スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイアボール 6

はい、ファイアボール サクッと(たにーちょ的にはw)完成です ∩(´∀`)∩




流石に模型歴が1年近くなり、基本工作や塗装の手順が身についてきたというか、テンポよく作業を進められるようになりました^^




では、仕事もありますので、多くを語らずに完成写真をバン・バン・バンと・・・




20130107fb05.jpg
まずはお気に入りの一枚^^ コントラストを強めて渋い感じに・・・




20130107fb01.jpg
初めての傭兵軍スーツでしたが、シュト軍にはない曲線デザインが魅力ですね~




20130107fb02.jpg
メンテナンスハッチ 2か所オープン




20130107fb03.jpg





20130107fb04.jpg




台座が塗装用の汚い台座なのはスルーでお願いいたします (・・;)




台座は後日、カッコいいヴィネットに仕上がる予定ですので~ 



いままでシュト軍ものばかり作ってきましたが、傭兵軍系はまた別の魅力のあるデザインですね~



なかなか楽しく制作できました!
スポンサーサイト

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアボール 5

寒風の前に心折れ、ロードバイクにはのらずじまいのたにーちょであります (・・。)ゞ



皆様明けましておめでとうございます <(_ _)>




ロードには乗れませんでしたが、そこそこ家族とゆっくり過ごし、プラモもちょこちょこといじって、それなりに充実したお正月を過ごすことができました ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




さてさて、ファイアボールの仕上げであります。



プラモの仕上げで欠かせない工程の一つに、ツヤの調節があるかと思います。




ツヤ消しにするか、半ツヤにするか、それともツヤツヤプリプリにするかは、それぞれの好みによると思います。




たにーちょとしては、ガッサガサのツヤ消しの方が戦闘兵器らしい武骨さが表現できてカッコいいな~と思っていたのですが・・・




SAFS系特有のヌルッとした曲線を眺めていると、ツヤ消しで仕上げてしまうと、SAFSの曲線美の魅力を損なってしまうと判断。




今回は、半ツヤ仕上げで、なおかつ、宇宙戦使用ということで汚しは最小限、チッピングはなしの上品仕上げで行こうと思います。




宇宙空間で運用するスーツでは、気密性が最も重要になると思われます。




ボロボロに汚れて、塗装ハゲハゲの機体では、気密性に不安がありますからね~( ̄□ ̄;)



そのあたりは、整備項目の中でも最も重要視されているだろうというたにーちょ設定のもとに、上品かつ、使い込んだ雰囲気を目指したいと思います ∩(´∀`)∩




20130106fb03.jpg




まずはラッカーの半ツヤクリアでコーティングした後に、汚し、スミ入れ、機体の凹凸をハッキリさせる3つの目的で、汚し専用に調節したエナメル塗料をざっくりと塗っていきます。



それを、ペトロールを含ませた綿棒で汚し具合を調節しながらふき取ってやります。




20130106fb04.jpg



汚す前の写真がないので変化が解りませんね・・・ (・・;)




最後はコピックで仕上げます。



20130106fb06.jpg



Warm Grayという茶色系のグレーと、カラーレスブレンダーを使用します。



20130106fb05.jpg


これがコピック前。下地を泣かせながら塗装しましたし、エナメルで汚しをいれたので、それなりに塗装面に変化が出て、味わいのある状態ですが、ここをさらにコピックで味付けします。




まずはWarm Grayでざっくりと・・・



20130106fb07.jpg




装甲板の曲面を考えながら、周辺は暗く、中央部はやや明るく仕上げたいと思います。



カラーレスブレンダーで、先ほどのWarm Grayをなじませるように広げていきます。



20130106fb08.jpg




一枚目の写真に比べると、わずかですが装甲板の辺縁に茶色系の色が乗って、表情に変化が付いているのが解ると思います。  解りますよね?? 




この調子で、全体にコピックで汚し・変化をつけて仕上げていきます~。




ブルー系のグレーなんかも使いました。



20130106fb09.jpg




うん。この写真じゃ良くわかりませんね (;^_^A




ま、細部はあらためて完成写真でご紹介させていただくのであります。




次回で完成写真お披露目~ ∩(´∀`)∩

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアボール 4

急な仕事が続いて、寝不足であります・・・ (*´ο`*)=3



年末年始はゆっくり家族と過ごしつつ、ロードバイクに乗りつつ、プラモいじりを楽しみたいものです 
ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




さて、ファイアボールは塗装に入りますよ^^



いつもの通り、マホガニーから初めて、下地になる色を心の赴くままに・・・




20121228fb04.jpg




おっと、ここで突然傭兵軍パイロットの奇麗どころが出てまいりましたね~ (´∀`)



FBと同時進行で塗装をしておりました。彼女についてはFBの後にまた詳しくお話しするのであります。



今回のFBでは、マシーネン専用塗料を試してみます。



20121228fb05.jpg




傭兵軍宇宙用スーツといえば、アンチフラッシュホワイトであります。



それを、ラッカー薄め液で「微かに粘りが残るサラサラ」くらいに薄めて塗り重ねていきます。



「粘りがないくらいサラサラ」に薄めてしまうと下地が溶けだし過ぎてしまうので上手くいきません (-_-)



20121228fb06.jpg


一層塗ってこのくらいの感じ。



これを好みの仕上がりになるまで何回か繰り返すのですが・・・



参考になるかは解りませんが、たにーちょの塗装法を解説させていただくのであります (≧∇≦)b




まずは、こんな筆を使用しております。




画材屋さんで購入した、2~300円のごくふつ~丸筆。中くらいの太さと、細いものと主にこの2本を使用しております。



20121228fb07.jpg




まずは、太めの方の筆で、3~4回ほどざっくりと塗り重ねていきます。



20121228fb08.jpg



ご覧のように、まだまだムラが多く、終わりが見えない状態。



太い筆で続けていても、なかなかこのムラは消えてくれませんので、このあたりで細めの筆に持ち替えます。



細めの筆で、塗装ムラを調節するように白をのせていくと・・・




20121228fb09.jpg




右半分が細い筆でムラを調節した後。




わずかにムラムラを残しつつ、いい感じに白がのってくれます ∑d(≧▽≦*)




こんな感じで、太めの筆でざっくりと色をのせた後に、細い筆でムラや下地の溶けだしを微調節しながら仕上げてまいります。



20121228fb10.jpg



細部も塗り分けて塗装終了~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20121228fb11.jpg




30周年記念ということで、このデカールをはっちゃいました (●⌒∇⌒●)



このデカールが曲者で、ずいぶんと固くてコシがあり、なかなか肩の装甲板にフィットしてくれません σ( ̄、 ̄=)



マークソフターをべっちょり塗っても全くダメなので、ダメもとで電気ファンヒーターの熱風にあててみると・・・


あら不思議、あっという間に滑らかにフィットしてくれましたよ ∩(´∀`)∩




若干しわが入った部分もありますが、その辺は後で塗装などでごまかせそうな範囲でありました。




20121228fb12.jpg




おっと、後ろのおねーさんもいい感じに仕上がっておりますね~ ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)




さ~、後は汚しをいれて最終仕上げであります。



続きは来年~♪




皆様良いお年をお迎えくださいませ <(_ _)>

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアボール3

FB工作サクサクまいりますよ~ (´ ▽`)




メンテナンスハッチ開口部の内側を、プラ板で囲みます。




20121225fb01.jpg



20121225fb02.jpg




この箱組の中を、ジャンクパーツで適当にデコレーションいたします。



20121225fb04.jpg



秋葉原のイエサブスケールショップで購入した戦車や戦艦のジャンクパーツであります。



20121225fb03.jpg




後ろ側の小さなハッチもあけました。



20121225fb05.jpg




例によって、手足はエポパテでシーリングして固定ポーズであります。



整備中の機体ということで、いかにもマシーネン的な前のめりのダル~ンとしたポーズであります。



20121225fb06.jpg



20121225fb07.jpg



後は、表面についた瞬着やパテの汚れをヤスリで整えたら塗装ですね~ ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ



サクサクッと続く~ (((((((((((っ・ω・)っ







テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

ファイアボール 2

ファイアボール続きであります。



今回は、「基地に帰還し、再出撃前の補給を受けている」という情景をヴィネットにしようと思っています。



20121222fb01.jpg



そこで、補給・整備中の表現のためにメンテナンスハッチを開いている状態に加工します。



デザインナイフの背で、カリカリとスジ彫りを深くしながら切り取ります。



その他にも、真鍮パイプや真鍮線でディテールアップいたします (≧∇≦)b





レーザーガンの部分や・・・


20121222fb02.jpg





かかとのコードを受ける部分。



20121222fb03.jpg




アンテナの基部


20121222fb04.jpg





アンテナの軸も真鍮線に置き換えて強度アップであります d(≧▽≦*)



長さは後で調節いたします。


20121222fb05.jpg





登場ハッチの部分も、プラの軸では簡単におれそうだったので、真鍮線と真鍮パイプで取り外しできるようにしました。


これで塗装作業もやりやすくなるはずです ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ




20121222fb06.jpg






燃料タンク(?)とエンジンにも、パイピングを施すための基部となる部分に真鍮パイプを埋め込んでおきます。



20121222fb07.jpg




こんなところも、プラから真鍮線に置き換えることでラインがシャープになって精密度が上がる気がします (´∀`)

20121222fb08.jpg





プラモ制作始めてから10カ月で、ずいぶんとこういった作業も手慣れてきました ∩(´∀`)∩




この調子でサクサクと進めます~ ε=ε=(*~▽~)

テーマ : 模型・プラモデル・フィギュア製作日記
ジャンル : 趣味・実用

RSSリンクの表示
FC2カウンター
プロフィール

たにーちょ

Author:たにーちょ
はじめまして(^^)
たにーちょと申します。

最近チャレンジを始めた「マーシーネンクリーガー」のプラモデル作製をメインに、ロードバイクのことや、日常のことなどをつらつらと書いていこうと思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。
<(_ _)>


プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
モデラーズギャラリーに参加しています!
是非ご覧下さい =*^-^*=

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。