スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

P.K.A. Ausf G グスタフ 6

Twitterにはすでに上げてましたが、とりあえずグスタフ完成^^



20140524gf01.jpg


前回のグロフンと同じように、タミヤのウェザリングマスターを削って粉にしたものを、ペトロールで溶いて錆汚れとして使ってます。



ボルト部分とかですね。


20140524gf02.jpg


キャノピーにペトロールを塗って、自然な汚れ感を演出。


ペトロールを塗ると、こんな感じで曇ります。


20140524gf03.jpg




足元は砂ぼこりたっぷりな感じで。これも、タミヤのウェザリングマスターを粉状にしたものを、ペトロールで塗りつけてます。


20140524gf04.jpg




あ!!



チッピング忘れてた^^;



まあ、まだベース制作もありますので、その合間にでもちょこちょことやってしまいましょう。



ベース作りへと続く~ (((((((((((っ・ω・)っ
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

P.K.A. Ausf G グスタフ 5

一日一善ならぬ一日一工程で頑張っております。



デカール貼りました。


20140520gf01.jpg



デカールは完全に乾いた後に、ツヤ消しスプレーでコーティング。



その後、デザインナイフでカリカリと傷や剥がしを入れてそれらしくしてます。



20140520gf02.jpg



20140520gf03.jpg



シュト軍スーツは、この無骨なお尻がカッコいい・・・



排気管とか、排気管のガードとかが農作業用マシンっぽくて好きです。


のんびり続く~ ((((((((((っ・ω・)っ

P.K.A. Ausf G グスタフ 4

GWから、大忙しですっかり疲れが溜まっております><



今週も、イレギュラーな仕事で休みがつぶれてしまい、プラモどころではありませんが、なんとか微速前進中^^;



前回ここまで進んでいましたが・・・



20140506gf04.jpg



ここから、最終目標の仕上がり目指して、少しずつ色を明るくしていきます。


20140513gf01.jpg



前回の塗料の残りに、そのままシナイグレーを追加し、すこし明るめの色を作ります。



20140513gf02.jpg



どこを明るくするか、筆のタッチをどこまで残すか、試行錯誤しながら塗り進めます。



さらに、明るい色を作ります。



20140513gf03.jpg



塗料皿に残った暗めの色を、気分によって混ぜ込みながら色合いを微調整します。



20140513gf04.jpg



割と大胆に筆のタッチを残したんですが、写真では解りにくいですね。



20140513gf05.jpg



先日のグロフンと対になる予定なので、認識帯は白で。


どうも6月過ぎるまで忙しさが続きそうで、タマミーへの参戦は難しそう><



展示会にいけないとなると、どうも模型テンションが下がり気味であります・・・



せめて、オフ会だけでもいければいいんだけどな~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

P.K.A. Ausf G グスタフ 3

ゴールデンウィーク中の激務がたたって、風邪引きました ><


熱とかはないんだけど、声が出ません (-_-;)



接客業なので致命的であります ( ̄_ ̄|||)



とはいえ、今日は休みなので、のどあめ舐めまくって何とかなればいいのですが・・・



さて、グスタフですが、世間では皆さんGWモデリングでサクサクと作っていらしたようですが・・・



こちらは、ちょこちょこと塗り進めたくらいであります。



20140506gf01.jpg
 


まずはサフを吹いた後に溶きパテでテクスチャつけて、その後にリューターで傷をつけました。


続いて、マホガニーとか濃いめのグレーにシナイグレーをちょっぴり混ぜたもので塗装。



20140506gf02.jpg



最終的に、一番陰になる部分だけ色をつけていきいます。



この色が今回の塗装で、一番暗い部分になるイメージです。



続いて、もう少しシナイグレーを増やして明るくした色で塗装。



20140506gf03.jpg


塗料皿に残った色を混ぜ合わせながら、影になる部分、明るくなる部分を常に意識しながら描いていきます。



20140506gf04.jpg


塗料皿の隅に残ってた、いつ使ったかわからないようなダックエッググリーンとか、ブラウンも少し溶かして混ぜています。



GW中に進んだ作業はこれだけ^^;



今日は、もう少し塗り進められるといいな~

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

P.K.A. Ausf G グスタフ 2

グスタフの関節固定に、このエポパテ使ってみました。



20140502gf01.jpg



関節固定は2段階に分けておこなっています。



まず初めに、硬化時間の早い木工パテで関節の位置を固定。



画像は残していませんが、関節を固定するのに必要最小限のパテで関節を埋めておきます。



んで、木工用パテが固まったところで、その上に写真のエポパテを上乗せして、シワなどの表現を加えていきます。



初めて関節固定の工作をおこなったときは、いきなり関節の固定とシワのディテール追加を同時にやろうとしたので、シワのディテール入れているうちに、関節の角度が曲がってしまったり、関節の角度をなおせばシワのディテールがつぶれたりとなかなか苦労しました。



ベテランさんなら当たり前の工夫ですね。


いつもはタミヤのエポパテですが、こちらのパテの方が使いやすかったです。



タミヤパテよりもべとつきが少ない印象でしたし、何よりも色が初めからグレーなので、造形していて細部が見やすいです。



続いて、定番の真鍮線工作。



20140502gf03.jpg




横窓に穴をあけて、内径1mmの真鍮パイプを埋め込み。



20140502gf04.jpg



そこに、0.8mmの真鍮線を差し込んで作りました。



真鍮線だけで作るよりも、根元のディテールがある方がカッコいいですね^^



ここまで来たら、楽しい筆塗りタイムももうすぐです。



続く~  (((((((((((っ・ω・)っ

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。