スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッツァー14

GWも変わらず仕事中のたにーちょであります (´Д`) =3 ハゥー




でも、2日からは仕事も少しゆとりができるので、ケッツァーを一気に完成させる予定であります (´▽`)




さてさて、いよいよケッツァーも仕上げ作業に入るのであります (≧ω≦)b




本日もネタを小出しにまいりますよ~




本日はデカールを貼る作業であります。


もし、私のように初心者の方で、デカールの貼り方についてもう少し詳しくお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、こちらをどうぞ~





20120430k01.jpg



今回は、胸にハートのシールを使ってみました ( ̄▽ ̄)



はじめにこのシールを見た時は、「ハートってどうよ?」と思っていたのですが・・・



こうやって貼ってみると、結構カッコいいですね~



ところで、このハートにはどういう意味があるんでしょ~ (o・ω・o)?



20120430k02.jpg



番号シールは、ケッツァー付属のものがいまいち気に入らなかったので、メルジーネで余った物を使用しました。



どうもウェーブ製のキットのデカールは、3Qやハセガワの物に比べるとシール数が少ないように思います
σ( ̄、 ̄=)



でも、シールの貼りやすさはウェーブ製のほうが、曲面になじみやすいように感じました。




20120430k03.jpg



デカールを貼り終わったら、最終工程のウェザリングからデカールの表面を保護するためにもクリアーでトップコートを施すのですが・・・



今回のケッツァーでは、塗装の過程で出来上がった自然なツヤを活かしたいと思います d(´▽`)b



前回のメルジのようにスプレー式のクリアを拭くのではなく、半ツヤクリアの塗料を筆でデカール表面だけに塗っていくことにしました。



ラッカーの半ツヤクリア塗料をシンナーで少し薄めて伸びを良くしたものを、ごく少量筆に含ませてサッとデカール表面を撫でて・・・



すぐにドライヤーで乾燥~ (ノ゚ロ゚)o・::::




これを繰り返して、デカール表面を侵さないように塗料を少量ずつ塗り重ねていきます。



半ツヤクリアを筆塗りした部分は、他の部分に比べると少しツヤの質感が違いますので、指やティッシュでごしごしこすって周りとなじませてやります。


これで効果があるかどうかは定かではありませんが、見た目にはやった後のほうが周りとのツヤの差が減ったように見えます。


さ~、次はいよいよウェザリングであります ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

1/20??

20120428fig01.jpg








20120430fig01.jpg






20120428fig03.jpg






20120423fig04.jpg



いや~


塗装中にうすうす気がついてはいたのですが・・・



同じ1/20とは思えないサイズ差であります・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 13

ここのところ、子供たちが巻き込まれる痛ましい交通事故が続いております (´Д`) =3



幼稚園になったばかりの娘をもつたにーちょとしては、他人事とは思えません。


この手のニュースを聞く度に、自分たちもいつ被害者になるか分からないこと、さらには、自分自身が加害者になるかもしれないことを改めて強く思い、安全運転に気を使うのであります。



さて、ケッツァーはここ数日、仕事が忙しくてあまり進んでおりません (。・д・。)



本日は、すでに終わっていたフィギュア塗装についてであります。



フィギュア塗装は、前回同様、またしてもぽこさんのサイトを参考にしております (>▽<)b



20120420fig02.jpg


ところで、顔面の塗装に入る前に大失敗であります ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



こんなに目立つパーティングラインを見逃しておりました orz


「コクピットに乗せちゃえばあんまり見えないしな~」とも思ったのですが、数分の作業ですから妥協せず頑張りました (`0´)ノ


20120420fig03.jpg



せっかく接着していたバイザーも、顔面の塗装の邪魔になるので、一度取っ払います。




20120420fig05.jpg



まずはラッカー塗料のタンで肌の下地を塗ります。白目もラッカー塗料のグランプリホワイトと、少しタンやグレーを混ぜて色を落ち着かせたもので塗装。


ここから先はエナメル塗料を使って、顔の陰になる部分や、ハイライトになる部分など意識しながらぺたぺたと塗っていきます σ( ̄、 ̄=)



20120420fig08.jpg


で、はじめはですね・・・こんな風に両目を描いていたのですが・・・



20120420fig09.jpg



これだと、ちょっと「照準器で狙っている」感じがイマイチデス。



そこで・・・


20120420fig10.jpg


左目を閉じてしまいました。


モールド自体は目をあけた状態になっているので、じっくり見てしまうと若干の違和感があるのですが、塗装でごまかしてなんとか自然に目を閉じた雰囲気が出せたと思います (≧ω≦)b



このほうが、「照準を合わせている」雰囲気が良く出ますね ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


20120420fig11.jpg



夜戦機なので、「夜間の戦闘なら暗視ゴーグルつけてんじゃね~の?」っていうツッコミは受け付けませんよ~
ヾ(;´▽`A`` 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 12

さて、ケッツァーの仕上げに入る前に、こまごまとした事についていくつかとりあげていくのであります。




本日はパンツァーファウストについて。





今回、パンツァーファウストを構えるポーズを造るにあたって、ネットで戦争関連の画像をあさってアイデアを練っておりました σ( ̄、 ̄=)ンート・・・



20120423pz03.jpg



こんな形で、脇に挟んで構えていたり・・・



20120425pz.jpg


こんな風に肩に担いでいたりするわけですが・・・



どちらの画像を見ても、折りたたみ式の照準器のようなものがついています ( ̄。 ̄ ) ナルホド~



さらに調べるとこんな構造をしているようですね。


20120423pz02.jpg



照準器兼発射ボタンカバーの役目になっているようです。



では、800年以上未来のマシーネンの世界では、パンツァーファウストの発射機構はどうなっているのでしょう??



見たところ、照準器や発射ボタンに類するものは見当たりません。



まー、800年も先の技術ですから、何らかのセンサーでの誘導装置でもあるのかと思っていたら・・・



20120423pz01.jpg



マシーネン本にこんなイラストを発見 (*'▽'*)



どうやら、持ち手の部分が稼働して照準器の役割を果たすようです。



こいつは、パンツァーファウストの発射シーンを造るには外せないのであります (*`д´)b



20120423pz04.jpg


さっそく、パーツを切り離して加工であります。
細い真鍮線を軸にして、黒い瞬間接着剤で固定しております。


20120423pz05.jpg


照準器に当たる部分に穴をあけて、照準用の窓にしてみましたが、センターが上手く出ないのと、パーツの強度が維持できずに折れてしまいました。

20120425pz02.jpg



現在は、穴なしの状態であります。

20120423k07.jpg


でも、やっぱり照準用の穴が無いと説得力に欠けてしまいますかね~ 「(ーヘー;)



もう一回チャレンジしてみようかな~・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 11

さて、迷彩塗装の続きであります。




20120423k01.jpg



同時進行で、キャノピーのフレーム部分も塗装いたします。



この部分は、フリーハンドで塗ってしまっては、キャノピーフレームのシャープな質感が再現できず、カッコ悪いことになりそうですから、マスキングをしっかりとして、シャープな塗装を目指すのであります (*`д´)b



曲面なんで上手く貼れるか心配でしたが、テープにしっかりとテンションをかけて、カーブに合わせてテープを少し伸ばすようなイメージで貼ると、思ったよりも簡単に貼れました ♪d(´▽`)b♪


フレーム部分の段差に沿って、丁寧にナイフでマスキングを切り取って完成であります。



20120423k03.jpg


続いて、今回参考にしたキシさんの塗装スキームでは、認識帯が2本のラインで施されております。


これをフリーハンドで描いてカッコ悪くなるのが嫌でしたので、こちらもマスキングで描いてみるのであります。


複雑な曲面部分ですが、細切りにしたマスキングテープを丁寧に貼っていきます。


20120423k04.jpg



ビシッと決まりました(≧ω≦)b


ただ、あまりにもラインがきちっとしすぎているので、はみ出た部分をタッチアップするとともに、辺縁をフリーハンドでなぞることで、自然なラインになるように調節いたします。




さらに、今回のこだわりポイントがこちら。


20120423k05.jpg



パンツァーファウストの撃墜マークであります  ∠( ̄◇ ̄)



これも、キシさんのブログからアイデアを拝借であります。



20120423k07.jpg


20120423k06.jpg



ん~。。。なかなかいい雰囲気になってきたのであります ∑d(≧▽≦*)



もう少し細部を仕上げたら、デカール貼ってウェザリングですね。

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 10

さあ、いよいよケッツァーの迷彩塗装であります 。('-'。)(。'-')。ワクワク



初めての迷彩塗装ですので、楽しみではありますが、上手くいくか不安もありつつ・・・




まず、はじめの問題はどういったカラーパターンにするか?? であります σ( ̄、 ̄=)ンート・・・




ウェーブ製のケッツァーには塗装カードがついておりませんので、箱絵のパターン以外の塗装をしようと思ったら、自分で考えるか、他の機体の塗装パターンを参考にするしかありません。



箱絵のパターン通りの塗装というのは、fgなどを見ていても出尽くした感がありますので、何かオリジナリティーを出していきたいところです・・・



しかし、なんせたにーちょはプラモを初めてたった2か月。



何の経験もセンスも引き出しもないので、塗装パターンを自分で考えることもできませんし、参考にしようにも塗装カードのストックもございません。
(この時点では、塗装カードファイルは手元にございませんでした)



そこで、ネットでいろんな方の完成画像を参考にしつつ、アレンジを加えていくことにいたしました。



そんなこんなで、ネットで画像をあさっておりますと・・・ (o._.)o ドレドレ・・・




こんなページに行きあたったのであります → Die Kanmpfgruppe Totenkopf



大森記詩さんというかたのブログで、このかた現役の東京芸術大の学生さんということです。



このキシさんのブログ内で、とってもカッチョイイ塗装パターンを発見!! (≧ω≦)



キシさんのブログには、傭兵軍・シュトラール軍の多数のオリジナル塗装スキームが掲載されており、どれもセンス光るカッコいいものばかり!



その中から、ケッツァーのグレー系の迷彩塗装のスキームをアレンジして使わせていただくことにいたしました。



20120420k00.jpg



この塗装パターンを借用するにあたって、ブログやfg等にアップさせていただきたい旨をおたずねしたところ、快諾していただきました。キシさん、ありがとうございます <(_ _)>


ところで、このキシさんて、ひょっとしてマシーネン界では有名な方なのでしょうか??



ブログを拝見していると、先日購入したモデルカステンのファイアーボールSGの箱絵のデザインも担当されたとのこと 
オオーw(*゚o゚*)w




20120317e (2)



ひょっとして・・・何も知らずにすごい方に突然なお願いしてしまったのでしょうか???



ま、そんな方とも気軽につながれるのがネットの良いところであります ∩(´∀`)∩ワァイ♪



20120420k01.jpg



迷彩塗装もぽこさん方式を参考に、濃い色と薄い色の隠ぺい力の差を活かして、迷彩境界を自然にぼかしていくのであります v(。・・。)



濃い目のグレーはダークシーグレーで塗ります。


20120420k02.jpg



薄いほうのグレーはニュートラルグレーであります。


ただ、ここで思わぬ問題発生!!



ダークシーグレーの上にニュートラルグレーを塗り重ねても、思った以上にニュートラルグレーの隠ぺい力が強く、上手い具合に境界がぼけてくれないのであります ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



急きょ、ニュートラルグレーにグランプリホワイトを少量混ぜて、少し明るい色に調節。



一応、境界をぼかすことができましたが、なかなか思うようにいきませんでした。


これは、おそらく、同じグレー系の色のため、明度に差はあっても、彩度の差が少ないからでしょうか?


ところで、この明度とか彩度って言葉について調べていたら、こんなページを見つけました。
武蔵野美術大学


20120420k03.jpg



20120420k04.jpg


20120420k05.jpg


色を3回ほど塗り重ねた状態。


膝や肩の装甲板は、下になる部分がある程度塗装できてから接着いたしました。



先に接着してしまって、筆が届かずに色が塗れていないところができてしまうとカッコ悪いですからね
(;´▽`A``



つづく・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

タムタム

洗濯された幼稚園の上履きをみて、娘の成長を実感しています、たにーちょであります。



20120421ht.jpg


靴底に書いてあるハートらしきものは、靴の左右を間違えないようにという嫁さんの工夫であります (*゚ー゚)>




ハートの形はいまいちですが、アイデアはナイスですね~ (*'-')b




さて、たにーちょは普段、模型の買い物はアマゾンを中心に、町田のヨドバシやボークスに通っているのですが・・・



最近、家から自転車で10分程度のところに、「タムタム」なる模型屋を発見 <(゚-゚=)



全国展開しているかなり大規模な模型屋のようですので、先日、仕事の合間に偵察してまいりました
キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ



国道16号沿いで、駐車場も広く、かなり広い売り場面積に、電車系・フィギュア系・ラジコン系・サバイバルゲーム系・スケールモデル系・キャラクターモデル系とわかりやすく分類されて陳列されており、なんだかマニアックな品ぞろえであります w( ̄o ̄)w オオー!



特に、電車系のところには、ヴィネットやジオラマに使えそうな素材もたくさんあり、今後何かとお世話になりそうな予感であります。



んで、ぷらぷらと店内を見て回っているうちに、奥の一角でとんでもないものを発見  ぉお!!(゚ロ゚屮)屮




20120416md04.jpg



2mはあろうかという巨大な戦艦大和。



このほかにも、同サイズの戦艦が5~6隻はあったでしょうか??



なんじゃこれは・・・ !?(゚〇゚;)マ、マジ...




どうやら、お店の会長さんだか社長さんだかのフルスクラッチ!? だそうです。



20120416md05.jpg



とんでもね~な~ ∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!




さらに・・・



たにーちょがおったまげたのが・・・・




20120416md06.jpg



奥の展示コーナーになんだか見たことあるようなジオラマが・・・




Σ(・ω・ノ)ノ! 




これって・・・円形劇場とかいうジオラマの本書いている人のやつじゃないの??




よくよく周りを見ますと、このほかにも同様の作品がズラリ・・・





すげ・・・タムタム・・・とんでもね~ぞ (〃゚д゚;A




子供のようにショーケースに顔をくっつけてまじまじと見入ってしまいました ヾ(;´▽`A``




本当は、もっとじっくりと観察したかったのですが、この日、たにーちょの腹具合は大変荒れ模様でして・・・



1時間に1度はピットインしなければならない状況のため、早期撤退を余儀なくされてしまったのであります
┌┤´д`├┘



また、仕事暇な時にいってみよ~  o(^o^)o



テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 9

最近仕事が忙しく、夜ゆっくりプラモする時間がなかなか取れません 「(´へ`;ウーム


工作作業なら20~30分ちょろちょろっと作業ってのも良いのですが、塗装作業は最低でも1時間はゆっくりと机に向かいたいたにーちょであります。






さて、ケッツァーの前に、初めての相互リンクの御案内でございます ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪



uzazoさんの いまのところ未定。(仮であります。


3年ほど前から模型作製を始めたそうで、はじめられた経緯や、それまでの模型経験などブログを拝見すると、たにーちょとまったく同じような経緯でございます。


3年ですでに40作以上のプラモを仕上げていらっしゃって、そのギャラリーは圧巻でございます オオーw(*゚o゚*)w


たにーちょのように初心者モデラーにとっては、こういった完成画像や、各キットの細かな制作過程って、とっても有難いんですよね~


いや~、でもこんなところでネット社会のありがたみを感じるとは・・・


諸先輩方が惜しげもなくノウハウをブログで公開してくださるおかげで、合わせ目消しすら知らないようなど素人でもなんとかなってしまうもんです。

ありがたいですね~ ∩(´∀`)∩ワァイ♪



さて、本題のケッツァーでございますが・・・


まずは下地作りの作業であります。


前回のメルジーネ同様、基本はぽこさん方式であります。


20120405k01.jpg


上記の塗料を1:1:1で混合し、陰になる部分にざっくりと塗って~


20120406k01.jpg
内壁もこの色で塗ってしまいます。



そういえば、コクピットって先に塗装済ませてから組み付けるんですかね?

いくつか作製記を拝見していたら、先に塗装をされている方のほうが多いような・・・

確かに、シートの後ろ側など入り組んだところはこのままじゃ筆が届かないかも・・・( ̄Д ̄;)


でももうがっちり接着しちゃったし、このまま頑張って突き進むのであります ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛


20120408k02.jpg


ケッツァーは夜戦型の機体ということですので、グレーをベースにした迷彩塗装にチャレンジする予定。


そのままでは地味になりすぎそうなので、下地の色を思い切って派手派手にして、地味な中にも複雑な色合いが表現できるように頑張ってみるのであります (≧ω≦)b


20120408k03.jpg


後ろのお試しグスタフ君も派手派手に・・・


20120408k04.jpg


ブラウンやダークアースなどの落ち着きのある色に加えて、思い切ってオレンジや黄色、ムラサキなども塗っちゃいました (。・・。)



こいつがどう仕上がるか・・・


楽しみであります♪ 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

メルジーネ ヴィネット完成

先日完成しておりました、メルジーネのヴィネットを撮影いたしました。




今回のメルジーネ作製は、「まず一度つくってみる」がテーマでしたので、倒木の配置や、手前の草むらなど深く考えずに制作しています。


拙い作品ではありますが、それでも、見よう見まねでも形になることがわかりましたので、この経験を生かして、現在作成中のケッツァーではもうひとひねりしたヴィネットに仕上げたいと思っております (≧ω≦)



mlsnv3.jpg
向かって右のちょぼちょぼとした草むらがビミョーですね~。


mlsnv4.jpg
タミヤのテクスチャーペイントの草むらも、なかなかの質感ですね~
地面はもっとしっとりとした仕上がりにしたかったのですが、ウェザリングマスターを使いすぎて、乾燥した地面になってしまいました (;´▽`A``

mlsnv5.jpg

mlsnv1.jpg
ベランダで野外撮影にもチャレンジであります。

mlsnv2.jpg

mlsnv7.jpg
カメラの「ポスター風」という撮影モードで。。。
メルジーネは後姿が一番かっこい~な~

mlsnv8.jpg
思い切ってフィギュア塗装してよかったですね~。なかなか満足のできであります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ ランラン♪

mlsnv9.jpg


mlsnv10.jpg
拡大すると、肉眼ではハッキリ見えないようなウェザリングなどが見えてきます。
なかなかリアルな仕上がりになったと思うのですが・・・

mlsnv11.jpg



最後までご覧くださいまして、誠にありがとうございました <(_ _)>


初めてのプラモ&ヴィネット作製。


本人としては思った以上に良い出来でしたが、いかかでしょうか?


「なかなかいいんじゃない?」と思われる方は、おひまでしたら拍手ボタンをポチっとしていただければ、次回へのモチベーションにつながりますので、よろしくお願いいたします <(_ _)>


いや~、それにしてもプラモって楽しいっすね ∩(´∀`)∩ワァイ♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 8

幼稚園に通う娘が、お弁当を持って行くようになったために、20数年ぶりにタコさんウィンナーを食しました、たにーちょでございます。




さてさて、ケッツァーでありますが、本日は溶きパテで塗装の下地作りであります。





前回、メルジーネの時は、タミヤのパテをラッカー薄め液で溶いたものを使用したのですが、思いのほかダマになったり、上手く溶けなくて苦労をしました (━_━)ゝウーム




そこで・・・




今回はこいつを使ってみます ρ(・д・*)コレ



20120403k1.jpg



クレオスの「Mr 溶きパテ」であります。




「Mr 溶きパテ」は真っ白ですので、そこにラッカー塗料の艶消し黒を少量混ぜ込んで、グレーの溶きパテにいたします。




20120403k2.jpg



いきなり全部に混ぜてしまうのは不安だったので、スペアボトルに小分けにすることにしました σ( ̄、 ̄=)



20120403k3.jpg



ちょうど良い感じのグレーになりました ∩(´∀`)∩ワァイ♪




ですが、予想したよりもサラサラの状態でしたので、タミヤのパテも混ぜ込んで粘度を増しております。




20120403k4.jpg



ちょっとざらついた装甲の表現と、下塗りをかねての作業であります。



さ~、いよいよ楽しい塗装作業に入りますよ~!

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。