スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッツァー ヴィネット完成

先日、tamagawa meetingに持って行ったケッツァーのヴィネットであります。




夜戦型の機体ではありますが、初夏の爽やかな日差しの下で撮影 (・・。)ゞ




20120630kv01.jpg





20120630kv02.jpg




20120630kv03.jpg





20120630kv04.jpg





センセにもらったサインがいい感じ~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ







スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ma.K. tamagawa meeting #3 その3

さて、初参加の興奮に任せてつらつらと続けてきた展示会の話題でありますが、本日で最後であります。




展示会後に開催された打ち上げについてであります。




展示会到着が遅れ、なおかつ撤収時間が思った以上に早かったために、ほとんど作品も見れず、製作者の方たちとも会話ができていない状況。




この状況でポツンと打ち上げに参加してても・・・と、不参加も考えたのですが、幸い、uzazoさんとお会いすることができましたので、思い切って参加することにいたしました (≧ω≦)




20120624tmu01.jpg



打ち上げは会場近くのホテル内中華料理店で開催。




そこかしこのテーブルに、料理と一緒にプラモがならぶ、初心者たにーちょとしては異様な光景 ( ̄△ ̄;)




そんなプラモだらけのテーブルに、平然と料理を運ぶウェイターの方たちの姿がとってもシュール(=゚ω゚=;)





20120624tmu02.jpg




uzazoさんのPKAとコラボショット ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





どちらもグレーの機体なのでいい感じですね~




にしても、uzazoさんのPKA、ヌラッとした半ツヤ具合、汚し具合ともにカッコいいですね~ (・ω・)





塗装のコクというか、深みを感じますね。並べるとたにーちょのケッツァーはちょっとあっさりしすぎかな~





打ち上げには横山センセもいらして、じゃんけん大会なども催され非常に楽しい会でした。





ただ、痛感したのがたにーちょの模型ボキャブラリー・模型知識の貧弱さ ┌┤´д`├┘




テーブル上の模型を見てカッコい~!と思っても、






「これカッコいいっすね!・・・・・・・・」




で会話が終わってしまうのであります。




カッコいい、すごいと思っても、





どこがどうすごいとか、カッコいいとか具体的に表現できないわけですねorz





マシーネンにしても、模型全般にしても、基礎知識が欠落しておりますので、せっかく丁寧にご説明いただいても、「へ~・・・?」とか「ほ~・・・?」とか言えないしまつ (´Д`)





もともとそんなに人見知りなわけではないのですが、あまりに知識・ボキャブラリーに隔たりがありすぎて、終始モジモジし通しでありました (ノ_-;)




あまりのモジモジっぷりに、帰りの電車内では若干凹み気味でありましたが、来年はもっと知識も技術も身につけて、リベンジであります!




まずは現在制作中のナッツをカッチョイイジオラマに仕立てるのであります (≧ω≦)b



uzazoさんはじめ、展示会・打ち上げで模型幼稚園児たにーちょに心やさしくも話しかけてくださった皆様、ありがとうございました<(_ _)>



来年は模型小学生(高学年)くらいまではレベルアップしてリベンジいたしますので、また是非よろしくお願いいたします~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ma.K. tamagawa meeting #3 その3

初参加のMa.K tamagawa meetingの興奮の醒めやらぬたにーちょであります。





昨日は、撮影できた作品をいくつかご紹介しましたが、本日は今回の展示会で、もっともたにーちょが感銘をうけた作品をご紹介いたします。




20120624tm16.jpg




グローサーフントを使用したこちらのジオラマ。



初めて作ったメルジーネをヴィネットに仕上げてから、すっかりヴィネット・ジオラマを作り上げることの楽しさにはまったたにーちょでありますが、いったい自分がどんなジオラマを理想として作り上げていくのか、まだまだ道がはっきりしない状態であります σ( ̄、 ̄=)



そんなたにーちょに「道」を指し示す一筋の光であります。




この作品を見た瞬間、たにーちょに稲妻が走ったのであります ( ̄□( ̄□( ̄□ ̄;)!!




全体の構図、グロフンと周りの低木の位置関係、そこから生み出されるグロフンの巨大感、そして全体的な色彩など・・

「この道か?? この道にたにーちょは進みたいのか???」と思わされるような、「惹きつけられる何か」を感じたのであります。



20120624tm17.jpg
この朽ち果てたAFSの具合、サイコーですね。






20120624tm19.jpg
実際の木の実のドライフラワーか何かでしょうか?すごく色彩豊かで、平和な情景と、その中にたたずむ殺戮兵器であるグロフンの対比が素晴らしいですね!

戦争が終わって、何年もが経過し、戦う相手を無くし、戦場に遺棄されたかつての殺戮兵器が平和な春の草原にたたずむ・・・

そんな情景でしょうか?






20120624tm20.jpg





模型歴たかだか6か月のたにーちょでありますから、まだまだ方向性を模索しながらの作業になりますが、今後の指標の一つになることは間違いありません。



いや~、もっともっとじっくり見たかったな~!



今写真見てて気づきましたが、TUMUKIさんという方が作られたようですね~



次の機会には、是非お話しをうかがいたいもんです ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




さて、次は展示会後の打ち上げの話題をお送りいたします~  つづく~(((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ma.K tamagawa meeting #3 その2

はじめにリンクのお知らせであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




「きながに・・・MASAKI's模型」 MASAKIさん
MASAKIさんは、ブログでも拝見することができますが、グローサーフントを使った、カッチョい~水辺のジオラマを持ち込まれていました。
センセのサインの列に並んでいらっしゃる時に御見かけしており、是非あとでゆっくり作品を拝見、色々と御質問させていただこうと思っていたのですが・・・諸事情あり実現できず orz


「+モデタイム+」 FuMaさん
FuMaさんは、TINAMIでも拝見していたスーパーボールがめちゃめちゃカッチョ良かったのであります。
非常に細かい工作で、「こんなの俺もつくってみて~!」と憧れを抱かされる作品でありました。
こちらも、後述する事情によりじっくりと拝見することはできず orz





お二方とも展示会に作品を持ち込まれており、直接にお話をさせていただく機会はなかったのですが、後日、ブログにコメントをいただいたり、ブログにコメントをさせていただいたりしたのをきっかけに、相互リンクさせていただけることになりました ∩(´∀`)∩



お二方とも、今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>





さて、センセにサインをいただいて、恍惚状態のたにーちょの前に・・・





「あの・・・ども。uzazoと申します。」





と、当ブログで初めて相互リンクを貼らせていただいた、uzazoさん登場でありますw





初めての展示会に戸惑うたにーちょの前に救世主登場であります ∩(´∀`)∩ワァイ♪




「あ~、ども! たにーちょです<(_ _)>」




なんてあわただしく御挨拶。





正直、まだ到着してろくに作品も見ておらず、センセのサインをいただいて舞い上がっておりましたので、きちん
と御挨拶できたものやら怪しいのですが・・・ (〃゚д゚;A




とはいえ、見知らぬ人ばかり、勝手のわからない展示会に玉砕ダイブを敢行したたにーちょにとっては、実際にお会いするのは初めてとはいえ、uzazoさんに声をかけていただいて随分と助かったのであります。



ただ、この時点で展示会スタッフの方から衝撃の一言が・・・





「もう撤収時間ですから、片づけてくださーい!」




Σ( ̄Д ̄;) え?? 撤収?? まだ6時っすよ? まだ、たにーちょほとんど見てませんよ???





展示会の案内には、「7時終了(撤収時間を含む)」となっていましたので、せめて6時半くらいまではゆっくり見れるだろうと思っていたのですが、大誤算であります Σ(T▽T;)




あわててuzazoさんに断ってその場を離れ、撤収作業が進む中、いくつかの作品を写真に収めることができました。





でも、正直写真を撮るので精いっぱいで、各作品をじっくりみるまでには至らず orz





あとせめて30分あれば・・・ガッカリなのであります |||(-_-;)||||||




では、気を取り直して、なんとか撮影に成功した作品のいくつかを御紹介いたします~



20120624tm07.jpg
オレッチさんという方の作品。
グローサーフントを使用したオリジナルの機体ですね。工作も塗装もめちゃくちゃカッコいかったです。

20120624tm08.jpg







20120624tm09.jpg
このフリーゲもfgだったかで御見かけしておりましたが、センスの光る工作。ベースもカッコいいですね~! こういった工場内とか宇宙基地内っぽい情景もチャレンジしてみたいですね。





20120624tm11.jpg
やっぱりメルジーネを使った作品は気になります。カモフラージュ用のネット、カッコいいですね!
ところで、真中に突っ立った棒には何がくっついていたのでしょ~?






20120624tm12.jpg
これ見た時、やられた~!と思いました。
迫力で完全に負けております。工作精度でも足元にも及びませんよ・・・
ちなみに、たにーちょ制作のナッツロッカー・ロケットランチャー使用は迷走塗装中であります~



20120624tm13.jpg





20120624tm15.jpg
uzazoさんの作品ですね。
お揃い迷彩のケッツァーとグロフン。
この半ツヤ具合がカッコいいんですよね~




20120624tm21.jpg
FuMaさんの、「再出撃まで420秒」。
ハッチオープンで、整備中の機体を表現。
もっと細かいところまで写真に納めたかったのですが、撤収作業のバタバタの中、あまりじっくり見れず・・・残念!





最後に、たにーちょの作品はこんな感じで展示してありました~



20120624tm14.jpg



う~ん・・・
自宅では「なかなかのできじゃね~の」と悦に浸っておりましたが、やはり同じ会場で皆さんの作品と並べると差は歴然。


他の方の作品が発するような、独特の世界観、オーラがこれっぽっちも出ておりませんね~ ( ̄∇ ̄*)ゞ



いや~、もっともっと皆さんの作品をじっくり見て勉強したかった・・・ orz



確か関東展示会というのが年末?にあるそうですから、なんとか時間作って見に行きたいな~



展示会の話題はもうちょっとつづく~


テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

Ma.K tamagawa meeting #3 その1

いってまいりました。


Ma.K tamagawa meeting #3 ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



本来の予定では、ゆっくり昼飯食ってから、2~3時くらいに会場入り。



じっくり作品を鑑賞しつつ、あわよくば会場にいらっしゃると思われる横山センセにサインをいただいて・・・



ついでに、マシーネンの諸先輩方にも御挨拶を・・・と目論んでいたのですが・・・





年に一度あるかないかの大忙しの日曜日で、仕事が終わった時点で4時 ( ̄Д ̄;;




会場入りは5時半頃と大きく出遅れてしまいました。




そして、会場に着いたらついたで、正面にド~ンと飾られているのが、これですよ・・・




20120624tm01.jpg



TINAMIでも拝見していた、いそじマさんのホルニッセのジオラマ!!(゚ロ゚屮)屮



かっちょえ~・・・( ゚ ρ ゚ )ボーーーー




これ見ちゃったら、チョコッとだけあった自分の作品に対する自信はケッチョンケッチョンの木端微塵でありますorz



やべえ・・・やっぱりとんでもないところに無謀にも足を踏み入れちまったぜ・・・(((((( ;゚Д゚))))))



20120624tm02.jpg



TINAMIですでに拝見していましたが、実物の迫力は全く別物。細かいところまで手を入れられており、別世界の完成度であります。



20120624tm03.jpg







こちらも、TINAMIで拝見していた、わきさんの作品。



20120624tm04.jpg



20120624tm05.jpg



20120624tm06.jpg



すごいオリジナリティー、アイデアあふれる作品。工作技術も、塗装技術もたにーちょの想像をはるかに上回るできであります。



もう、このお二方の作品を拝見した時点で、たにーちょノックアウト寸前であります ┌┤´д`├┐




もう、ヘロンヘロンの状態で会場を見渡すと・・・会場の奥に、長蛇の列を発見!



もしやと思って見てみると・・・



あ~、やっぱり!!∑q|゚Д゚|p



よ・・・横山センセですよ!




横山センセが皆さんの作品を見ながらサインをしていらっしゃるではありませんか!




昨年の展示会の様子などを皆さんのブログで拝見していたので、「会場にセンセがいらっしゃるかも・・・」と期待大でいったものの、本当にいらっしゃるとは・・・(゚д゚;)



しかも、とても気さくな様子で、皆さんのプラモを見ながら談笑、サインをされています。




こいつは、急いで並ばなければ!!




とにもかくにも、このチャンスは逃すまじと、展示された作品群はあとでじっくり見ることにして、急いで自分の作品を手に、列の最後尾へ・・・




どのくらい並んでいたか記憶にないくらい頭真っ白の状態で、いよいよたにーちょの番であります(≧ω≦)





センセの前に座って、テーブルの上に自分の作品を置きます。





まさに、先生に採点をしていただく生徒の気分満載であります。





センセは、非常に気さくな笑顔で御挨拶くださりまして、「お~、これさっき見たよ!このコンクリートリアルでいいね~!しっかりジオラマにしてていいですね!」とのお言葉 ♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ




サインをお願いすると・・・




「じゃ~、この壁にストリートペイント見たいに書いたらカッコいいよね!」




と、サラサラと・・・




20120624tmu05.jpg



20120624tmu06.jpg




「ね!いいでしょ?カッコよくなりましたね~!」



とおっしゃりながら、さらにはメルジーネの頭にも・・・



20120624tmu04.jpg



う・・・嬉しすぎるのであります m(;∇;)m



ここで、たにーちょ、勇気を振り絞って・・・



「もしよろしければ、こちらにもサインいただけませんか?」と、こんなこともあろうかと持ちこんだMa.K バンドデシネを差し出すと・・・




「いいよ、いいよ!何書こうか?」



とのお言葉。




?書くって何すか????????




どうやら、サインだけではなく、好きなイラストを書いてくださるとのこと o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o



「じゃあ、初めて作ったのがメルジーネなんで・・・」



と、書いていただきましたよ!



20120624tmu033.jpg




おそらく、すでに数十分以上は(もしかしたら1時間以上??)サインを続けていらっしゃると思われる上に、さらにはたにーちょの後ろにはまだまだ長蛇の列が続いているにも関わらず、快くこれだけのサイン・イラストを描いてくださるとは!



サインを書いている最中にも気さくに話しかけてくださり、最後には「ありがとう!楽しんで作ってね!」とのお言葉。




このお言葉にたにーちょ、ひじょ~に感動いたしましたTT



「ありがとう」の一言に、横山センセの自分自身の作品に対する愛情、その作品を愛するファンへの感謝と愛情、そしてプラモそのものに対する愛情をひしひしと感じたのであります \(*T▽T*)/



皆さんが、「センセ」と敬愛をこめて呼ぶわけがわかりました。



センセのお人柄に、たにーちょ惚れましたよ!



ますます、マシーネンの世界にどっぷりハマりそうであります。



そして・・・



サインをいただいて、恍惚状態のたにーちょを待っていたのは・・・つづく~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

溝の口へ・・・

水曜日。



台風一過の猛暑の中、行ってまいりました、溝の口のイエローサブマリンへ(((ノ´ω`)ノ




完成したケッツァーのヴィネットと、メルジーネのヴィネットを持って、週末の多摩川ミーティングの事前受付であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




プラモ歴半年にも満たないド素人が、無謀にも行っちゃいましたよ~ (≧ω≦)




途中で破損しないように、厳重に梱包。




20120622tm01.jpg




これまたアラーキーさんがブログで紹介されていた方法を真似させていただいたのであります v(。・・。)




中身はこんな感じ・・・




20120622tm02.jpg



土台自体は箱にしっかりと固定されているので、動くことはないのですが、メルジーネの足関節が固定でないため、輸送中にあっちこっちに倒れこまないようにプチプチシートで覆ってやりました。




20120622tm03.jpg




ヴィネットの土台を押さえるストッパーがあるため、メルジーネの固定さえちゃんとしてればひっくり返しても平気なくらいであります。




いや~、やっぱり経験豊かな方のノウハウってのは素晴らしいですね~ (´ ▽`).。o♪♪




こうやっていろんな技術を模倣しているうちに、自分自身のひらめきや、自分なりの作風が出てくるんでしょ~かね~?



ま、今は真似でもいいので、どんどんチャレンジであります~ ∩(´∀`)∩








ところで、張り切って受付に持っていた我がケッツァー&メルジですが、なんと作品番号が1番と2番。






・・・てことは、たにーちょが持ち込み第一号ですか (゚ロ゚屮)屮??






事前受付が月曜からだったので、すでにたくさん作品集まってんだろーなーと思っていたのですが、どうやら私一番乗りだったようです。





そっか・・・




普通、皆さん平日はお仕事でしょうから、持ち込むのは展示会当日の土日がほとんどなんでしょうね~






作品番号1番・2番ってことは、展示も一番最初に目に入る場所だったりしちゃうんでしょうか?






う~ん、ここまできたら怖いもんなしっす(*`д´)b




頑張って作ったんだから、腹くくって晒し物になるのでありますヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





ま、自分の作品に対する評価も大いに気になるところですが、諸先輩方の作品を間近で見れるチャンス!




楽しみだな~ ∩(´∀`)∩




現地には日曜の夕方からしか行けませんが、都合がつけば打ち上げにも参戦!?





マシーネンの猛者が集うと思われる打ち上げに、たにーちょごときが参加してもよいものでしょ~か~?





ドキドキします~(〃´・ω・`)ゞ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー ヴィネット 3

電車の中でお化粧をする姿って、鼻毛を抜いてる姿と同じくらいみっともないと思うたにーちょでありますが、皆さんはどう思われますか?



さて、さくさくと進めているケッツァーのヴィネットの続きであります。




20120621tah02.jpg



紙粘土で作った地面の上に、着色したミラコンを盛り付けます。



前回、ミラコンを使用した時は、水を入れすぎて失敗したので、今回は水をかなり控えめにしたのですが・・・




ちょうどいいくらいになったところで着色用の絵具と、紙粘土への接着を良くするための木工用ボンドを入れ忘れたのを思い出して、あわてて絵具とボンドを追加したら、それらの水分が加わったことでまたしてもシャバシャバのミラコンになってしまいましたorz




ミラコンを使用される方は、ほんっとーに水加減にご注意くださいませ o┤*´Д`*├o




20120621tah04.jpg




ミラコンが乾燥したところで、マスキングテープをはがして、路面と壁を着色。




タミヤのテクスチャーペイントのライトグレーをコンクリート壁に。ダークグレイをアスファルト路面に使用いたしました。









ここで、たにーちょのひと工夫であります 「(゚~゚o)




グレーの路面にアクセントをつけるために、白線を引いてみたのであります。





20120621tah05.jpg





そのまんま白でペイントしただけでは、リアリティーに欠けますので・・・




マスキングテープで区切った部分に、モデリングペーストを薄く盛り付けて、立体的な白線を再現いたしました。






20120621tah06.jpg




ペーストが乾いたところで、ケガキ針でところどころ剥がしてやると、よりリアルな感じになりました~
∩(´∀`)∩ワァイ♪




我ながら、なかなかのグッドアイデアであります ∑d(≧▽≦*)




20120621tah07.jpg





あとは、エナメル塗料でウォッシングしたり、コピックで汚しを加えたりして表情を加えていきます。




ところで、スタイロフォームはシンナー等の溶剤に弱いということだったので、スタイロフォーム部分の基本塗装に、初めてタミヤのアクリル塗料を使ってみました。




ラッカーやエナメル塗料に比べると、すごくサラサラとしていて不思議な感じであります。




慣れの問題かもしれませんが、色を塗り重ねて、重厚感のある表現にするにはラッカーのほうがやりやすそうですね~ σ( ̄、 ̄=)




ただ、ラッカーに比べてシンナーなどの有害な揮発物ない(少ない?)ため、乳児のいる部屋でも安心して使用できるのは魅力大ですね!




20120621tah08.jpg




最後は、これまたテクスチャーペイントのカーキで地面を彩って完成であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ





壁と地面と路面・・・あっさりヴィネットであります。




本当はもうちょっと色々な要素を入れて、リアリティーを出したり、「おっ!」と見る人を引き付けるような物にしたいのですが、いかんせん、経験不足のため、何にもアイデアが浮かびません orz



それに、まずは多摩川ミーティングに間に合わせなければいけませんので、とりあえずは今回はこれで完成であります v(。・・。)



全体像は、多摩川ミーティング後に撮影してお披露目いたします~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー ヴィネット制作 2

ケッツァー ヴィネット続きであります。





土台ができたところで、レイアウトの最終検討であります σ(゚・゚*)





20120620kv01.jpg





イメージしたものを、どう配置するか下書きしながら、レイアウトを固めていくのであります。







20120620kv02.jpg







こんなふうに真鍮線を軸にして・・・










20120620kv03.jpg






壁をつくります。軸をうつことで十分な強度で接着することができます (≧ω≦)b







20120620kv04.jpg






ここに紙粘土を盛り付けて、地面の下地を作っていきます。




最近は新しい素材で、すごく軽い紙粘土が出てるんですね~。




従来の紙粘土の数分の一の重さということで、かなり軽く仕上がります。






さて、今回のヴィネットは、『敵基地に肉薄し、パンツァーファウストで狙いをつけるケッツァー』という情景をイメージしております。






そのため、コンクリート製の壁や、アスファルトの路面を表現するために、「情景師アラーキーさん」という方がブログで紹介されていた素材を使ってみるのであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ






この方、ものすごい技術で、素晴らしいジオラマを作製されている方で、雑誌などにも作品が掲載されているようです 
w(*゚o゚*)w




どの作品も、とてもアイデアあふれる、楽しい作品ばかり。




なおかつ、ブログ上でその技術の数々を惜しげもなく公開されており、とっても参考になることばかりであります
∩(´∀`)∩



「もでらあの鬱」のあにさんもそうですが、こういった達人の方々が、惜しげもなく技術・制作過程をブログにアップしてくださるおかげで、たにーちょのような初心者でも「いっちょやったるか!」という気持ちでどんどんチャレンジできるのであります d(≧▽≦*)




んで・・・何を使ったかというと・・・



20120620kv05.jpg




モデリングペーストであります。




アラーキーさんが、コンクリートや煉瓦等の建物の表現に一押しされている素材であります。




201206kv06.jpg




こいつをアスファルトの路面(ベースにコルクシートを使用)と、コンクリートの壁の表現として使用いたします。





アスファルト路面の表現には、歯ブラシでたたくように塗りつけて見ました。




アラーキーさんはコンクリートの表現として紹介されていましたが、コルクシート自体のデコボコを活かしつつ、コンクリートよりも目の荒いアスファルトの質感を目指すのであります。



・・・・・・が、モデリングペースト自体がネチョネチョとした素材なので、どうもダマになってしまったりして、うまく均一に塗布できませんでした ( ̄ω ̄;)



壁の部分は、『年季の入った打ちっぱなしのコンクリートの壁』を表現したかったので、ヘラを使って左官屋さんのようにモデリングペーストを薄く塗り重ねています。




ダマになったり、ムラになりすぎた部分は紙ヤスリで整えてやりました。



ところで、今回モデリングペーストで苦労した部分を、アラーキーさんに不躾にも質問してみたのですが、とても丁寧にアドバイスいただけました( ´ ▽ ` )ノ




このブログを書いている時点では、このビネットは完成しているのですが、今回いただいたアドバイスは次回作に活かして行くのであります\(^o^)/



アラーキーさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ





さて、作品の方はショートケーキみたいになってしまっていますが・・・「(ーヘー;)








彩色すれば上手くいくと信じて、つづく~ (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー ヴィネット作製 1

さてさて、ナッツの制作は一休みして、多摩川ミーティングに持っていくケッツァーのヴィネット制作に集中であります 
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




100円ショップで購入したトレー?と、バルサ材を使用いたします。



20120619kv01.jpg






バルサ材はカッターでも切れるということですが・・・



5mmも厚みがあるものをカッターで切れるもんかと半信半疑でしたが・・・






20120619kv02.jpg




驚くほどすんなりと切れました (≧∇≦)b




丁寧にカッターの刃を何度か滑らせると、綺麗にすっぱりと切れました。




むしろ、力入れすぎたほうが切り口が汚くなってしまいました ( ̄Д ̄;;



確実に接着するためにたっぷりと木工用ボンドを塗りつけておきます。



20120619kv03.jpg



合わせ目にできた隙間はタミヤパテで埋めてみました・・・が、これはちょっと失敗でした (-。-;)



表面にニスを塗って仕上げたのですが、この部分だけ仕上がり後も少し色合いが違ってしまいました orz



ちゃんと木工用パテを購入するべきでしたね~ ( ̄ω ̄;)




20120619kv04.jpg



ニスを塗って乾燥させた後は、中身にスタイロフォームを盛り付けて土台を作ります。



このあたりの工作はメルジーネ ヴィネット作製のほうをご覧くださいな~ 




多摩川ミーティング目指して つづく~ o~((((~´∀`)~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ナッツロッカー 14

ようやくナッツの工作完了であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




破損しやすそうなので、最後に回していた小物類を取り付けて~




さらに、以前作っておいたアンテナ類を装着であります。




20120618nr01.jpg




アンテナ類がつくと、ぐっとメカメカしさがアップしてカッコいいですね~ (≧ω≦)b






20120618nr02.jpg




オリジナルアンテナはこんな具合です (*´σー`)






20120618nr03.jpg




真鍮線はすべて「黒染め液」で染めました。



マシーネン本に乗っていた方法で、化学反応で真鍮の表面に黒い被膜を形成する薬品です。



アマゾンで購入。



瞬間接着剤などで表面が汚れていると上手く染まりませんので、染める前に軽くヤスリをかけて真鍮の地肌をしっかりと出しておくことが必要です σ( ̄、 ̄=)



最初、それに気づかずに、べっとり塗っても全然色が変わらないので「ムキー\(*`∧´)/」となっておりました
ヾ(;´▽`A``



さて、いよいよ塗装に入るのですが、ちょっとここでナッツは小休止であります。




今週末の多摩川ミーティングに持っていければと思っていたのですが、ちょっと間に合いそうにありません
( ̄へ ̄|||)



ここはナッツは断念して、先日制作したケッツァーのヴィネット制作に集中するのであります((=・o・)ノ ゴーゴー♪



ケッツァーのヴィネット制作に続く~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。