スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュトラール軍 偵察車両 9

デカール貼りましたヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





20120729sw01.jpg




部隊マークと、ナンバリングだけのあっさり仕上げであります。




20120729sw02.jpg




白文字のデカールだけ、このキットオリジナルのデカールであります。




どういう意味があるのか解りませんが、白いデカールがいいアクセントになると思って貼ってみました~ ( ̄▽ ̄)





20120729sw03.jpg





認識帯をいれて、マシーネンのデカール貼るだけで、しっかりとシュトラール軍らしさが出てきたと思います。




これで、どっから見ても立派なシュトラール軍 偵察車両であります (≧ω≦)b OK!!




さ~、あとはウェザリングで仕上げであります (((((((((((っ・ω・)っ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 8

さてさて・・・




先日、なんだか納得いかない迷彩になってしまったシュトラール軍偵察車両(のつもり)でありますが・・・




20120726sw06.jpg




斑点を入れてみたものの、一晩経ってみると、「やっぱりない方がいいや」になったので、もとに戻しました。



20120728sw01.jpg



なんとなくしっくりこないながらも、ツヤ消しにして、ウェザリングを加えると雰囲気が変わるはずなので、とりあえずこれで良しとしてみます σ( ̄、 ̄=)




ウェザリングまでやってダメなら、また塗りなおせばいいや~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





シュトラール軍らしく、オレンジで認識帯をひいてやりました。





20120728sw02.jpg




認識帯が入ると、ぐっとマシーネンらしさが出てきますね~ (≧ω≦)b





20120728sw03.jpg




間違い探しみたいな画像ですが・・・




タイヤと、スコップなどの小物を取り付けました。




20120728sw04.jpg




一生懸命塗った内装ですが・・・




やっぱ見えませんね~ o┤*´Д`*├o




もうすぐ完成~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

見よう見まねで・・・

ブログの画像を変えてみました~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




もうちょっと、いろいろとこだわりたい気持ちがありつつも・・・




「今は、これが精一杯・・・





cclupin.jpg

シュトラール軍 偵察車両 7

本日も楽しくシュトラール軍偵察車両更新であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




無事に外装の張り付けが終わりましたので、楽しい塗装タイムであります。




20120726sw01.jpg



小物類は持ち手代わりにプラ棒に瞬着で仮固定しておきます。



ちょっとわかりにくいかもしれませんが、マフラーのサイレンサー部分に、uzazoさんやMASAKIに教えていただいた方法で、鋳鉄っぽい表現を加えました。



サイレンサーなので鋳鉄ではありませんが、年季の入ったサイレンサーのデコボコ・ガサガサな感じをだしてやりました。




ちなみに、どんな方法かというと→uzazoさんとMASAKIさんのコメント




uzazoさん、MASAKIさん、あらためてありがとうございました<(_ _)>





20120726sw02.jpg




ナッツの雰囲気と合わせるために、同じような手順で塗装を進めます。



まずはマホガニーをザザーッと筆塗りして・・・




20120726sw03.jpg




オレンジ系やブルー系の色、隠し味にシャアピンクをチョチョイと塗りまして・・・




20120726sw04.jpg





オリーブドラブとミドルストーンで2色迷彩であります (≧ω≦)




先日のナッツとは別部隊という設定であります。




ナッツに比べてちっちゃいため、塗装もサクサクとすすみます ∩(´∀`)∩





20120726sw05.jpg





3~4回塗り重ねてやるといい感じになってきます。





ん~・・・でもなんだか、イマイチな感じ・・・ σ( ̄、 ̄=)




なんか・・・違うんだよな~ 





今回はなんのお手本もなく、自分で考えた色の組み合わせと塗装パターンにしたんですが、なんだかしっくりきません ・・・( ̄. ̄;)




ためしに・・・




20120726sw06.jpg





こんな斑点を加えてみるものの・・・




う~む・・・ ・・・( ̄  ̄;)




なんだか、しっくりきませんが・・・




ナッツの時も、いまいちかな~と思っていても、翌朝見ると「なんだ、けっこういいじゃん~」なんて思うこともありましたので、とりあえずこのまま進めてみるのであります。



しっくりこないながらも、ススス~イと続く~ ............ (; ゚゚)


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 6

何の前置きもなくサクサクまいります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





内装塗装が終わったシャーシと、ボディを接着してまいります。





・・・が





20120724sw01.jpg





ひどい歪みであります Σ( ̄ε ̄;|||・・・





後ろをぴったり合わせると前がパッカリお口が開いてしまいます (≧ヘ≦)





そこで・・・





20120724sw02.jpg




まずは後ろ側を先に接着。輪ゴムでしっかりと巻いておきます。




半日ほどたって、後ろ側が安定してから・・・




20120724sw03.jpg





前側もがっちりと接着であります (≧ω≦)b





幸い、上下のゆがみはあるものの、変なねじれや、左右へのズレはなかったので、これでうまくいきそうです
(;´▽`A``





さ~、こいつの接着が乾いたら、いよいよ塗装であります!




いいペースで続く~ ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 5

本日はシャーシの塗装であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ  





今回のキットは、今までとは違い、「中身」のあるキットですから、外装を組み立てる前に運転席内部の塗装を済ませておかなければなりません。




20120723sw01.jpg




シャーシと内装を塗装いたします。





シャーシ部分はマホガニーで下地塗装。




運転席内装は、下地なしでRLM02グレーを塗っております。




下地なしにしたのは、この部分は完成すると中身で陰になりますので、若干明るめの塗装にした方が内部の構造が見えやすいかな~と思ってであります σ( ̄、 ̄=)




そうなのです。今回のキットは、ドアを開けた状態で制作して、内部が見えるようにするのであります (≧∇≦)b




20120723sw02.jpg




シャーシやエンジン部分で、「錆」を表現したい部分には、あらかじめブラウンをのせておきます。




20120723sw03.jpg




エンジンはフラットブラック、シャーシはRLM02グレーであります。




写真では解りませんが、肉眼で見るとうっすらとブラウンが見えて、錆っぽく見える・・・気がします ヾ(;´▽`A``




20120723sw04.jpg





エンジンは、耐熱塗装が薄くなって金属の下地が見えて、錆もちょっと浮いて来たような雰囲気に・・・




シートは、前線で酷使されている偵察車両らしく、擦り切れて、座面もシミが出て汚れた感じにしてみました~
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




このあたりの塗装も、陰になることを考慮して、やや明るめの仕上がりにしております。





それにしても・・・




この車体構造はえげつないですね~




座席真下にむき出しのエンジン。しかも、ロクな窓も付いていない。




冬はいいけど、夏場の偵察行動は地獄でしょうね~ ┌┤´д`├┐





サックサク続く~ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)oブーン!!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 4

土曜の朝一番に、職場にこんなものが届いちゃいました σ(^_^;)








20120721md01.jpg





彦星様 (。・・。)    ・・・・×2 




いや~、初めは全く買う気はなかったのですが・・・




木曜の夜に、ある方のブログで紹介されており、パッケージイラストに一目ぼれ (〃ω〃)ポッ




だって、この30周年のマークと言い、宇宙空間の戦闘シーンと言い・・・う~ん、たまりません
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




速効、アマゾンでポチであります。




あ~・・・どんどん押入れが積みプラで埋まっていく~ o┤*´Д`*├o




爺になって仕事を引退したらプラモ三昧であります d(≧▽≦*)





さてさて、サクサクと進めておりますシュトラール軍 偵察車両は、オリジナル武装の作成であります。




といっても、それほど大げさでは無くて・・・




20120721sw01.jpg




ジャンクパーツに真鍮パイプを組み合わせまして~



20120721sw02.jpg




こんな感じであります。ナッツで余っていたスモークディスチャージャーも取り付けてやります。




もともとのキットの武装が、なんだかものすごく弱そうな機銃でしたので、これではいくら偵察車両とはいえ心もとないので・・・



「100m以内の距離で直撃すれば、AFSの装甲くらいは50~60%くらいの確率で貫通できるくらいの威力」という、役に立ちそうで、若干役にたたなさそうなたにーちょ設定の機銃であります (・・。)ゞ



20120721sw03.jpg




なんだか「ジャンクパーツ」という言葉に、プラモ上級者の響きを感じる今日この頃であります ∩(´∀`)∩




サクサク進む~! ≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 3

シュトラール軍 (なんちゃって)偵察車両サクサク進めております。




先日、溶接跡加工のために張り付けておいた0.3mmプラ棒に、溶接跡の表現を加えていきます。





今回は、こんな秘密兵器導入 ρ(・・。) コレ




20120720sw01.jpg




ヒートペンであります。




プラモ制作、特にジオラマ制作を続けていくに当たって、様々な場面で役立ってくれそうですので、思い切って購入であります。





まずは使用法に慣れるために、簡単な加工からやってみるのであります (≧∇≦)b





加工といっても、熱したヒートペンを押しつけて、張り付けたプラ棒に溶接跡に見えるようにアトをつけるだけであります。




20120720sw02.jpg
途中経過。ピンボケ気味ですが、加工した部分と、未加工の部分が分かりますかね~?




まさしく、溶接と同じ作業になるわけですから、リアルな仕上がりになりました・・・と思います ヾ(;´▽`A``






20120720sw03.jpg




このままだと、溶接跡にしてはトゲトゲしすぎていますので、表面をなだらかな溶接跡のようになるようにヒートペンで均してやりました。






さらに、今回新しい試みを・・・




ジャンクパーツなるものを使用して、第二次世界大戦中のドイツ軍偵察車両から、未来世界のシュトラール軍偵察車両らしく見えるようデッチアップであります ∑d(≧▽≦*)





プラモ歴半年で、ジャンクパーツのストックなど皆無だったたにーちょでありますが・・・




先日のMa.K Tamagawameetingの際に立ち寄ったイエローサブマリンさんで、たたき売りされていた戦車のキットや、ガンダム系のジャンクパーツを購入しておいたのであります v('▽^*)






20120720sw04.jpg




こいつを使って・・・




20120720sw05.jpg




通信装置をつくったり・・・アンテナはシュトラール軍御用達のロッドタイプを採用であります。




20120720sw06.jpg




シートの横にも、なんかの装置らしきものを追加。




20120720sw07.jpg




ドアの内側もこんなパーツでデッチアップ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




あまり軍事モノに詳しくなく、なんちゃんって設定を考えるような知識もありませんので、なんとな~くのデッチアップでありますが・・・




自己満足、バンザ~イ ∩(´∀`)∩




サクサク続きま~す C= C= C= C= C= ┌( ̄ー ̄)┘

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 2

ここ最近のいじめ問題のニュースを見るたびに、親として、我が子をどう導いていくか、親の責任の重さを痛切に感じる今日この頃でございます (・へ・;;)



報道では、教育委員会や学校の対応、市の対応のまずさについてクローズアップされておりますが、何よりもまず、同級生を死へと追い込むほどのいじめをするような子供たちを育ててしまった親世代の責任が一番重いのではないかな~と思うのであります。




さてさて、サクサクと進めておりますシュトラール軍偵察車両でありますが・・・




20120718sw01.jpg
シャーシを正面から見た写真。




説明書通りシャーシ部分から組んで行きましたが・・・






ご覧のようにキットに歪みが生じております ( ̄ω ̄;)





フロントの車軸と、リアの車軸が見事にずれております。





このまま組んでしまうと、4輪がちゃんと接地しない残念な仕上がりになってしまいますので・・・





20120718sw02.jpg





ライターであぶって、矯正します。





熱を加え過ぎて、キットを溶かさないように細心の注意をはらったのでありますが・・・





201207182w04.jpg





車軸の左右をつなぐロッドがとろけてしまいました (;´▽`A``




実はギリギリまでうまくいっていたんですが、最後にだめ押しで炙ったときになってしまいました。





ま~、こんなもんはたにーちょ得意の真鍮線置き換えでリカバーであります ∑d(≧▽≦*)






20120718sw05.jpg



サクサク続く~ ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

シュトラール軍 偵察車両 1

さて、ナッツロッカーの制作もひとまず終了し・・・




宣言通り、ジオラマ完成に向けて脇役キットの制作を始めております ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




現在は、こんなキットに手をつけております。




20120716tah01.jpg




ご覧の通り、マシーネンのキットではありません。




Mini Artという海外のメーカーですかね?




おそらく第二次世界大戦中のドイツ軍の偵察装甲車両のようなものでしょうか?




プラモ屋さんで、ナッツのジオラマに添える準主役級のキットを物色中に発見いたしました。





なんだか無骨な、直線基調の様々な面で構成されたボディがえらくかっこいいのであります (´∀`)





ちょっと、昔のウルトラマンなんかにも出てきそうなデザインですね~





こいつを、チョコチョコと改修して、シュトラール軍偵察車両なるものをでっち上げるのであります (≧ω≦)b






20120716tah05.jpg




こんな手のひらサイズの小さなキットであります。




装甲の溶接跡を表現するために、0.3mmのプラ角棒を貼り付けておきます。




ちっちゃなキットで、部品点数も少ないので、サクサクと進みます。




20120716tah06.jpg




同じ1/35のキットなのですが・・・




こうして並べると、ナッツのでかさが際立ちますね・・・ ( ̄△ ̄;)




ここまで、メルジーネ、ケッツァー、ナッツとすべて2カ月近い制作期間を要しておりますが、今回は小さなキットですので、7月中には完成させられるかな~




まだまだ脇役キットはひかえてますので、ちんたらやってたら年内でのジオラマ完成が間に合いません
(>▽<;;





サクサク続く~ ㏄= ㏄=┌( ・_・)┘

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。