエサブで購入したジャンクパーツででっち上げであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20120903gm02.jpg




まったり続く~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。