スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケッツァー完成

さー、マシーネン2作目のケッツァー完成であります O(≧▽≦)O




ボディの組み立てでちょっと戸惑う部分もありましたが、基本的な作業はメルジーネと大きく変わりませんので、前回よりも少し早く、約1カ月で完成であります ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



今回は、ポージングにかなりこだわりを持って作りましたので、そのあたりじっくり見ていただければ嬉しいのであります ヾ(´ε`*)ゝ



20120504k01.jpg
夜間奇襲作戦に参加したケッツァー・グッカー部隊。
闇夜に紛れ、敵基地に肉薄。
狙い澄ましたパンツァーファウストの一撃を、今まさに!

ってなイメージであります。
夜間なのに暗視装置を使用していないのは、相手基地がおバカにも明明と照明を照らしているからって事にしておいてください ヾ(;´▽`A``


20120504k02.jpg


20120504k03.jpg


20120504k05.jpg
動力パイプはキットのものは使用せず、ウェーブ製のスプリングを使用。
ちょっと背中の換気扇カバー??の部分は、錆の表現がオーバーになってしまいましたが、見慣れてくるとこれでもオッケーかなと思うように・・・



20120504k06.jpg
アンテナは、真鍮線・細いスプリング・プラパイプを組み合わせて自作。
ひと手間ですが、キットのままよりはリアリティーが出てカッコいいです。
肩の装甲板にパンツァーファウストの撃墜マーク。


20120504k07.jpg
クリアパーツの汚し方がわからなかったので、とりあえずタミヤのウェザリングマスターを使って、ホコリっぽさを追加。
視界は戦闘時に命に直結する部分なので、あんまり汚し過ぎもどうだろうと思い、控えめにしております。


20120504k08.jpg
パイロットの表情が見えませんね~
後々、このケッツァーもヴィネットにする予定ですので、その時は顔がもう少しわかる写真も撮っておきましょう。


20120504k09.jpg


ポージング、塗装など、まずまずイメージ通りに仕上がりました (≧ω≦)b



最後までご覧下さり、ありがとうございました<(_ _)>


次回作へのモチベーションにつながりますので、お時間ございましたら、拍手・コメントいただければ幸いであります。



さー、次回は・・・あの大物キットであります!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 15

GW。



もう少しのんびりできるかと思いきや、急な仕事で職場に詰めっきりのたにーちょであります (´Д`) =3 ハゥー



ですが、合間をぬってケッツァーもいよいよ最終段階であります(≧∇≦)



今回のウェザリングも、ぽこさんの無精者上等式を参考にしているのですが・・・



前回は、筆を使って塗料をのせる際に加減が難しく、ちょっと汚し過ぎてしまった感じがしたので・・・



20120503k01.jpg



今回は、スポンジを使用してみました (>▽<)b



ネコの食器を洗っていたスポンジをちょろまかしたので、毛がついているのは御愛嬌www


20120503k02.jpg


こいつで、心の赴くままハゲチョロ表現を加えていきます。


一通り塗料をのせたら、ペトロール(今回はちゃんと買ってきました!)を含ませた筆で、ウォッシングも兼ねて余分な塗料をふき取っていきます。 


注)エナメル塗料をふき取る際に、エナメル溶剤を使用するとプラスチックが破損する恐れがあるため、油絵の具用のペトロールを使用するとよいそうです。
でも、ペトロールでもプラスチックが破損してしまうケースがあるそうなので油断は禁物 (≧ヘ≦)



20120503k03.jpg

こんな感じで、チッピングとして残したい部分以外をペトロールで洗い流していきます。
洗い流した塗料はそのままウォッシングの効果になります。
一石二鳥の素晴らしい方法であります。

20120503k04.jpg


同時進行で、デカールをラッカー塗料で上書きして、全体の塗装になじませます。


20120503k05.jpg


髑髏ちゃんを上書きするときに先日購入したルーペスタンドを使用したのですが、どうもまだ筆運びの距離感がつかめず、結局肉眼で作業しました ( ̄、 ̄;)ゞ


さらに、今回はコピック仕上げを取り入れてみたのであります。


20120503k06.jpg



まずは、こんな風に錆の表現をしたいところにコピックのオレンジをのせます。
ざっくりテキトーでOK (≧ω≦)b OK!!


20120503k07.jpg



こいつを、カラーレスブレンダーという無色のふき取り用のペンでなじませ、ぼかしていきます。


20120503k08.jpg


ついでにピントもボケておりますが・・・


錆色以外にも、土色の表現、機体色に変化をつけるなど様々な色で表現することができます。
サインペン感覚で使えるので初心者にもやさしい技法ですね ∩(´∀`)∩ワァイ♪



ただ、カラーレスブレンダーは、あまりしつこくふき取っているとラッカー塗料の塗膜も侵している様子がありましたので、注意が必要ですね。





最後に、すっかり忘れていた銃口とボディ正面のクリアパーツの取り付けをおこないました。



クリアパーツは接着剤を使用すると、パーツが曇ってしまったりするそうで、木工用ボンドやクリア塗料で接着するという方法が紹介されています。


今回は、スモークグレーの塗料を使用して固定しました。


スモーク塗料を使うことで、クリアパーツがピカピカしすぎずにちょうどいい感じになりました
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



20120503k09.jpg



20120503k10.jpg


さ~、次回はいよいよ完成画像のお披露目であります ♪♪\(^ω^\)( /^ω^)/♪♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー14

GWも変わらず仕事中のたにーちょであります (´Д`) =3 ハゥー




でも、2日からは仕事も少しゆとりができるので、ケッツァーを一気に完成させる予定であります (´▽`)




さてさて、いよいよケッツァーも仕上げ作業に入るのであります (≧ω≦)b




本日もネタを小出しにまいりますよ~




本日はデカールを貼る作業であります。


もし、私のように初心者の方で、デカールの貼り方についてもう少し詳しくお知りになりたい方がいらっしゃいましたら、こちらをどうぞ~





20120430k01.jpg



今回は、胸にハートのシールを使ってみました ( ̄▽ ̄)



はじめにこのシールを見た時は、「ハートってどうよ?」と思っていたのですが・・・



こうやって貼ってみると、結構カッコいいですね~



ところで、このハートにはどういう意味があるんでしょ~ (o・ω・o)?



20120430k02.jpg



番号シールは、ケッツァー付属のものがいまいち気に入らなかったので、メルジーネで余った物を使用しました。



どうもウェーブ製のキットのデカールは、3Qやハセガワの物に比べるとシール数が少ないように思います
σ( ̄、 ̄=)



でも、シールの貼りやすさはウェーブ製のほうが、曲面になじみやすいように感じました。




20120430k03.jpg



デカールを貼り終わったら、最終工程のウェザリングからデカールの表面を保護するためにもクリアーでトップコートを施すのですが・・・



今回のケッツァーでは、塗装の過程で出来上がった自然なツヤを活かしたいと思います d(´▽`)b



前回のメルジのようにスプレー式のクリアを拭くのではなく、半ツヤクリアの塗料を筆でデカール表面だけに塗っていくことにしました。



ラッカーの半ツヤクリア塗料をシンナーで少し薄めて伸びを良くしたものを、ごく少量筆に含ませてサッとデカール表面を撫でて・・・



すぐにドライヤーで乾燥~ (ノ゚ロ゚)o・::::




これを繰り返して、デカール表面を侵さないように塗料を少量ずつ塗り重ねていきます。



半ツヤクリアを筆塗りした部分は、他の部分に比べると少しツヤの質感が違いますので、指やティッシュでごしごしこすって周りとなじませてやります。


これで効果があるかどうかは定かではありませんが、見た目にはやった後のほうが周りとのツヤの差が減ったように見えます。


さ~、次はいよいよウェザリングであります ...((((=・o・)ノ ゴーゴー♪

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 13

ここのところ、子供たちが巻き込まれる痛ましい交通事故が続いております (´Д`) =3



幼稚園になったばかりの娘をもつたにーちょとしては、他人事とは思えません。


この手のニュースを聞く度に、自分たちもいつ被害者になるか分からないこと、さらには、自分自身が加害者になるかもしれないことを改めて強く思い、安全運転に気を使うのであります。



さて、ケッツァーはここ数日、仕事が忙しくてあまり進んでおりません (。・д・。)



本日は、すでに終わっていたフィギュア塗装についてであります。



フィギュア塗装は、前回同様、またしてもぽこさんのサイトを参考にしております (>▽<)b



20120420fig02.jpg


ところで、顔面の塗装に入る前に大失敗であります ( ̄▽ ̄;)!!ガーン



こんなに目立つパーティングラインを見逃しておりました orz


「コクピットに乗せちゃえばあんまり見えないしな~」とも思ったのですが、数分の作業ですから妥協せず頑張りました (`0´)ノ


20120420fig03.jpg



せっかく接着していたバイザーも、顔面の塗装の邪魔になるので、一度取っ払います。




20120420fig05.jpg



まずはラッカー塗料のタンで肌の下地を塗ります。白目もラッカー塗料のグランプリホワイトと、少しタンやグレーを混ぜて色を落ち着かせたもので塗装。


ここから先はエナメル塗料を使って、顔の陰になる部分や、ハイライトになる部分など意識しながらぺたぺたと塗っていきます σ( ̄、 ̄=)



20120420fig08.jpg


で、はじめはですね・・・こんな風に両目を描いていたのですが・・・



20120420fig09.jpg



これだと、ちょっと「照準器で狙っている」感じがイマイチデス。



そこで・・・


20120420fig10.jpg


左目を閉じてしまいました。


モールド自体は目をあけた状態になっているので、じっくり見てしまうと若干の違和感があるのですが、塗装でごまかしてなんとか自然に目を閉じた雰囲気が出せたと思います (≧ω≦)b



このほうが、「照準を合わせている」雰囲気が良く出ますね ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ


20120420fig11.jpg



夜戦機なので、「夜間の戦闘なら暗視ゴーグルつけてんじゃね~の?」っていうツッコミは受け付けませんよ~
ヾ(;´▽`A`` 

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ケッツァー 12

さて、ケッツァーの仕上げに入る前に、こまごまとした事についていくつかとりあげていくのであります。




本日はパンツァーファウストについて。





今回、パンツァーファウストを構えるポーズを造るにあたって、ネットで戦争関連の画像をあさってアイデアを練っておりました σ( ̄、 ̄=)ンート・・・



20120423pz03.jpg



こんな形で、脇に挟んで構えていたり・・・



20120425pz.jpg


こんな風に肩に担いでいたりするわけですが・・・



どちらの画像を見ても、折りたたみ式の照準器のようなものがついています ( ̄。 ̄ ) ナルホド~



さらに調べるとこんな構造をしているようですね。


20120423pz02.jpg



照準器兼発射ボタンカバーの役目になっているようです。



では、800年以上未来のマシーネンの世界では、パンツァーファウストの発射機構はどうなっているのでしょう??



見たところ、照準器や発射ボタンに類するものは見当たりません。



まー、800年も先の技術ですから、何らかのセンサーでの誘導装置でもあるのかと思っていたら・・・



20120423pz01.jpg



マシーネン本にこんなイラストを発見 (*'▽'*)



どうやら、持ち手の部分が稼働して照準器の役割を果たすようです。



こいつは、パンツァーファウストの発射シーンを造るには外せないのであります (*`д´)b



20120423pz04.jpg


さっそく、パーツを切り離して加工であります。
細い真鍮線を軸にして、黒い瞬間接着剤で固定しております。


20120423pz05.jpg


照準器に当たる部分に穴をあけて、照準用の窓にしてみましたが、センターが上手く出ないのと、パーツの強度が維持できずに折れてしまいました。

20120425pz02.jpg



現在は、穴なしの状態であります。

20120423k07.jpg


でも、やっぱり照準用の穴が無いと説得力に欠けてしまいますかね~ 「(ーヘー;)



もう一回チャレンジしてみようかな~・・・

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。